はんとうもんだい

18. 05. 03

水をかけるのと椅子を投げつけるのと

韓国であなたの嫌いな国、っていうのはどこ?
ってアンケートを取ったら、1位が日本だって
いうニュースがこないだありました。

バカバカしいったらありゃしない。

それはね、アンケートなんかして、
意思表示させるから、
そういう結果になるんです。

韓国人って大勢いるときの意見と
1対1で話すときの意見が全然違います。

人が多いところ、公式見解を言わないと
いけないところでは、なんでも日本の悪口言っとけば
それでオッケーって、悪口を言うくせに
一人になったら、日本旅行したいのだけど
いろいろと教えてくれとか聞かれるんですよ。

普通嫌なところだったら行かないでしょうに。


本音と建て前は日本人の特徴、
っていうの、あれは大嘘だと思います。

韓国人だって中国人だって
みんな本音と建前で生きています。

韓国の人、日本が大好きな人が多いです。
でなきゃ、どうしたら、韓国人の海外旅行先の
トップが日本になったりするんですか。

かんこくがやたら日本に敵愾心を持ってくるのは
あんなものはコンプレックスの裏返しだと思っています。

もうひとつ韓国の話。


韓国の「機体が水色の航空会社」の
前の専務さんが、部下にコップに入った水をかけただの
その水の入っていたガラスのコップを投げつけだの、
といろいろと報道されています。


で、水かけ姫とかナッツ姫とか
言われているらしいですが、、。

韓国語でお姫様は「公主」(こんじゅ)と言います。
なっつひめは、너트공주 (なっとぅこんじゅ)
みずかけひめは 물뿌리기공주 (むるぷりぎこんじゅ)

らしいのですけど、、単に「미친놈」って言ってる人もいます。

ぼくわ、「みちんのむ」のいみわ、しりません。


謙介、前にソウルに住んでいた時に、
その水色の航空会社の本社営業部に、
飛行機のオープンチケットを買いに行ったのです。

水色の航空会社、
岡山→ソウル便がありまして、、、。

でね、岡山便、あのころは、ボーイング727が
飛んでいました。


Ke

いまどきボーイング727なんて飛んでいるのでしょうか。
この飛行機って何がすごいって、タラップの位置なんですよ。
↓こんなふうなの。

Img_3

岡山空港、岡山の市内からずいぶんと遠いので
(といっても広島空港よりかはましですけど)
数回しか利用はしませんでした。

で、まぁそのチケットを買ってたのですが、
有効期限が来たので、再延長を申し出に行ったのです。

でね、手続きをしていたら、隣の席に座っていた
アジョシ(おっさん)がですね、
いきなり沸騰しはじめまして、
ワーワーと怒りはじめたわけです。

どうするんだろう、って思ったら、やにわに立ち上がって
自分の座っていた椅子を、バーンと、カウンターの中に
投げつけて、帰ったのでした。

椅子投げおじさんにも驚愕したのですが、
それを誰も止めなくて、、、
警備の人も来なければ、男性の係員も来なくて
おじさんはただただ怒って帰ってしまいました。

で、そのカウンターに投げられた椅子は、
カウンターの中にいた女性職員が
よっこらしょと、持ち上げて、元の席に戻して
それでおしまい。
あたりは何も起こらなかった、
というふうに戻ってしまいました。


普通だったら椅子を投げる、
なんていうようなことをしたら
その男を取り押さえるとかして、
警察に突き出すとか、何をするんですか、
とか大騒ぎになるだろうに、と思うのですが
そういうのは一切なし。
おじさんはさっさと出て行き、
おねいさんは椅子を元の場所に戻しただけでした。


どう見ても椅子投げをする人が良くいて、
ああまただわね、という感じで、、
その対応に慣れている、という感じでありました。

謙介、一番そのことにびっくりしてしまいました。

今回の「水かけ公主」のニュース報道を見ていると、

そもそもが、水の入ったガラスのコップを投げつけるのが
危険な行為であって、
その行為を糾弾する、ということより、

その行為をした人が
有名企業の女性専務で
しかも以前に問題を起こした人の
姉妹だった、ということばかりに
視点が置かれているように思ってしまいます。

謙介は誰がやろうと、そんなことを人に
すべきではない、と思うのですが、、。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

18. 04. 28

愚直に

じょにー(って、そんなかわいらしいものでもないけど。金テジ)
と、じぇにーの会談が板門店でありました。

今回のように今までと違った大きな動きがあったら、、
韓国の人はまるですべてが変わってしまうかのように
一気に変わった、と、そっちに走ってしまうのです。

韓国の世論って極端から極端に走ることがよくあります。
人付き合いもそうで、お互い仲良し、、とか言っていたのに
何かのはずみで喧嘩になると、
そりゃあもう大声でののしり合う、
なんていうことは普通にあります。

逆だってあって、
お互い、ちょっとしたことで
仲良くなったら、もうお互い親友のように
言い合います。

今回の会談を見ていたら、あ、まぁ、そんなところかなぁ、
という感じでしたね。 
すぐに仲良くなって、すぐに喧嘩別れになって、、。


だって去年なんか、あれほどミサイル打って
日本だって避難訓練とかやって大騒ぎだった
じゃないですか。
ソウルを火の海にするとかコメントしていたのは
一体誰なの???

