« 関西旅行(その5) | Main | 90年をこえて(1) »

24. 03. 07

関西旅行(その6)

地下鉄のなんばから、なかもず行の電車に乗ります。
なんばから乗った時は、電車は結構混んでいて、
立っている人が多かったです。
たぶん天王寺で空くやろ、と思っていたのですが
予想通り、天王寺でほとんどの人が降りてしまい、、
電車はガラガラになりました。
謙介も座って、、さて、あびこからあびこ観音までの
道でも調べておこうかと、リュックサックのファスナーを
あけて、、スマホを取り出そうとしたのですが、、
スマホがありません。
ええええええええ。
どうしたのかなぁ、、謙介、
たいていリュックサックのスマホを入れる場所というのは決めて
いるのですが、時たま、無造作かつ無意識に適当に放り込むことが
あって、、こういう時は、落ち着いてリュックの中を全て調べようと
して、すべての部分に手を入れて見てみました。
ない。
それどころか、謙介のスケジュールノートも入ってない、
ということに気付きました。
やれやれ。恩師の家を出る時、慌てていたので、置き忘れて
出てきた、ということのようでした。

恩師の携帯の番号も、以前は覚えていたのですが、
スマホの中に入っているからいいや、ということですっかり忘れて
しまっていました。おまけにそういう連絡先を書いた
ノートも一緒に忘れてきていたので、万事休すです。
はぁ、とため息をついていたら、電車があびこに着きました。
ホームに駅近隣の地図の掲示があったので
見てみると、駅を上がって、少し西に行ったら
お寺があるようでした。なーんだ。かんたんかんたん、
ということで、あびこ観音に来ることができました。
お寺のあるあたりは、大阪市の南の端です。
地下鉄のあびこの次の駅は北花田なのですが、
ここはもう堺市ですから。
お寺の周囲は高いマンションの建物もありはするのですが
中心部ほどマンション林立、というふうでもなく、、
さすがにすこしゆったりした感じでした。
またあびこ観音自体古いお寺なので、境内に木も繫っていて、、
全体にゆったりとした感じがするお寺でした。

Img_7792
お参りをして、少し時間があったので、境内でゆっくりして
再び帰りの地下鉄に乗ることにしました。
あびこも新大阪もどちらも御堂筋線の駅なので、あびこから
乗り換えなしで、新大阪まで行けます。

 

2時過ぎの電車に乗って新大阪まで。
新大阪でいつものように御座候を買いまして(笑)
3時過ぎにホームに上がりました。

Img_7794
乗る予定のさくらは目下車内整備中でした。

 

九州新幹線の車体は青磁色です。

Img_7795

乗る座席は最後尾の8号車でした。
さすがに連休だったので、新幹線も混んでいました。

謙介の隣の席は新大阪を出た時には空席でしたが
次の新神戸から乗ってきた方が座りました。
その方は小倉で下車されて、、
博多から乗って来るかなぁ、と思っていたのですが
結局、その後は誰も乗ってこず、、ということでした。

 

新幹線は定刻に着いて、謙介は在来線に乗り換え、
アパートまで帰ってきました。
仕事用のカバンの中を探したら、もう15年くらい前に
書いておいたアドレスメモが出てきて、、、
そこには恩師の携帯番号が書いてありました。
でもなぁ15年くらい前の、、大丈夫かなぁ、、と
思いつつ、固定電話でその番号にかけてみました。
果たして先生が出てくれました。
ホッとしました。
先生に訳を説明すると、、あんたもそろそろ来てるなぁ
とか言われて、、、(やれやれ)

翌日の日曜日、休日対応をしてくれる
郵便局まで行ってレターパックを2つ買って、
ひとつを先生のところまでの送付用、
ひとつを返送用として先生に送りました。
そのレターパックは月曜に先生の所に到着し、
翌火曜に先生が返送してくださって
水曜の午後に受け取ることができました。
やれやれのおまけ付きでしたが、、
ひとまずスマホもスケジュールノートも
無事に手許に戻ってきて、ホッとしたようなことでした。

ということで今回の旅行の話はこれでおしまいです。
今回もお読みくださってどうもありがとうございました。

 

 

 

|

« 関西旅行(その5) | Main | 90年をこえて(1) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

スマホとノート、見つかってよかったですね
私は先日、家のカギをなくして困っていたら、警備会社から「最寄りの警察に落とし物として届け出されているから取りに行くように」と連絡があり、救われたことがありました
カギにつけた警備会社のタグの番号から、連絡先が分かったそうです
タグをもとに警備会社に連絡してくれるとは、警察も親切だなと思いました

Posted by: mishima | 24. 03. 14 PM 1:39

---mishimaさん

 御堂筋線の地下鉄の中で、顔が真っ青になりました。あびこに降りて、もう一度リュックサックの中、全部見ましたが、ないのです。こりゃ先生のところ、ということで、無事に見つかり、先生も早急に対応くださったので、何とかなりました。だんだんとこういうことが増えていくんでしょうかねぇ、、。

Posted by: 謙介 | 24. 03. 14 PM 6:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 関西旅行(その5) | Main | 90年をこえて(1) »