« お葬式(2) | Main | お葬式(4) »

24. 06. 12

お葬式(3)

初日の打ち合わせが終わって、取り急ぎ家に帰りました。
姉には呼吸停止した、というときに知らせていましたが
少しだけいる親戚にも知らせないとと思って電話をしました。
参列してくださるということになりました。

それから大急ぎで、墨をすってお布施とかお膳料といった
のし袋の作成もしました。
翌日は、9時から湯灌があって、それから納棺をします、
ということでしたので、8時半に行っておきました。
8時40分から簡単に葬儀の打ち合わせがあって
9時過ぎから湯灌が始まりました。
謙介、湯灌なんて儀礼的に亡骸の一部分をアルコールで拭く
程度かと思っていましたら、浴槽を持ってきて、本当に体全体を
洗ったり髪をとかしたりしてくれた上に顔にアロマオイルまで
塗ってくださって、えらくぴかぴかになったので
あれまぁと、驚いたようなことでした。
ぴかぴかになったところで、お棺が運ばれ、移されました。
大きなお葬式であれば、親戚も何人もきて
それから接待に大わらわ、ということになるのだろうと
思いますが、親戚の来るのは夕方の(午後5時からの)
お通夜だけなので、そこでいったんまた家に帰りました。
帰ってからPCを開けてみると、(父の葬儀なんて
必要最小限にしか知らせていませんでしたから)仕事の
メールがじゃんじゃん来ているわけです。
その片づけをしたりしないといけませんでした。


最初遺影の写真、なかったので遺影なし、と
言っておいたのですが、探したら姉の孫と一緒に撮った
ニコニコと笑っている写真があったので、
それを遺影にしてもらいました。USBメモリに入れて
データを持っていきました。

それを終えて、もう一度夕方4時過ぎに葬祭場に行きました。

写真データを葬祭場の人に渡して遺影を作ってもらいました。


親戚が一組来てくださり、お寺さんも来てくださったので
お通夜が始まりました。お通夜のお経は30分くらいで終了して
お通夜の儀式は終わりました。
本当ならお通夜、というくらいですから、終夜そこにいて
ろうそくと線香を絶やさず、ともしていないといけないのですが
親戚の方も帰られたので、少しいて、自分も家に帰ることに
しました。
お線香は、LEDのお線香がありまして、それを点けておく
ということになりました。

今日はここまでといたします。

|

« お葬式(2) | Main | お葬式(4) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お葬式(2) | Main | お葬式(4) »