ああいうトップの話し合いになった時に
韓国の人って、理想論を言うのですよ。
平和の道筋を確立しよう、とかね。

だけど、理想論はあっても、
じゃあ、現実はどうするのさ、
といった時に、、、方法はありません、
じゃあねぇ、、。(笑)

韓国の男って現実を見ないで大風呂敷というのか
大言壮語するからねぇ、、。

向こうがちょっと懐柔に出てきたら
何でも「いえーいえ(はいはい)」って
言うからね。調子よくケンチャナヨ路線に
走るのが韓国の男です。


だって、その理想を現実化しようとしたら
どんなに大変か。


だから、実質的な約束事をする時は
謙介なんかは、必ずそこにしっかりとした
女の人に同席してもらっていました。
後から約束を反故にされないためにもね。

ホント、韓国の男なんていい加減だからね。


日本とのことだって、拉致した人々の
解決をあの国が簡単にしよう、とか
するとは決して思えない。

そういう現実の解決をどうすんのよ、
ということは全くなくて、
理想論だけ言い合ったのが今回の会談、
という気がします。

理想論だけ言い合えるのであれば
小学校学級会でだって言えます。

謙介は、「はぁ、だから? 」という感想でした。


で、マスコミもこの急激な融和の雰囲気の進展に
日本だけが蚊帳の外、という言い方をしていますが、、。

別に蚊帳の外でもいいじゃないか、
って思います。

変に動いて日朝会談をしたい、とか
申し入れたりしたら、却って足元を見られるだけだろうし、、
(一部で水面下で日朝会談を
申し入れしているとか聞きましたけど)


どうせまた、来年あたりになったら
考えがガラッと変わっているかもしれません。
ははははは。

すべてが調子よく理想通りになんか
行くもんか。
約束なんてしたって仕方ないし、、。

まぁ、日本は愚直にいままで通りの主張をしていく、
というのが遠回りに見えて、確実なようなことではないか、
と思いますけど、、。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

18. 02. 10

ちょっとおどろき なまりのない英語ですね。

やれやれ。最近テレビをつけたら、
もうどこもかしこも
ぴょんちゃんぴょんちゃん、
おりんおりんおりんおりん
ばっかりです。


韓国語で「五」は「お」と発音します。
ですから「五輪」は「おりん」という発音です。

韓国語では「おりんぴっく」も「五輪」も
似た発音になるのです。

今回のオリンピックは、時差があまりないので、

(昔、東京とソウルは、時差が「30分」あったのですよ。
しかしある時期から、30分の時差なんて、
ないことにしてしまおう、
ということで無くしてしまいました。
なのに、つい最近、38度線以北の国が、時差はある、
と主張しはじめまして、、。あらまぁ植民地時代に
戻すの? とか思ったり。 笑)


だもんでテレビ放送も普通に起きている時間帯で
放送されていますね。

で、競技の放送を聞いていたら、
韓国語のほかに英語でも競技場内の
放送をしているのですが、、

あらまぁ、とアジョシは思ったわけです。
英語の発音がなまりが無くてきれいだなぁ、
と思いました。

世界的行事の「おりん」ですもんね。

というのが、韓国の英語はものすごい
なまりがありまして、、
「こーりっしゅ」(こりあんといんぐりっしゅの合成語)
という言葉がある、とさえ言われていました。

英語の崩した発音と、
韓国語の音が合わさったような
もので、、謙介、ソウルにいた時に本当に困りました。

最初は、韓国語の発音が上手にできなくて
たまに英語なら、どうかと思って、英語で
言ってみたりしたのでしたが、、
謙介の発音は、目の前にいる相手に
分かってもらえるようなのですが、

向こうからの発音された言葉がわかんない、
ということが何度もあったのでごさいます。

バスがぽす。 従ってバスターミナルも
「ぽすとみのる」という発音に。 ターミナルが「とみのる」
という発音でございました。


英語だけでなくて、金浦空港でドイツ語を
きいたのですが、、、、

ルフトハンザが、「るぷとぱんじゃ」
フランクフルトが、「ぷるらんくぷるとぅ」
だったわけです。

韓国でのそういう外国語発音を聞いて
いた身からすればですねぇ、
今回のオリンピック競技場内で聞こえている
外国語の発音は、
ずいぶんとちゃんとした発音じゃねえか、
と思ったわけです。

聞いていて、一体この人のしゃべっているのは
何語? とか途方に暮れるようなことはなくて
ある程度の意味は分かりましたもんね。

「おりん」の放送をききながら
謙介アジョシはそんなことを思っていたのでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

