« 地図が好き | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その2) »

16. 12. 08

ノーベル賞とか赤橋とか(その1)

秋も深まってまいりました。


こないだ、花かつおの街をあちこち
行ったのが結構面白かったので、
その2、ということで、またあちこち回って
きました。

今回からそんな話をしばらくいたします。

前々から気づいてはいたのですが、、、
先日、ちょっと買い物がありまして、
高島○に行ったわけです。

この高島○の前が、バスターミナルで
県外・県内各所へのバスが出ているのですが、


その中で、いつも、なんだこれは、という
行先表示のバスが停まっていることが
ありました。

どういう行先かというと
「断層」行き、もしくは「砥部断層口」っていう行先表示のバス。
↓こんなの。

D0041391_6383746

まぁ、断層の場所があって、そこに行くバスなんだろうな、
ということは分かるのですが、 断層に向かって行くバス?

そんなのがあるのかー、というのことが
すんごく気になっていたわけです。
そこは一体どんな場所なのか?

断層口、という名前から
自分の頭の中に浮かんだイメージとしては、

バスがそこに着きました。着いたら
そこに切り立った崖があって、、
という感じだったのですが、、、。


いつかはその断層口バス停に行きたい、とは
思っていたのですが、、、、。

とはいえ、日ごろは仕事場とアパートの往復でしたし、、
断層方面はアパート&仕事場からは逆方向の場所で
なかなか行く機会がなかったのです。

それで今回、その長年の疑問を解こう、
ということがまずひとつ頭に浮かびました。

それから、その断層口からさらに、南に行った場所の、
山の中のお菓子屋さんで、チーズケーキのおいしい
店があるよ、と知り合いが教えてくれたのです。

加えてその辺は柿の産地で、あ、柿も買いたい、
ということも思いました。

そんなふうにあれこれ考え始めていたところに、
あ、前々から「赤橋」を見たかったんだ、
ということも思い出して、、、


ええい、この際 今まで疑問におもっていたところ
行きたいと思っていたところをぜーんぶ行ってしまえ!
ということになったわけです。

で、コースを立ててみたら、山の中はありーいの
海はありーいので、いったいこれはなんだ、
というようなコースになったのでしたが、、。

そんなことで、今回の「うろうろ」は、

1 まず、断層を見物する

2 それからチーズケーキのお店
おまけにノーベル賞
(のーべる賞ウィークですし 笑)

3 柿を買う

4 製紙屋に行く

5 赤橋を見る

6 パンを買う

というようなことを見て回ろうと思ったのです。

朝 7時35分に出発して 午後2時過ぎには帰ってくる
というものでしたが、、。

今回行った場所の中で、そのうちの一か所は前に行ったことの
あった場所でした。チーズケーキのお店のある辺は
前に行って歩いたことがありました。 でも、そこの
チーズケーキがおいしい、ということは知らず、
通過してしまっていたのです。


ほかのところも
全く知らない場所、というのではありませんでした。

その辺を「通った」ことはあったのです。

ですが、全部通過しただけでした。

そこの場所に降りたって、どんな街並みなのだろうか、という意識で
まわった、ということはありませんでした。


今回、そうした場所に行って、
車を置いてその場所をまわってみていって
本当にいろいろなものを見ることができました。
以下、そのご報告をしていきたいと思います。

よろしかったらお付き合いください。
以下次号

(今日聴いた曲 追いかけてヨコハマ
 歌 桜田淳子 そうなんです。みゆきさんの歌では
 なくて、桜田淳子のほうの、この歌 )


|

« 地図が好き | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その2) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64574118

Listed below are links to weblogs that reference ノーベル賞とか赤橋とか(その1):

« 地図が好き | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その2) »