« 干物筆箱 | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その1) »

16. 12. 06

地図が好き

もう何年も前から、オートマチック車が、
突然暴走して事故を起こした、
という新聞記事をよく見るようになりました。

この間も福岡の病院にタクシーが突っ込んで
大変な事故が起こってしまいました。
福岡の事故は、まだどのような理由で
車が暴走したのかは分かっていませんが、、。

それでそういう時の事故を起こした
運転手さんの言葉というのが、

ブレーキが突然利かなくなった、と
言っています。
それで、よくよく調査をしてみたら、
本人はブレーキを踏んでいるつもりで
間違ってアクセルを踏んでしまっていた、と、
書いてあったりします。

もうそういうことを何度も聞いてきているのですが、
そういうペダルとか踏み間違いを防止する
安全装置の開発って、何とか
ならないのでしょうかねぇ。

謙介の車は、マニュアル車なので、そういう
ペダルの踏み間違い、というのは
比較的起こりにくい、とは言われてはいますが、、。


しかし運転していたら、
どういう緊急事態が起こるかもしれません。
なのでよほど気をつけなければ、と思いながら
運転はしています。


その、うちの車ですが、カーナビはついていません。
というのか、車を買う時にディーラーで、カーナビは
どうしますか? と訊かれたのですが、要りません、
と断りました。

謙介、カーナビに一々行く道路を
指示されるの嫌なんです。


謙介のブログ、いろいろなところに行った旅行の記録を
書いています。

その時、通りを右に行って、左に行って、
と書いてありますが、それは行く前に道をチェックして
出かけています。

グーグルマッ○で、地図を見て、さらに
目標の建物を見ておいて、ここで曲がるとか
ここから右の道だとか、ということをチェックしておくのです。

そんなの面倒じゃない? とか聞かれるのですが、
全然そんなことはありません。

実は、謙介、地図を眺めるのが、大大大好きなのです。

どこも行く予定がなくても、空いた時間があったら、
いつも大抵は地図を見て、
あ、ここにこんな道がある、とか、
ここの地形はどうなっているのだろう、というような
ことを見て遊んでいます。

それって結構実用的な面もありまして、、。

たとえば、いつも帰るときに使う道が、
日によって、ものすごく混んでいることがあります。

混まない日は10分で通過できるところが
混んでいる日に限っては、40分くらいかかる、
という日もあるんです。

空いた時間で地図をチェックしながら、
そういう時のために日頃から自分用のう回路、というのを
考えておいたりしています。


それで、この道が混んでいたら、あ、こっちから
こう出て、ここを抜けたら行ける、とか
抜け道コースをチェックしているんです。

そんな作業を繰り返しているうちに道も覚えますし、、。


謙介、小学校以来、高校まで
ずーっと地理も好きだったんですよ。

多分オヤジが道路を作る人だったので、
ここにこういう道をつけていくんだ、とか
この辺をこういう道路を通す、という地図というのか
図面をしょっちゅう見せられていたから、かもしれません。

道路地図とか、地図、好きですねぇ。


大学に行って、歴史地理学専攻の友達が
できたことで、さらに輪をかけた、ということも
あります。

今は無くなってしまったのですが、
昔、北野の上七軒の入り口に
「大黒屋」という地図屋さんが
ありました。(今は自転車屋になっている)
歴史地理学の友達に教えてもらって
その店に行くようになったり、、。
でも、あのころは、地図って結構高かったんです。
今はグーグルマッ○がありますもんね。

そういうことで、旅行に行くときは、
自分の行くところの行程を考えて、
どの道で行けば、楽しそうか、
早く行けそうか、というのをあれこれと探してみます。

大体のコースが決まったら、A4サイズの紙に、主要な
交差点のメモをしておいて、出かけることに
しています。


実際に行ってみて、あ、地図はこうなっていたのが
ここかぁ、とかチェックをしたり、、。

旅行から帰ってきたら、もう一度グーグルマッ○を
出して、行ったコースをなぞって行くのです。
ここで右に曲がったよなぁ、とかチェックをしていきます。

こんなふうにやっていると、
結構道を覚えることができます。


ところが、
カーナビに頼って車を走らせると、
いつまでたっても、
全然道を覚えないように思います。

それから、新しい道路が毎年どんどんできます。
ところが古いカーナビですと、
それが載っていなかったりします。

実際は新しい道路ができていて
直進できるのに、カーナビは行き止まりになっていたり、、。

まぁ確かにグーグルマッ○でもそういうことは
ありますが、、、。

そういう時でも事前に地図を見ておいて
東西南北の方角というのか、今は
どっちの方角に向かって走っている、
という方向さえ分かっていれば、
少々道を外れたとか、あっても
何とかなるものです。 わからなかったらコンビニででも
訊けばいいのでしょうし、、。