18. 01. 13

予想通りな あまりに予想通りな

先日来の韓国の外交部長官、大統領のコメント
予想通りでしたね。

前々から言っていましたが、
あの国では、
前任者が気に入らない後任が来た場合
大抵「ちゃぶ台返し」ということになります。

それで新しい契約を結ぼう、ということになります。

韓国語で「新」は、「セ」と発音します。

謙介がソウルに居たころも
あまりに「新」契約というのをさせられ続けました。

こちらも、いきり立って、
前に交わした契約はどうなったんだ
一体これはどうなっているんだ、
と何度も主張したのです。

最後の方は、本当にあの国ではよくあること、
というのが、分かって、「またか」と思いましたし、
こんなことばかり続くので、後になったころは
「せっせっせーのよいよいよい」とか自虐的な
歌を歌っていたほどです。


前にしたのが気に入らなかったら
後任は、その約束を変えてよい、
という思考があの国の文化なので、
おそらく日本政府が激昂している、
というのは、向こうにとってみれば、
「意味不明」ということになっているのでしょう。

それが証拠に、
「ムクゲおばさんの時にやった合意が認められない」
ということで、かの国で世論調査をしたら、
6割の人がそれは正しい、とか言ったとかです。


でもね、そんなこと、かの国の国内では
通用したって、諸外国との交渉ではね、、。

そういうことで、日本政府が1ミリも動かさない、
と言ったら、今度はお約束はお約束なので
仕方がない、という発表になりました。


謙介が韓国の新大統領が就任した時に
以下の予想をしたわけです。


大統領になって、各所から情報が上がってきたら
候補の時のようなお気楽なことが言えないないことが分かる

あちこち調整したけど、無理

こないだの公約はどうなった、と不満の声が上がり始める


ちょうどいま、この辺、ということですかね。


今、出ている
朝鮮日報の社説

にもそのことが具体例を挙げて書かれています。
一昨日は、仮想通貨の取引所を
急に閉鎖、と言ったと思ったら、7時間後には
それはやめ、と言い出して大混乱をしている、
というし、保育園で英語を教えるのをやめ、
と言ったと思ったら、それは検討中だった、
というし、、で、日本とのウイアンプムンジェに
ついても、日本に誠実な謝罪をと言ったら
日本がカンカンになって抗議したので、
腰砕けになってしまったし、、
と具体例を挙げています。

はからずも
謙介が上で挙げた「あちこち調整したけど無理」
の具体例を朝鮮日報が詳細に挙げてくれた
ということになってしまいました。

「こまわよ、ちょうすんいるぼ」
(ありがと、朝鮮日報)ですねぇ。

それでも、オリンピックで「北韓」が
参加してくれることになったみたいで
ジェニーさんは、ちょあちょあ(良い良い)
とか言っています。

謙介、平昌郡のオリンピックがはじまるまでに
もう一回ぐらい北韓がごねて、
「参加は中止! 」というようなことを言うんじゃないか、
と思っているのですが、、。

北が「参加しねえよ」と言ったら、
韓国が
「そういわんと、ウリミンゾッ(われわれ民族)の祭典を
成功させよう」とかなんとか必死で慰留しまくった結果、
「そこまで言うのであれば、参加してやっても良い」くらいの
姿勢で、参加してくる、というふうなことになるんじゃないか、
と密かに思っているのですが、、(笑)

そのオリンピックをするとか言う
平昌郡なんて、江陵(かんぬん)の近所でしょ?
謙介、江陵は行ったことがあるんですけどねぇ。
謙介が行ったころなんてずいぶん以前のことですから
平昌郡なんて、、通ってはいるんですが、全然印象無くて、、。

江陵は、イメージとしたら、
韓国の「岩手県」というようなところです。

大体が、ソウルが、仙台と緯度が一緒ですからねぇ。


西日本の人間から考えると、
相当に寒いところなんですけど、、
平昌郡なんて、もう相当に寒いところですよ。
どうなるのかなぁ、と思いながら
交渉の行方などを見て行きたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

17. 12. 29

クゴスル ムリラゴ ハヌン ゴッスムニダ(それを無理というのです)

ウィアンプムンジェ(慰安婦問題)の作業部会で調査した
結果が先ごろでました。

謙介だけでなくて、おそらくは今までの韓国を
見てきた日本人であれば、ほぼほぼ
想像していたような結論で、、
余りに予想通りなので、あ、やっぱりねぇ、
というような話でしたねぇ。

前々から言っているように
あの国は、前のものを否定して
すぐに「新」だの「真」だのをつけて
新しい約束を作りたがります。

前の政権でやったことは、当然全然だめで
「新しい約束」を作らないといけない、と
例によって言い出したわけです。

謙介4月12日付の文章でこういうことを
予想していました。

選挙期間中にけんちゃなよなことを言いまくる
(あちこちで公約の大安売りをする)

