« ノーベル賞とか赤橋とか(その4) | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その6) »

16. 12. 12

スタバ路面電車とかノーベル賞とか赤橋とか(その5)

今、こちらではスタバ電車が走っています。
Stabaiyo

ちょっとシィクな感じで、いいなぁ、と思います。

この電車会社の人間は、もうなんでもかんでも
自社の車両をおみかん色にしてしまうしか
思いつかないのです。
(なんとかのひとつおぼえ)

先日も市の都市景観委員会から、
あの電車の下品な色は著しく市の景観を害する、
再考を求む、とクレームが来ていました。

謙介も全くもってそう思います。

もうこのスタバ契約終了後もロゴとマークだけ
外して、電車のデザインを残して、
全部このデザインの電車にしてしまえよ、
とか乱暴なことを思ったりします。

       ×      ×      

さて話を従前のおでかけの話に、戻します。

五十崎から旧内子を通って、大洲に出ました。
大洲の市内に入ったすぐのところで、
右折をします。

道は肱川に沿って河口へとくだっていくのです。

30分ほど走ると河口の街が見えてきました。
この河口にできた街が長浜という町でした。

ここも以前は長浜町、という単独の街だったのですが、
今は大洲市と合併して大洲市長浜町ということに
なりました。

長浜の街に入るところで、
「沖永家墓参用駐車場」という石の柱が
立っていました。

帝○大学とか、○京高校を作った
創立者の沖○荘兵衛は、この長浜町の出身です。

なので大洲には系列の学校が2つあります。


それからもう一人ここから出た人をあげるとすれば、
石原潔ですかね。

石原潔、たって、誰? っていうようなものですが、
石原元都知事のとうちゃんです。
あの人のとうちゃんはこの町で生まれています。
ちょっとびっくりでしょ。


そんな人がここから出ています。


町には観光客用の駐車場があります。
そこに車を置いて、ちょっとうろうろしてみました。

最初に昔の町役場に行ってみました。
Yakuba1


今は大洲市役所長浜支所になっている
この建物が旧長浜町役場です。
Yakuba2


ちょっと前に有形登録文化財に指定されました。

その隣にあるのが
県立の長浜高校です。
Nagakou1

ここにはちょっと変わった施設があります。

たぶんこんな施設、ほかの高校には
あるよ、なんて聞かないのですが、、

ここには水族館があります。

Nagakou2

以前ここには長浜水族館という水族館がありました。
もう施設が古くなって、1985年に廃止・解体されて
しまったのですが。

その水族館をもう一度作りたい、というのが
長浜の人の念願なのですが、
やはり水族館を作り、継続して運営していくには
多額の資金が必要です。

この過疎の町で、そんな水族館を作るのは非常に難しい、、
そんなことで、長浜高校で、自然科学部の活動として
魚を飼いはじめたのでした。

この部、すごい実績を上げていて、
去年は、、「カクレクマノミはなぜイソギンチャクの
毒針に刺されないのか?」という研究発表をして
日本学生科学賞で最優秀の内閣総理大臣賞をしました。

その成果を受けて、ピッツバーグであった、
国際学生科学技術フェアに出場して、同じく研究発表をしたら、
動物科学部門の4等になりました。

そういう成果をあげている、という部です。


この日は水曜日だったので
公開はしていない日でした。
またいつか公開をしている日に行って実際に見てみたい、と
思います。

この長浜高校の前にパン屋さんがあります。

まこと○ というパン屋さんなのですが、
このパン屋さん、いつだったか、
『暮らしの手○』にも出ていて、びっくりしたことが
ありました。 

Makotoya1

このパン屋さん、さっき出した長浜高校の水族館と
コラボして、「水族館パン」というものを作って売っていたりするそうです。

都会のパン屋さんのように、おしゃれなパンはありません。
お店の中だって、パンが運搬用のコンテナの中に
いろいろと置かれていて
センスよく、という感じではありませんけれども、
Makotoya
パンの味はおいしくて、滋味あふれるものでした。

あんぱんと、いくつかのパンを買いました。
Makotoya2

生地はふんわりしっとりしていて、
懐かしい味がしました。
Makotoya3

あんこの具合も良かったです。
Makotoya4

さて、パンを買えたので、今度は赤橋に行くことにしました。


|

« ノーベル賞とか赤橋とか(その4) | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その6) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64608560

Listed below are links to weblogs that reference スタバ路面電車とかノーベル賞とか赤橋とか(その5):

« ノーベル賞とか赤橋とか(その4) | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その6) »