« 書きぐせ | Main | へし切長谷部のおうどんとしっぽくそば »

16. 12. 25

年末作業

ここのところ更新があまりできていなかったのは、


実は年末に仕事場の作業を計画していまして、、。
目下その作業のことで頭がいっぱいで、、
他のことまで気が回らない、というところなのです。

作業というのは、仕事場の書庫の整理でして、、。

算数以前の問題なのですが、、、
うちの仕事場の書庫、
11万冊まで図書資料を収容できる、、
という設計で建物を作ったわけなのです。

2016年12月1日現在の書庫の資料数、、
14万3000。

それまであった空きスペースに書架を無理やり増設していって
何とか資料を納めている状態です。

ですが、要らないから、と言って簡単には廃棄は
できないのです。
なぜかと言うと、受け入れた資料は、
資料台帳に記載しているので、
それは「資産」になるわけです。
資産を廃棄するためには
一定の手続きが必要なのです。

要らんから、と言って勝手には捨てられない。

というのか、必要な資料なので捨てられない、
ということが前提にあるんですけどね。

なので、雑誌の書架の資料を動かして、
空きスペースを無理やりひねり出す、というのが
年末の作業なのでした。

しかも、これは一人でしないといけないのです。
というのが、うちの書庫は、電動書庫なので
通路が1カ所しか開きません。
同時進行でいろいろなところから手をつける、
ということもできませんし、
余裕のややあるのが書架の最後のあたりなので、
そこから前へ前へと詰めていく必要があります。


しかも学術雑誌の刊行状況を考えながら、
謙介がどれくらいの間隔を開けておけば
数年間置けるか、という按配を考えつつ、
詰めていかないと仕方がないのです。

雑誌の発行形態は本当にまちまちで、
毎週刊行されるものもあれば
1年に1冊か2冊しか刊行されないものもあります。

ですから、それに合わせて開ける空間も
考えていかなければならない、
ということになるのです。

加えて雑誌の大きさもいろいろです。

ですから雑誌によって書架の上下の寸法を
かえなければなりません。

じゃあ、同じ寸法の雑誌ばかり置けば?
と言われそうですが、それはできません。

雑誌は基本的に五十音順に置いていかないと
いけないのです。
置いた人間だけが置き場所を分かっているのでは困ります。
誰もが分からなければなりません。
他の人が行って探した時にすぐに分かる方法ということで
雑誌の排列(配列ではありません。排列です)
は五十音順にしています。

雑誌の刊行頻度・判型を考えつつ、書架に置くところを
決めていかないければならないので、
パスル的な要素もあって、どうするのか、
と考えながら雑誌を配置していく必要が
あります。

ですから、同僚には手伝ってもらわず
一人でやるしかない作業なのです。

しかも雑誌は結構重いですし、、
エアコンなんていう上等なものは入っていませんから、
この時期書庫の気温は10度いかないのです。

こうやって、空間を開けたところを、、

Img_1496

後ろから詰めて行くのです。
これは詰めて行った後です。
Img_1495


ところどころ、思い切って一棚ほとんど空いているところも
見えますが、そこには週刊の雑誌が入ります。
もしくは雑誌一冊の厚さが厚いとか。
なので空けるところは思い切って一棚分くらい空けます。

一棚まるまる空いていても、2年間経ったら
もう一杯になるのです。


あ、世間は降誕祭、だったですねー
謙介的にはそういうの、全く関係ないですし。

世間はどうあろうと、
こういう作業を一人黙々とするのって、
自分の場合はあまり苦にはならないのです。

作業が遅れたら、1月に入ってもしばらくこの作業かなぁ、
と思っていたのですが。
おかげで何とかめどがつきました。

これで2年~3年は何とかなりそうです。

(今日聴いた音楽 浪漫鉄道 JR九州社歌
 うた ハイ・ファイ・セット この曲、社歌の中では
 なかなかすぐれているのでは、と思います。1989年)

|

« 書きぐせ | Main | へし切長谷部のおうどんとしっぽくそば »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64645919

Listed below are links to weblogs that reference 年末作業:

« 書きぐせ | Main | へし切長谷部のおうどんとしっぽくそば »