大統領になって、各所から情報が上がってきたら
候補の時のようなお気楽なことが言えないないことが分かる

あちこち調整したけど、無理

こないだの公約はどうなった、と不満の声が上がり始める

とりあえず求心力を復活させるために「反日」をしてみる
で、慰安婦問題の合意は破棄と日本政府に告知する

どうだ、日本に対して堂々と言ってやったぞ、と
えっへんと自慢をする

一時そのことによって世論は静かになる

それでもやはり公約実現はできていないので
各所から抗議の声があがる

内政でにっちもさっちもいかないところに
中国は「さあど問題」があるし、日本は「たけしま」やら、
「うぃあんぷ問題」があって、外交的にも内政的にも
行き詰ってしまって、しっちゃかめっちゃかの
じょうたいになる

やけくそ、もしくはけんちゃなよ、になって投げ出す

まぁそういうことで「慰安婦問題の合意の破棄」は、
想像通りのことでありますが。


韓国では一度できた約束なんて
その場の流れで変わってしまう、
変えられてしまう、というようなことが
よくあります。

「新(せ)」のお好きな国ですから
なんでもかんでも「せっせっせー」ですよ。


でも前任者の決めた約束を破棄して、改めて
新しい約束を作る、ということは韓国の文化の
中では、それに応じる人がいるのかもしれない、
けれども、そんな約束をたがえる
というような行為が他国の交渉で
許されるわけもありません。

ですが、そんなことが許されて、可能である、
と思い込んでいること自体が、国際感覚がない、
ということですし、それができると信じて疑わない人が
国のトップにいるんですねぇ。

クゴスル ムリラゴ ハヌン ゴッスムニカ?
(それを 無理だということが、わからないのですか?)
と謙介なら聞きたいですねぇ。
そう聞いたら「無理? どこが? 」と聞いてくるでしょうが

大体がむくげおばさんにしろ、
じぇにーにしろ、韓国の世論を鎮静化させる
というようなことは全くやってこなかったですし、、

謙介は前々から言っているように、かの国とは
距離を取って、冷静に眺めるだけにしておいたら、
ということでいいと思うのです。

どんなに向こうが距離を詰めてこようとしても
こちらは距離を取っておく。

そういうことで、あの国とは接しないと
無理なんじゃないか、と、、いうのが結論です。

35年ほどあの国を見てきて
経験則で分かったことなんですけれども。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

17. 12. 09

まーたつべったこべった言ってくるに決まっている

例の松前小島に避難してきた、と言っている
38度線以北の連中ですが、、、。

島の管理小屋の家具調度から備品を
根こそぎ取っていたという報道がありました。

写真から見るに、本人たちの言うような
緊急的な避難とも思えない。
あんあもの、根こそぎの強奪です。

で、今日は乗組員のうちの3人が
逮捕されて取り調べを受ける、ということに
なりました。

多分、近日中に「ろどんしんむん」(労働新○)あたりに、

(註:韓国語では、「のどんしんむん」ですが
朝鮮語では「ろどんしんむん」の発音になります)

日本の対応を非難する記事が
出るのでしょう。

「日本国政府は何の罪もない、我が国国民を
一方的に逮捕し、不当に拘束し、さらには
拷問を加えて強制的に自白させている。
早く解放しろ!」というような記事が出そうです。

こんなふうに
まーたつべったこべったと難癖をつけてきそうです。

「팔 때 다물어라」(ぱる て たむるおら)
「うるさい 黙れ!」と言ってやったら、と
思います。


泥棒をしているのでしょうから、連中は
犯罪者です。強制退去になんかせずに
罪を償うまで日本に留め置きにして、日本の刑務所で
服役させたら? と思うのですが、、。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

17. 11. 19

あじょしが かろちょ とりぬんで

こないだある雑誌を見ていたんですけれどもねぇ、、。


ソウルの一番ホットな場所ということで
いくつか載っていましたよ。

弘益大周辺、梨花女子大周辺とか。
雑誌には弘大(ほんで)・梨大エリア、とか
書かれていました。
江南、それから市内に戻って明洞エリアとか。


この地図がまぁわかりにくい。
地下鉄の駅とか、主要な建物は
書いてありますけれども、
そんなもの、現地に行ったらすべてハングル表記でしょうし、、
店の位置なんて、きちんとわかるかなぁ、と思いました。


それと結構離れた場所なのに、地図では一緒くたに
載せられていて、、。
明洞(みょんどん)と、梨花洞(いふぁどん)が
一緒だったりしました。
Myongdong

梨花洞は鍾路区(ちょんのく)やし、明洞は
中区(ちゅんく)でんがな。

東京の地図でいえば、渋谷と御茶ノ水を
一緒くたに載せているようなものです。
それっていいの? (笑)

こういう雑誌にいろいろなお店が出ていました。

取材時は、おそらく数か月前だろうと思うんですけど、、、

果たしてこの雑誌が出た現在で、この店が営業しているか
どうかは、、わかりませんねぇ。


謙介がソウルにいた時、
下宿から大通りに出たところの角にあった店なんか、
1年間に3回、店が変わりましたからね。

最初は女性用下着の店だったんです。
それが、夏ごろには、ドーナツ屋さんになって
秋には魚料理の店になっていましたから。

日本だったら、かわっていったとしても、
居ぬきで同業種の店にかわることが多いと
思うのですが、韓国は全くの別業種にかわります。
で、そのかわり方も
もう数か月サイクルで店が変わっていた、
ということです。

