« ノーベル賞とか赤橋とか(その7) | Main | 今更 »

16. 12. 15

ノーベル賞とか赤橋とか(その8)

海沿いに車を走らせること30分、
正面に山が見えてきました。
その辺から道が少しずつ上りになって、
突然の急カーブ。

山があったから道をこっちにつけた、
という感じで、、。
その山をうねうねと走っていくと、
峠に出たようです。

峠から降りてきたのは、あの花かつおの工場のある街でした。
(なーんだ)

ここに来たら、やはりあの店に行こうと思いました。

Mikasa1


前回は「そば」を食べたので、今回は焼きそばです。

行った時間はもう1時半を過ぎていたので、
前回のような混雑はありませんでした。
(あの日は11月23日で休日でしたし)

混雑はない、と言ったって、
相席だったんですけどね。

芸人の友近似のおねいさんに
「なんにします? 」と聞かれ
「焼きそばをお願いします」
と言いました。

前回は、もう超満員だったので、
そばが運ばれてくるまで、結構時間がかかったので
今回も似たようなものだろうと思っていましたら
10分ほどで「お待たせしました。遅くなってすみません」
という言葉とともに来た時は、ちょっとびっくりしました。
Mikasa7_2


ここの焼きそばは、
フライパンに茹でたそばを押しつけて
焼いたものの上に、あんかけをしたスタイルです。

Mikasa7_1

やきそばのほうが
前回食べたそば、より、量的に多かった、という気がしました。

これであちこち回った今回のおでかけもおしまいです。
家に帰ってきたら、午後2時過ぎでした。

今回のお出かけは山の町から、海辺の町まで
バラエティに富んだ移動でしたが、、
それぞれの町並みとか、
歴史も感じられて、良かったです。

やはり実際にそこに行って町割りを検証しながら
町を歩いてみると、いろいろなことが
分かります。

どういう位置関係とか、方向で街を作ろうとしたのか、とか
どういう経緯でこの町は発展してきたのか、とか
いろいろ分かって本当に興味深いことでした。

今までは文字の上だけでしか理解していなかったことが
実際歩いてみて、見えてくることがたくさんありました。

冬のお出かけは全然苦にならないので
また出かけてみたい、です。

問題は時間がとれるかどうか、、なんですけどね。


|

« ノーベル賞とか赤橋とか(その7) | Main | 今更 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64624071

Listed below are links to weblogs that reference ノーベル賞とか赤橋とか(その8):

« ノーベル賞とか赤橋とか(その7) | Main | 今更 »