« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その6) | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) »

16. 11. 04

きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その7)

うちの両親、何せ朝起きるのが早いのです。
5時前には起きます。

で、今回の旅館は7時から朝食でしたが、
朝食に行こう、と言って部屋を出るのが
6時50分くらいです。

おとうさん、まだえ、と言ったって、
そんなもの、老人は聞きゃしません(笑)

そういうことで、朝食を7時にいただくと
11時過ぎになると、今度はお昼を食べようと
言い出すわけです。
でも、こっちはまだおなかが減っていない。

ということですが、言い出したら聞かないので、
早めに食事をしたのです。
それで花園会館のレストランを出たのが、
そう出たのがです。入ったのが、では
ありません。
出たのが11時45分でした。

でも、今回は、それが良い方向に作用したのです。

花園会館を出て、妙心寺通りを東に行き、西大路通りに
出ました。ここを右折してすぐの円町で左折。
丸太町通りを東に走ります。
堀川を越えて、烏丸を越えてなおも走ります。

烏丸から寺町通りまでの歩道は、やはり
ものすごい人がみんな車道に向かって
立っています。沿道には、数十メートルおきに
警官が立っていて、警備をしています。
その場所を通ったのが、11時55分でした。
12時から通行規制をするので、
丸太町は車両は通行禁止になるのでした。

直前を「ごめんやしておくれやしてごめんやっしー」と
走ったわけです。
それで、河原町丸太町に出ました。
ここを右折して、ちょっと南に走り、
京都市役所の角を右折して御池通りに
入ったところで、12時が来ました。

謙介の車は、間一髪で、通れましたが、
謙介の曲がった時が最後で、バックミラーを
見ると、お巡りさんが道を封鎖しているのが
見えました。

御池通りも「きつうきつうかんにんえ 
ごめんやしておくれやししてごめんやっしー」と言いつつ
走ります。

御池通りも時代祭の隊列が道をゆきます。
しかもこちらの方は、有料の観覧席があって
すでにそこは人でいっぱいです。

その前を「ごめんやしておくれやしてごめんやっしー」
と吉本新喜劇の末成由美のギャグを言いつつ
駆け抜け、富小路が見えたところで、左折です。

食事の時間がもうちょっと遅くて、
普通に12時ごろにレストランに入って
1時くらいに御池通りを、と思っていたら
通行禁止で、全く通れなかったのですから
ご飯を早くに食べようといった両親のおかげでした。

富小路の錦市場の駐車場に車をおいて
錦で買い物をしました。
ニシンの甘露煮とか、お漬物をいくつか買って、、
例によってホブソンズでアイスクリームをいただいて
小休止しました。

そのあと、駐車場で預けていた車に乗って
出発です。
駐車場を右折して四条通りに出て、
四条烏丸を通ってさらに西に行き、
堀川通りで右折しました。
二条城の手前で、左折して神泉苑の横を通って
二条駅に出ました。
「ここが二条駅え」というと、あまりの変化に
両親は「ここが二条の駅か? 」と驚愕していました。

うちの両親の頭の中の二条駅は↓ですが、
Nijyo1_2


今の二条駅は↓こういう建物です。
Nijyo2

そりゃまぁ、驚愕するのにあまりある変化だと思います。
「はぁ、、、」という嘆息の声を残しつつ、
二条駅の前を北に行き、千本通りを北に走ります。
千本丸太町の交差点を左折して、
丸太町を西へ。西大路を通り越して、さらにどんどん西へ。

嵐電の常盤の駅の手前で左折して、、
昔住んでいた家の跡に行ってみました。
そこは、5階建てのマンションが建っていて、、
もう「あのころ」の面影はありませんでした。

「やっぱり時間が流れたなぁ」
と三人でいろいろと話をしました。
あの頃あったお店も、、、

お豆腐屋さんもなくなり、嵯峨野書○といった
本屋さんもなくなり、常盤マーケットと言っていた
市場もなくなり、、洋食屋さんもなくなって、、
地蔵湯(銭湯)も建物こそありましたが
ずーっと閉店状態で、、、
やはり十年ひと昔、という言葉が実感を伴いながら
迫ってきたのでした。

あ、でも、なかじま電○はあったえ! 
とオフクロが言いました。小さな電器屋さんですが
そこはまだ元気に営業していました。

やっぱり、変わったなぁ、、、と
話をしているうちに、車は嵐電の帷子ノ辻に出ました。

ここから三条通りを西に走ります。
もうちょっとで、嵐山、というところまで来ました。

長くなりましたので、今日はここで措きます。

|

« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その6) | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64431055

Listed below are links to weblogs that reference きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その7):

« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その6) | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) »