韓国の人ってとっても気軽に引っ越しをします。
お店も、そんなことで、すぐに止めたり移転したり、
というのはしょっちゅうです。

ましてやこういう若い人相手のお店なんて
かわるのが早いように思います。

果たしてこの雑誌に載った店が今もやっているか
どうかは、、さぁ、、、ねぇ、、、。(笑)

それから、、
韓国の男の子と付き合う方法が載っていました。


ということは、
韓国の男の子と付き合いたい、っていう
日本人の女の子が少なからず、いる、
ということなんでしょうか???

韓国の男の子を3パターンに分けて、
それぞれは実際はどんなヤツなのか、
ということが書かれていました。

Namjya

友達っぽBOYのイラストは
謙介的に見ても正確に描かれて
いるように思います。
あんなふうに黒いマスクとかしている
男の子、普通にいるし、、。

普通の男の子っていうのは、
ちょっとぽっちゃり気味って書いてありましたが、
これもまぁ確かにそうですね。


年配の人には、
ちょっとぽっちゃり、というか、
身体は太っているのが福々しくて良い、
という価値観の人が多いです。
だもんで、子どもには、「食べろ食べろ」と
言います。

オモニドゥル(おかあさんたち)は
古い世代ですから、
息子が体型を気にしたりしてスリムだったら
「そんな細っこい身体でどうするの。
しっかりご飯を食べなさい」と注意をします。
それで、息子はややぽっちゃり、ということになります。

だから北朝鮮の例の「受話器頭のアジョシ」(おっさん)、
そしてそのアボジ(おとっつぁん)、そのハラボジ(じいさん)、
みんな太っていたでしょ。


大体が韓国の男の子はあんまり自分で
料理なんか作りませんからねぇ。

お母さんが作ってくれますし、
外食店が日本以上に多いですから
外に食べに行く、ということにあまり抵抗は
ありません。

それからチャラ男系、というのがいるそうで、、。
こういう人、江南とかに行けばいそうですね。
(ようしらんけど)

でね、基本的に韓国の男の子が優しい、
とあったので、謙介さん、飲んでいたコーヒーを
吹きそうになってしまいました。


まぁねぇ、、最初は誰だって、、ねぇ。

そりゃもう、相手の話をちゃーんと聞いてくれます。
それはそれは上にも置かず、というふうにかいがいしく
世話をしてくれます。

もうカカオトークで
しょっちゅう相手から、
「何してるの?」「どこにいるの?」「会いたいな」
「さらんへよ(愛してる)」とまぁこんな具合でして。

雑誌はここいらあたりまでの、韓国の男の子
の対応を指して、韓国の男の子は優しい、
と言っているのでしょう。

これが長続きしたらいいんですけどねーえ。(笑)

最初にも書きましたけれども、
韓国の人って飽きるのが速いですから。

そういう時期(謙介はゴールデンタイム、って
命名していますが)が去ったら、単なる付き合ってる「女」
ということになってしまいます。

あれほどマメにしてくれていた世話も
一切しなくなるし、今度は男の子からは
「あれをしてくれ」「これをしてくれ」の
くれくれ攻勢です。

そして何もしなくなります。

基本的に韓国の男ってめんどくさがりですし、、。
仕事を頼んでも、よほどの利害関係でもない限りは
さっさとしてくれません。

ええ、そういうことは何度も体験しましたともさ。


で、男の子が面倒くさがるようになって
女の子に何でもしろ、と命令します。
してくれない? ではなくて、しろ、と命令します。

女の子が「そんなのできない」
なんて言うと、力づくでさせようとします。
なんたって儒教の国ですから、
女は自分の従属物としか思っていませんからね。

ドメスティックバイオレンスからの殺人事件なんて
あまりに多くて、よほどの陰惨な事件でないと
報道されない、くらいです。


で、お付き合いするときの必須(笑)
韓国語言い回し集がついていたのですよ。


Panmaru


でも、パンマルだって。
うーん。イルボンサラム(日本人)のヨジャ(女子)
が男の子にパンマル、というのは、ちょっと
難しいんじゃないかなぁ。

それはともかく。
で、どんな言い方なの?
って見てみました。


一番上に日本語で「愛の言葉」が書いてあります。
(愛の言葉だってさ。 言ってて、けんすけあじょし、
すごく恥ずかしい)
その次にハングルのつづりが書いてあって、
一番下に発音が「カタカナ」で書いてあるのです。

