« 鄙の温泉に行く(20) | Main | 別に追いかけられはしなかったけれど、 横浜(2) »

24. 05. 30

別に追いかけられはしなかったけれど、 横浜(1)

仕事の調査がありまして、5月24日、25日の両日
横浜に行ってきました。
最初は新幹線で行くつもりだったのです。
それが、お会いする方のスケジュールの都合で
どうしても午前中に、ということになって、、
ああ、こうなりゃ、飛行機だよなぁ、ということで
九州から飛行機に乗って、羽田まで行って
そこから京急で横浜ということになりました。

お会いする時間が午前10時だったのですが、、
逆算していくと、飛行機には始発の7時発の便に乗らなくてはならず
そうなると空港には6時過ぎに着いていなければならず、
空港行きのバスに乗るには、5時過ぎのバス、という
ことになってしまいました。(ひええええ)

ということで家を出たのが5時10分です。
バス停に着いて、空港行きのバスを待ちました。

空港行きの午前5時20分のバスは、
到着がたいてい遅れます。遅れた時は10分くらい遅れることもあります。
で、この日も結局バスが来たのは、5時半くらいだったでしょうか。
そしてようやっと来たバスに乗りましたら、、殆ど満席
だったんですよね。 かろうじて1席空いていたところに座りました。
この空港行のバス、謙介が乗ったところから後も何カ所か
停まったんですが、そのたびにお客さんが乗ってきて、、
最後は補助席まで全部埋まってしまうというような
ことになってしまいました。

このバス、途中から高速道路を走るので、少々の遅れは高速道路
走行で取り戻せるのですが、、今日は途中の停留所でも
結構時間かかかったので、、空港到着はやはり10分遅れ、
ということになりました。

まぁ他の空港だったら10分くらい、ということなんですが、、
福岡空港はその10分が結構大変なことになるのです。
謙介さん、バスを降りて、急いで青い航空会社の
カウンターに行きました。
実は今日乗る飛行機は黒い飛行機の会社なんですけど、、
青の会社のコードシェア便なので、青の会社でも面倒を
見てくれることになっていました。
だもんで、青のカウンターに行ったのです。
カウンターでの手続きは5分で終わりました。
さて次が問題の保安検査です。

この保安検査が、、、福岡空港、すんごく時間がかかるんです。
前の時は、保安検査の列に並んで、検査をしてもらって
荷物を受け取るまでに30分かかりました。
今回も謙介さんが保安検査の列の最後尾に並んだのが
飛行機の出る35分前でした。
この前みたいに30分かかっていたら、、搭乗が微妙な
時間になってしまいます。

どうだろうか、と思っていましたらこの日は結構、列が進んで
行きました。結局前回より早くて、18分で終わりました。
荷物を取って、搭乗口に行きますと、、
もうすでに搭乗が始まっていました。

Img_8662
ただ謙介さんの席は通路側だったので、一番最後に
乗って、と言われる席なので、その時点では
まだだったのですが、、、

それから5分ほどして謙介の席のあるグループ5が呼ばれました。
カバンを座席上の物入れに入れて、席に腰をかけました。
この航空会社の座席、他の航空会社の席よりも
シートピッチがゆったりしている、ということになって
いたはずなんですが、、この日の飛行機は全然そんなことはなくて
結構狭いなぁ、という気がしました。
(まぁそれはともかく)
通路側だし、飛行機の窓は小さい上に窓際の人が、パシャっと
窓にブラインドをおろしてしまって全く外の景色が
見えない、ということになってしまいました。
仕方がないからずーっと謙介は本を読んでおりました。
途中、キャビンアテンダントの方が飲み物を、
とおっしゃってくださったので、コーヒーはもらいましたが、、
それ以外はずっと下を向いて本を読んでいました。
1時間少し経った頃、ドーンという衝撃があって、、
飛行機は羽田に着陸、ということになりました。

飛行機がターミナルビルに横づけになって
みなさん降りるようになりました。
謙介も降りたわけです。
当然のことながら、降りたら東京都です。
謙介はずーっとうつむいて本を読んでいたので頭の中が九州のまま、
だったのですよ。そこにいきなり「東京」が現れてしまったので、
頭が追い付かず、しばらく、頭がぼーっとしていたようなことでした。
長くなりました。今日はここまでといたします。

 

|

« 鄙の温泉に行く(20) | Main | 別に追いかけられはしなかったけれど、 横浜(2) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鄙の温泉に行く(20) | Main | 別に追いかけられはしなかったけれど、 横浜(2) »