« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) | Main | タシ ハンボン チンシムロ は、いけない »

16. 11. 08

きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その9)

翌日も朝は6時に起きました。
6時55分に食堂の前に行って、
7時のオープンと同時に入ります。

早い時間に行ったほうがいいことが
もう一つあります。
このレストランの朝食は、バイキング形式なので、
自分で食べるものを選んで、、という形式なのですが、

老人には広いレストランをお盆を持って移動する、
というのがなかなか難しいのです。

なるべく食べ物の近くの席に座りたい、
ということがありました。
それなら早い方が、近くの席は空いている、
ということもあります。

卵料理とか、ソーセージ、パン、サラダは両親各自にとって
もらって、こちらは、コーヒーとかヨーグルトを
持って行きました。

こちらは、席を取って、食べ物を運んで
写真を撮って、合間に自分の食事をしてと、
食事の時は本当に忙しいです。

食事を終えて、一度部屋に戻って
身の回りの片づけをしました。
忘れ物はないか、と3回くらい確認をして、
ようやく出発です。

出る前に、確認すると、帰りの高速道路は、
いつも混雑する吹田周辺も宝塚の周辺も
渋滞もなさそうで、スムーズに走れそうです。

8時すぎに京都の高野を出発しました。
北山通りを西に行って、ダム女の学校の角を左折して
河原町通りに入りました。
これを十条まで走ります。
河原町十条で右折して、十条通りを西に。
国道1号線のところで左折して、ちょっと行くと
名神京都南インターです。

ここから、吹田まで走って、吹田で中国道に乗ります。
吹田から西宮山口まで走って、ここから阪神高速に乗ります。
そして箕谷から阪神高速32号で、一気に南下して、
神戸市内に入りました。
阪神高速32号は、全線トンネルの高速道路です。

京都から神戸に行くときは、阪神高速3号神戸線を
走る、という方法もあるのですが、最初にも書いたように
あの道狭いわ、いつも混雑しているわ、そのせいで
しょっちゅう事故が発生するわ、で、走りやすい道路では
ないのです。 32号は六甲山の下を通っているので
全線トンネルではありますが、交通量も少なくて
走りやすい上に、北側から神戸の街に入りますから
高速を出たらすぐに三ノ宮、というアクセスの良さも
こっちを走りたい、という条件の一つになります。

神戸に着いたのが、10時前でした。
いつものフロインドリーフの本店に行きました。
ここでパンを何種類か買いました。

もうちょっと神戸に着くのが遅かったら
神戸の中華街でお昼、と思ったのですが、
スムーズに着いて、10時には神戸だったので
昼食は別の場所で、ということにしました。

神戸でパンを買って、再び高速に乗って、、
目が回りそうな垂水ジャンクションを経て
淡路島経由で四国に帰ってきました。


神戸からですと、淡路島経由の高速で走ると
徳島までは1時間かかりません。

家に到着したのが、お昼ちょっと過ぎになりました。
無事に全行程を終えて帰ってくることができて
ホッとしました。

長々とお付き合いくださってありがとうございました。


|

« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) | Main | タシ ハンボン チンシムロ は、いけない »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした。知っている地名がたくさん出ましたので、楽しく拝読いたしました。
ここ数日の冷え込みで、一気に紅葉が進んだようです。高島のメタセコイア並木も、そろそろ色づいていると思います。
上手に渋滞を避けておられて、旅行の企画力の高さに驚いています。

Posted by: mishima | 16. 11. 10 at 오후 5:22

---mishimaさん
お褒めの言葉ありがとうございます。 いろいろと道路状況とか、観光客の人たちの行きそうな場所というのが、近畿圏だったら想像がつくので、それを避けて通ればいい、ということをこちらが知っているからできることだろうと思います。 行く前にグーグルマップで大まかに確認しておいて、行ってから、道路状況とかから判断しています。メタセコイア並木、日本ではないような風景で、とても良かったです。今回は久しぶりに琵琶湖の西岸を走りましたが、秋の深まりを感じたよい旅になりました。やはり近江はいいところですね。唯一心残りだったのが、彦根の三中井で、オリンピアを食べられなかった(笑)ことです。

Posted by: 謙介 | 16. 11. 10 at 오후 11:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64456802

Listed below are links to weblogs that reference きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その9):

« きつうきつう かんにんどっせ もしくは 末成由美 ツアー(その8) | Main | タシ ハンボン チンシムロ は、いけない »