日本語で「来月」と書いてあって、
カタカナの発音も正しく「タウムタル」と書いてあるのに
ハングルのつづりを読んだら「ネニョン」(来年)と
書いてあったり、、


日本語では「会っている時間が幸せ」と
書いてある韓国語訳が「같이 있을 때가 행복」
とありました。直訳したら「一緒にいるときが幸せ」
でしょうか。

会っている時間というのであれば
「만나고 있는 시간이 행복 」という別の言い方に
なりますもんね。

後は「さらんへよ」(あいしてる)
「ちょあへよ」(いいわー)というような言い回しで、、

あじょしは「あに」(いやよ)とか
「しろよ」(きらいよ)は要らんのか、とか
余計なことを思いながら見てたんですけど。


아저씨가 가르쳐 드리는데?
(おっちゃんが、教えてあげようか)
とか思いましたけど、、
ま、そんなもん余計なお世話ですねーえ。
やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

17. 08. 27

アクセルとブレーキを同時に踏むようなこと

8月15日は、大韓民国では「くわんぼくちょる」(光復節)
というお祝いの日です。

この日の祭典で大統領が演説をすることになっています。

大体がこの祭典自体が、
日本が太平洋戦争で無条件降伏をして
朝鮮半島の植民地統治が終わった、ということで、
いつもより強い調子で歴史認識とか、それに対する
対日方針の表明がなされる演説になることが多いです。

日本のマスコミもその辺のことは
分かっているものですから
「絶対何か言うぞ、ほら言うぞほら言うぞ」
と半ば期待しているところがあって、必ず大統領の
演説を取り上げます。

反日的なことを
言わなかったら言わないで、
「未来志向の日韓関係を希求」とか
見出しを出すのですけど。

先日、友人から、バスの少女像とか、徴用工の碑とか
一体あれはどうしてなの? という質問がありました。

ジェニー大統領は
「日韓関係の障害は過去の歴史そのものではなく、
歴史問題に対する日本政府の認識の浮き沈みにある(中略)
日本の指導者たちの勇気ある姿勢が必要だと述べた」
と光復節のスピーチで言っています。

勇気ある姿勢、って言うんですけど、

尹外交部長官と岸田外相との間で
慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的合意」
がなされて以降、
日本はその取り決めに従って、決まったことを
全部実施してきました。

他方、大韓民国のほうは、と言えば、
大使・公使館前の像は撤去していない、
日本政府が出資して韓国が実務にあたる、とした
財団は今や崩壊状態で、、、それについて何らかの
手を打ったか、と言えば、何もしていない。

当事者意識もなく、ただ目の前の推移を
見ていた、と言っても過言ではありません。


一番ジェニーがしないといけないことは、
あなたが、そのワーワーいってる内国民の人たちに、
日本との交渉の結果、この補償の線で合意したのだから
こういうことで行きます。と勇気を持って
粘り強く説得していかなければ
ならない、はずなのです。

勇気ある姿勢、が求められているのは
あなた自身でしょうに、と謙介思うのですよ。

慰安婦のハルモニ(おばあさん)が
問題ではなくて、そのハルモニたちを
バックアップしている団体があって、
そこがもう暴徒化していて、手が付けられない、
と聞いています。

本来聞くべきはずのハルモニの意見なども碌に
きかずに、自分たちの好き勝手に歴史を捻じ曲げ
言いたいことは何でも通す、というような振る舞いも
目に余ります。

ですが、そういう相手にこそ、「勇気をもって」
交渉の結果を伝え(反発が出るに決まっていますが)
日本との約束の結果を忠実に履行する、
本来はそうあるべきだと思うのです。

でもまぁ謙介もはなからそれは無理だろうなぁ、
とは思っていましたけどね。

今のところ、ジェニーさん、
高支持率を保っていますが、痛みの伴う改革を
「何もしていない」からでしょう。

おそらくは、慰安婦問題は2015年のあの交渉で
決着したのだから、もうこれ以上はできない、
ということを内国民にはっきりと言ったとたん、支持率の急落、
あんな奴を大統領にしておくなんてもってのほか、
大統領の首のすげ替え、ということになってしまうのは
明かでしょう。

「反日」を言っておけば、
とりあえず韓国内からは表立っての
異論は出てこないでしょうし、
そういううるさい慰安婦の圧力団体だって
おさえることができますし。

でも、歴史認識ではそういう反日を言っていて、
日本との経済発展とか今後の友好関係は
積極的に伸ばしたい、ということなのだそうです。

それはそれ、これはこれ、の
ツートラックで行きたい、と
語っておいでです。

韓国でよく言われる言葉に「用日」という言葉があります。
経済力のある日本を(自国の経済発展に都合よく)使って行こう
という考え方なのですが、、

果たしてそんなご都合主義の考え方が
他国に通用するのか、
ということになりますが、、

アクセルとブレーキを同時に踏むようなことをして
うまく行くはずないじゃないか、って、思うんですけど、、

ジェニーさん、それで行ける、と踏んでいるみたいで、、

単なる外野から見ている謙介でさえ、
そこが無理、って思うんですけどねぇ。


謙介は、
そんなふうなこちらにしてみれば信じられないような
反応を示すところが、実に不可思議だなぁ、と思って、
かの国のことを見続ける興味がうしなわれない、
というところもあるんですけどね。


