« 関西旅行(その2) | Main | 関西旅行(その4) »

24. 03. 04

関西旅行(その3)

JR円町から京都駅まで。
窓の外はこの時期の京都らしい、どんよりと曇った空模様でした。
北西方向の愛宕山は雪でしょうか、白くかすんでいます。
山陰線の電車ですが、最近外国人観光客の異常な増加で
大混雑が常態化していて、、しばしばニュースで取り上げられるように
なりました。
謙介が大学生の頃は、ディーゼル機関車に繋がれた客車が7、8両
連結されて走っていたのを見ました。
それに較べたら、今の電車になってから、連結車両数が、6両くらいでしょう?
連結車両数を昔みたいに増やしたら? とか思うんですけどね。
それと、これだけ外国人が乗っているのに、車内アナウンスが
日本語だけ、というのもちょっとサービスが悪いんじゃないかと
思います。九州新幹線は日本語、英語、ハングル、漢語と
4か国語の放送をしています。
JR西日本って、そういうのやりたがらないんですかね。

というのが、謙介、九州・山陽新幹線のさくらに毎月乗っていますが、、
岡山から博多までのJR西のテリトリーの山陽新幹線内では、日本語と
英語の放送しかありません。新幹線が博多を出て、九州新幹線になったら、
4か国語の放送が入ってきます。
これだけ外国人がわんさか乗っていて、日本語しか放送がない、
というのもどうなの、とか思いました。
山陰線は二条の駅の手前で右にカーブして南に向かって
走り始めます。それと同時に今度は北東方向の比叡山が視界に
入ってきました。比叡山も先ほどまで見ていた愛宕山同様に
時雨のために白くかすんでいて、山容が見えませんでした。
空は鉛色でした。雪がちらつくかなぁ、とも思ったのですが
雪は降らず、ただただ曇った空のままでした。
そんな外の風景に見とれているうちに電車はいつしか
京都駅に。

Img_7775

京都駅から新快速に乗り換えて、大阪まで行きます。

Img_7727

大阪で朝と同じく環状外回りに乗り換えて次の天満で降りました。
天満に着いたら、5時半でした。

Img_7776
とりあえずホテルに入りました。
いつも泊まるホテルの近くに小さい食堂があって
そこのご飯を食べに行くのを楽しみにしていたのですが
この日は木曜日で食堂はお休みでした。
その代わりに、木曜日はカレーのお店が開いていて、、
晩御飯はそちらでいたしました。
本日のカレーを頼んだら、マトンのカレーですけど、、
ということでそれをお願いしました。

Img_7778

スパイシーなカレー、豊富な香辛料を使っているのだなぁ
と思いました、味に奥行きがあるというのか、食べていたら
味がどんどん変化をしていって、、すごいなぁ、と
思って感心しながらいただいたようなことでした。
後から知ったのでしたが、このお店は食べロ〇のカレー
百名店に入っているんだとか。
謙介が行ったのは、夜の部営業開始の18時過ぎだったの
ですが、他にお客さんは居らず、静かに食事をし終えて
帰ったのでした。

きょうはここまでといたします。

 

 

 

|

« 関西旅行(その2) | Main | 関西旅行(その4) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 関西旅行(その2) | Main | 関西旅行(その4) »