« ノーベル賞とか赤橋とか(その8) | Main | 書きぐせ »

16. 12. 20

今更

7年前にあった、浜田の女子大生殺人事件の
犯人が特定された、というニュースを見ました。

彼女の実家は、謙介の地元にあります。
そういうことで、この事件については、起こって以来、
大きな報道がなされてきていました。

実は、謙介がここ10年くらいずっと通っている
散髪屋さんというのが、彼女の通っていた高校の正門から
数十メートルのところにあります。


もちろん散髪屋の前が、
その高校の通学路ですから、
もしかしたら、高校時代の彼女と謙介は
すれ違っていたかもしれないのです。


彼女はおそらく大学へ進学をしていろいろなことを
勉強もし、吸収して行きたかったのだと思います。

そのために高校選びも慎重に選んでいるなぁ、と
地元の人間であれば、彼女の行った高校・学科から
容易に推察できるのです。

さっき、散髪屋の近くの高校、と言いました。
そこは県立の商業高校です。

今年の春の甲子園で準優勝した学校、と言えば
他地方の人でも、ああ、とお気づきになるかもしれません。

ですが、その商業高校は、彼女の実家の街からは
結構距離のある県庁所在地の商業高校なのです。


彼女の実家の街にも、県立の商業高校は
あるのです。でも、彼女はそこに行かずに県庁所在地の
商業高校に行きました。

実はその商業高校には
普通の商業科とは別に、英語実務科という
学科があります。 この実務英語という学科、
実はこの高校の特別進学コースなのです。
彼女はそこの卒業生です。

彼女の住んでいた地域で、普通科の学校、
と言えば、○亀高校があるのですが、
そこは成績的に無理だったのかもしれません。

その次の普通科の高校は、
彼女の住む町にある高校なのですが、
そこになると、ちょっとレベルが下がり過ぎ、
と思ったのでしょう。

こちらの県には、高校の学区制が
あって、彼女の住む街からは、県庁所在地の
普通科高校には通えない決まりです。

但し、例外として、商業高校とか、工芸高校は
そういう学区の制限がないのです。

そこで、彼女は次善の策として、その商業高校の
実務英語科を希望して入試を受けて合格したのでしょう。

丸亀には私立の進学校であれば
○手前高校というのがあります。
でも、そこは私立なので学費が高いです。
そういうことで公立の学校に行ったのでしょう。

地元の人間であってみれば、
彼女のそういう進路選択を見ただけで、
この人は、大学に行って、積極的に勉強しようという
明確な意思を感じることができるでしょう。

そうして進んだ大学で、
彼女は突然にして、生命を絶たれなくてはならなかった。


一人の男の下半身の欲求から来る
どうしようもない衝動というあまりにも
ひどい方法で。

犯人は特定されることになりはしましたが、
今になって、それが分かっても、もう彼女は
戻ってきません。

前にもこんなことがあって、こんな文章を
書いたのですが、、。

将来のある若い人が、こんなことになるのは
本当に辛いです。


|

« ノーベル賞とか赤橋とか(その8) | Main | 書きぐせ »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64647771

Listed below are links to weblogs that reference 今更:

« ノーベル賞とか赤橋とか(その8) | Main | 書きぐせ »