かの国との付き合い方は、前から言っていますが
「距離をおくこと」だと思います。

韓国の人は、仲が良いときは、「兄弟」とか「親友」と
言いますが、一度仲がこじれてしまいますと、
憎しみ合いになります。

仲が良い、というのも、なかなか注意を要する関係で
あくまで、韓国の人が思う方向に日本人がふるまっている限り、
という注釈がつきます。

自分たちの思う方向に相手がいかないとたちどころに
あれはだめだ、もうあんなやつとは付き合わないようにしなければ
という極端な方向に行きます。

それでいて、不思議なのは、数年たって冷却期間がおかれた後、
また、「なぁなぁ」と言って、すり寄ってくるのです。
それでまた我々は仲良し、親友、とか言います。
で、また喧嘩別れして、、ということの繰り返しです。

そういう相手と、冷静に付き合うには、やはり
相手がどんなに「お友達」だの「親友」だの、
と言ってきても、冷静にいることです。

その冷静さが、距離をとる、ということと
同義語であるのですが。

日本人ももうそろそろかの国との付き合い方を
学ばないといけない、と思うし、

そういう外国との付き合い方を性根に叩き込んだうえで
他国とお付き合いをする、ということが
本当の意味での日本の「国際化」ということなんじゃないか、
と思うんですけどね。

そもそもが日本文学専攻ですし
どめすてぃっく方面しかよくわかんない謙介さんだって
その程度のことは思うんですけど。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

17. 05. 15

東西問題

韓国の新聞、「チュンアンイルボ」に掲載されていた
今回の大統領選挙の結果の色分け図です。


まぁ、ものの見事に東西で色分けされた結果に
なっていますねぇ。

810950947368431da8ae41666e05f169

これは、赤がちゃゆうはっぐったん(自由韓国党)の
ほんじゅんぴょ氏が得票率1位になった地域。 

青が今回当選したむんじぇいん氏の
得票率1位になった地域、ということです。


平面図だけ見たら、赤の面積も結構広そうに
見えはしますが、赤の部分は、山地のところで
人口が少ないんですよね。

それに対して、むんじぇいん氏は
ソウルとか、仁川、と云った人口の多いところで
票を稼いだ、という気がします。


ただ地図をよく見て見たら
忠清南道の中でも、必ずしもむんじぇいん氏が1位にならなかった
ところもあるんですね。(左側飛び地みたいになっているところ)
慶尚南道なんか、むんじぇいん氏の出身地である
巨済(こじぇ)は青ですけど、馬山とか、巨済の周辺は
全部ほんじゅんぴょ氏の支持のほうが強かった、
ということですね。

興味深いのは、むんじぇいん氏は、巨済出身なので
当然慶尚道の出身者になるのですが、
全羅道の得票が1位になっていて、
支持を集めていた、ということが分かる点です。

昔から、韓国では、全羅道と慶尚道の人同士は
仲が非常に悪い、ということになっています。

何せ全羅道は昔の任那で、慶尚道は昔の新羅です。
任那を滅ぼしたのが、新羅ですからねー。
もうその時代から仲が悪い、ということになっている。

そういうこともあって、むん氏が最初に行ったのが
首相人事を全羅道の知事を首相にした、
ということでしたもんね。

でも、今回の選挙結果を見る限り、
全羅道はむんじぇいん氏の得票のほうが多くて、
むしろ、慶尚道はほんじゅんぴょ氏のほうが
強かったりしているのです。

だから、全羅道、慶尚道の対立を和らげる、
ということではなくて、気心のしれた人を持ってきた
ということなんだろうと思います。

むんじぇいん氏の得票率を見たら、
前回、くんへアジュマと戦った時が、

14,689,974票で、得票率は48パーセントだったのが

今回は 13,423,800票で、41パーセントに落ちています。

当選はしたけれども、韓国の世論もいろいろで
必ずしも当選した大統領に、ということでも
ない、というのがこの数字なのかなぁ、という
ところなのでしょうね。

このむんじぇいん氏は、謙介がソウルにいた時に
日本語を教えていた学校の卒業生のようです。
もちろん学科は違いますけれども。

しばらく、どうしていくのかなぁ、と思って
見てみたいと思いますです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

17. 04. 12

今後の展開

きょうは韓国のおはなしです。

むくげおばさん、あれまぁ、と思っているうちに
逮捕されてしまいましたね。

あじゅもにの自宅、報道で三成洞(さむそんどん)にあった、
ということを知りました。 

三成洞は江南にある場所なんです。

奉恩寺(ぽうぉんさ)というお寺があると思えば
COEX(貿易センタービル)と言った最先端の施設も
あるところです。 

三成洞の東隣は以前ソウルでオリンピックが
あった時のメインスタジアムだった蚕室(ちゃむしる)
のスタジアムがありますし、江南のお買いもの地域の
狎鴎亭(あぷくじょんどん)も比較的近い場所です。