自分が頭で考えながら、この交差点は右へ、
この三叉路を左に、というふうに
意識づけて車を走らせないと、
ただ単にカーナビの指示通りに、
「300メートル先、北大路堀川交差点を
左折です」とか「この先2キロ道なりです」
と、聞いたまま漫然と車を走らせていては、
いつまで経っても道路を覚えない、
ということになるんじゃないか、と思うんです。

まぁそこに行くのはおそらくこれっきり、だろうと
いうような場合もあって、確かに
覚えなくてもいいような場合もあるんですけど、、。

でも、道って、いろんな道を知っていて、
そしてはじめて実用の役に立つ、
っていうこともありますからね。
地図を眺める、ということは止められそうにありません。(笑)


|

« 干物筆箱 | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その1) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

 面白そうなネタでしたので,便乗して自分のところにもエントリ上げました(笑)

 ところで。
 琉球新報で,カーナビ絡みの記事が出てました。(http://ryukyushimpo.jp/news/entry-401837.html)
 沖縄のレンタカーに搭載されているカーナビ,データが最新でないものがあって,電話番号で検索しても見つからない場合,「局番に該当する役場」に案内されてしまって,とんでもないところに・・・というものです。
 沖縄の場合,外国からの観光客(主に中・台・韓)が多いので,「ナビに頼るなよ」と言うのも無理な話で・・・;;;
 レンタカー会社がさっさとデータ更新すればいいだけの話ではあるんですけどね。

Posted by: Ikuno Hiroshi | 16. 12. 07 at 오후 2:38

地図は面白いですよね。
生まれてこの方、都道府県の変更はまだありませんが、平成の大合併などで市町村は大きく変わったところがあります。
昔はどうだったけ?と思い出しながら見るのも楽しいものです。

世界旅行をした気分になれるかも!ということで、有名な史跡をGoogle Mapsから探すという一人遊びをたまにします。
記憶だけを頼りに、この辺だったかな?と思い出しながら探します。
マチュピチュを探すのはけっこう大変でした。
川や鉄道、湖などのキーワードを思い出しながら探すと見つけられました。
簡単だったのはアンコールワット。
規模が大きいので、少し拡大すると「あっ、これ!」と分かってしまいます。
ストーンヘンジも難しかったです。

最近は『Googleマイマップ』という新しい機能を使って楽しんでいます。
自分が今までに行ったところやこれから行きたいところ、ダイビングポイントなどをGoogle Map上にマッピングできる機能です。
これがなかなかの優れもので、使い慣れてくると非常に面白いのです。
精密度の高いGoogle Maps上にマッピングしますので、ポンポイントで表示できるのが良いです。
いろいろな場所に旅行されたり、研究で出向かれる謙介さんですと、情報量豊かなマイマップができると思いますよ。

Posted by: 正憲 | 16. 12. 07 at 오후 10:24

---Ikuno Hiroshiさん
 やはり全部のレンタカーの更新作業、なんて言うと、費用の面でもとんでもない額がかかりそうで、、かといって、やはりカーナビがあればこそ、という人もいるでしょうから、その辺がレンタカー会社にとって悩ましいところでしょうね。今日は代休をもらったので、近場ですがあちこち行ってきました。もちろん地図を眺めて、コースを考えたのはいうまでもありません。またおいおいにご報告して行きたいと思います。

Posted by: 謙介 | 16. 12. 07 at 오후 11:29

---正憲さん
 こないだも韓国ソウルの大統領官邸の辺の道路、Google Mapと、同じ場所の写真を対比させたら、分かってしまった、ということを書きましたが、国家的要請とかで、地図を省略している個所も多々あるのでしょうね。でも上空からの写真だとはっきり写ってしまっていますから、、。
 
 天気予報の解説で、都市名が出て来るのですが、それこそ地理を習ったのは昭和の話で、平成の大合併以後の都市名に慣れていません。四国とか近畿地方はそれでも何とかなるのですが、、東北とか関東といった東の方は全然分かりません。

 なので、きいたことのないような地名が出てきたら、え、それどこ? とか思って、すぐに地図帳で調べる、ということが最近の習慣です。

 お教えいただいた Googleマイマップ 早速使ってみようと思います。ご教示ありがとうございました。

Posted by: 謙介 | 16. 12. 07 at 오후 11:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64582191

Listed below are links to weblogs that reference 地図が好き:

« 干物筆箱 | Main | ノーベル賞とか赤橋とか(その1) »