« 日ハ○寺 | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その7) »

16. 11. 03

きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その6)

観光シーズンの京都に行った、という人に
「どうでしたか? 」と尋ねると、
「人ばっかりだった、とか、落ち着いて見られなかった」
というお答えがかえってきます。

「どこに行ったの? 」と訊いたら
「清水寺」とか「嵐山」なんだとか。

清水だの嵐山なんて行ったって、人ばっかりで
静かにゆっくりと、、景色を眺めて、ということは
なかなかに難しいと思います。

うーん。

どうしてそう人が多そうなところばかり
わざわざ選んで行くんだろうか、
って思うんですけどねぇ。

いまどき、インターネットを使ったら
京都の紅葉名所の情報ぐらい
たくさん出てくるでしょうに。

京都市内、というか、市バスの走っている圏内で
落ち着いて紅葉が見られるところなんて、別に
嵐山とか清水寺だけでなくて、
いくらでもあるように思うのですが。

前回書いた千本釈迦堂だって、
あんなふうに紅葉きれいでしたけど、、。

謙介、思うのですが、清水とか嵐山とか
の人の多そうな場所に行く人って、

結局のところ、紅葉を見に行くのではなくて、
京都観光の定番と言われている場所に行って、
京都に行った、という記憶とか証拠を残したいのかなあ、
と思ったりするのです。

だからそういう人に、もっと他に
隠れた京都の紅葉名所があるよ、
と説いたところで無駄なのかもしれません。

どうしてそういうことを言うのか、と言いますと、
今までに何度もこの時期おすすめの京都の
紅葉の場所は? と聞かれたことが
あったのです。

それで、洛西方面だったらここ、
洛東だったらここ、というふうに
いろいろとその人の思いを聞きながら
こちらも案を練ってあげたのですが、、。

京都行ってきた、と言うからどこに行ったの?
と聞いたら、清水・嵐山・東福寺 って言うし、、。

結局自分の行きたいところにしか行かないのだったら
アドバイスしても、、、仕方がないなぁ、と
最近では思うのです。

まぁそんな訳で最近は、京都のここが
お勧めです、なんて訊かれても、
行きたいところに行ったらいいんじゃない?
と答えるようにしています。(笑)

まぁいいや。話をもとに戻します。

さて。この日は時代祭の日だったので、
京都の街中の広い道が交通規制になる、
ということです。それをまず頭に入れて
行動しなければなりませんでした。

下鴨神社をおまいりした後は、お茶を買いに
寺町の一保○に行きました。

下鴨神社の前の河原町通りをまっすぐに下がって
日銀の京都支店のある、河原町二条で右折します。
二条通りに入って、寺町通りの一本東側の通りを
もう一度右折して、ちょっと行くと一保○の
お店の駐車場がありますので、そこに車を
とめて、店に行きます。

駐車場に着いたのが、9時55分でした。
お店は10時からでは、、と思って行きましたら
もう開いていて営業していました。

お店に入って驚いたのが、
店員さんです。 おひとり、
外国人の男性の方がおいででした。

いつものようにお茶を数種類注文して、
買い物を済ませました。

車を寺町通りに出してきて、右(北方向)
を見ましたら、丸太町通りを左折する車が
見えました。 あ、まだ丸太町は通れるんや、
と思い、北方向に行きました。寺町丸太町で左折すると
なるほど、交通規制はしていなくて、一般車両が
どんどん走っていました。

ただ、もう両側の歩道は時代祭見物のお客さんで
あふれんばかりでした。
やがて京都御所の堺町御門のところに来ましたら
対向車線(東行き)の歩道側のレーンを
時代祭の行列が歩いていました。
中に何頭か馬も歩いていたのですが、
どうも歩きたくないのか、ほかのところに行こうと
したのかして、そこで、行列が止まって、馬の係の
人が来て、馬の方向を変えようとしているようでした。

両親は、車の中から時代祭の行列を
観られたので、良かった良かった、と
言っていましたが、こちらは、車の通行が
たえず変化をするところなので、運転に
集中していましたが。
烏丸丸太町の交差点で右折して
烏丸通を北へ行きます。
一条通、虎屋黒○の本店の角で
左折して、一条通を西に走ります。そのまま
堀川通まで出たら、右折して
堀川今出川の角の鶴屋吉○の本店へ。

ここでまたお菓子をいくつか買いました。
ちょうど10月で、秋らしいお菓子が
いろいろとあって、買うのに迷いましたが、
新栗のお菓子をいくつか買って帰りました。

ここから妙心寺に行きました。

妙心寺なんて、謙介にとっては
観光のためのお寺ではなくて
日常の中のお寺ですが、それでも
またこうしてここに来た、という
懐かしい気持ちになれるので
京都に来たら、なるべく寄るように
しています。

せっかくここに来ましたから
お昼は「はなかん」(花園会館)で
松花堂弁当をいただくことにしました。

Toshokan20163_083

今日はここまでといたします。


|

« 日ハ○寺 | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その7) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64425773

Listed below are links to weblogs that reference きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その6):

« 日ハ○寺 | Main | きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その7) »