実は、謙介、この三成洞に友達がいたので、
ソウルにいたころはよく遊びに行っていました。

なので、三成洞と言われると、
ああ、あそこ、と思いますし、懐かしい場所でもあります。
でも、住もうとは思いませんけど。

(だって三成洞なんて、高級住宅地で、
謙介さんには似合わないこじゃれた
お店だのお家だのが連なってた場所ですし) 

自宅にいること数日にして、今度は逮捕されて
収監、ということになってしまいました。

でもねぇ、、謙介、ずーっとむくげおばさんの
行状を見ていたのですが、、
事件として立件できるような明確な証拠が、、あるのかしらん、
と思うのですよ。

検察の言っているのは、
賄賂を受けたのは、すんしるアジュマなんだけど、
すんしるアジュマとむくげアジュマは、
利益を共有する一味だから、むくげアジュマも
いっしょなんだ、ということで、逮捕して取り調べている、
ということなんです。

利益を共有する、というのはどのような証明があって
そういうことを言えるのか、と言えば、すんしるアジュマが
むくげアジュマの服の制作代金を立て替えて払った、

(むくげアジュマは、立て替えてもらったお金に関しては
あとからちゃんと払っている、と言っている)
と言う程度のものです。

そんなもので、すんしるアジュマからむくげアジュマに
ものすごい額のお金が提供された、という証明になるのか、
ということなんですけど、、その部分を明確に立証しないと
いけないのですが、果たしてその部分の立証はできるのですかねぇ

直接の事実関係の把握なんて
相当に難しいのでは、と思うんですが、、

でもおそらく実際のところ、韓国の司法の判断というのが
どうもすんしるがわるいんだから、むくげだってわるい、
というようなめちゃくちゃな論理で判決が出て、
はい有罪、ということになりそうな気がします。

大統領候補、ジェニー(むんじぇいん)が優位なのかと思っていたら
ここにきて、チョリー(あんちょるす)のほうが支持率が上になった
とか言っていました。 

で、3つの新聞の記事を見てみたのですが
(ちゅんあんいるぼ とんあいるぼ ちょうすんいるぼ)
専門家の意見というのを見たら、「最後の投票まで分らない」というような
ことを言っていました。
ぱぼ(あ○)、かと思いました。専門家はそういう予測をするのが
仕事だろうが、とか。

(まぁそれはきっと、自分の予測がはずれたら、それはもう
各所から突き上げを食らって、自分が悲惨な運命になるのは
分かっていますから、予測は怖くてできない、
ということなんでしょうけど。予防線を張って言わないの。)

こないだまで、ジェニーったら、
「わしが大統領になったら、平壌に行って、平和のための
話をつけてくる」とか言っていたのが、この数日で
えらく対決姿勢を前面に出すようになってきました。

あんた、こないだまで言っていたのは?
と突っ込みを入れたくなるような豹変ぶりです。

こないだ、下のような「行程表」を謙介
提示してみたのを覚えておいでの方もおいで
だと思います。

最初の部分「選挙期間中にけんちゃなよなこと
(適当にその場その場で都合のよさげなこと)
をいいまくる、ということが当たってしまった、
という感じです。

以下、下のような過程を経ていくのでは、
と思っているわけですが、、

選挙期間中にけんちゃなよなことを言いまくる
(あちこちで公約の大安売りをする)

大統領になって、各所から情報が上がってきたら
候補の時のようなお気楽なことが言えないないことが分かる

あちこち調整したけど、無理

こないだの公約はどうなった、と不満の声が上がり始める

とりあえず求心力を復活させるために「反日」をしてみる
で、慰安婦問題の合意は破棄と日本政府に告知する

どうだ、日本に対して堂々と言ってやったぞ、と
えっへんと自慢をする

一時そのことによって世論は静かになる

それでもやはり公約実現はできていないので
各所から抗議の声があがる

内政でにっちもさっちもいかないところに
中国は「さあど問題」があるし、日本は「たけしま」やら、
「うぃあんぷ問題」があって、外交的にも内政的にも
行き詰ってしまって、しっちゃかめっちゃかの
じょうたいになる

やけくそ、もしくはけんちゃなよ、になって投げ出す

まぁねぇ、、ジェニーであろうとチョリーであろうと
誰が大統領になったとしても、
今まで40年間韓国政治を見てきて、想像できるのは、
こんなふうな経緯をたどるのは、想像に難くない、
という気がします。

ただ、以前駐韓大使をつとめられた武藤さんの
お話では、じぇにーさんのほうは、案外
現実的な考えをする、人だそうなので、

そういう意味では大統領になって、
現実的な状況を見せられて、意見を豹変させる
という可能性があるかもしれない、ということ
でした。 

でもねぇ、韓国の世論がその転換をどう見るか、
ということではありますねぇ、、。

これからも適宜状況を検証していきたいと
思っているのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