« なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その3) | Main | なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その5) »

16. 08. 04

なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その4)

嵐電は、四条大宮から嵐山に行く路線と
途中、帷子ノ辻から、白梅町に行く路線があります。

謙介の住んでいたのが、この嵐電沿線の常盤だったので、
どうしても一番乗った回数の多い電車、というと
この嵐電、ということになりますね。

以前は冷房なんてなかったので、
夏は運転席以外は窓全開で走っていました。

四条大宮の駅もね、昭和50年代ごろは
こんな感じでした。
Shijyooomiya


今では駅舎もビルの中に入っていますけど、、。
20163_039


本当にのどかな電車で、、
最近でこそ車両も新しくなりましたが
謙介が結構な歳になるまで、上のモノクロ写真にあるような
古い車両の電車が
走っていました。
(今、走っている車体の新しい電車も、
多分古い電車の部品を結構使っているという話です。)

それでも最近の変化ですね。
やはり車両に乗ると、車内でまっさきに聞こえてきたのは
北京語でした。 やはり京都ですもんね。外国からのお客様
の多さはひしひしと感じます。

中国人のみなさま、すごく暑そうです。
見ていると、ハンカチを持っていなくて、
手で汗をぬぐっていました。

夏の京都なんて、ハンカチとかタオルは絶対に要るものですけど、、、
不思議と外国人の人って、ハンカチとかタオルで汗を拭いて
いるところを見なかったのです。 みんな手でぬぐっていました。
そういうの、ガイドブックには書いてないのでしょうか??

謙介なんて、夏の京都に行くときは
帽子、扇子、ハンカチもしくはタオルは必ず持っていきます。

電車はやはり夏休みの土曜ということで
結構混んでいました。

電車は前日に通った西院の踏切も通りました。
山の内、蚕ノ社、帷子ノ辻、と西に走って行きました。

途中太秦天神川で、結構な乗降客がありました。
地下鉄・京阪と接続するようになった
せいもあるんですかね。
結構多かったのは驚きました。

帷子ノ辻を経て、鹿王院で電車を降りました。

帷子ノ辻は、昔、駅の上にジャス○がありました。
嵐電の常盤の駅の周辺にもお店があったのですが
帷子のジャス○もよく利用していました。

電車はここで北野線からの乗り換えのお客さんを
載せて、また多くなりました。


電車を降りて、住宅地の中の道路を
少し歩くと、鹿王院が静かにありました。

Rokuouin1


門をくぐって中に入ります。
みどりが涼しそうでしょ。
Rokuouin2
でも実際は本当に暑くて暑くて、、。
嵐電の駅から鹿王院までなんて
300メートルくらいなんで、普通だったら
「別に」というような距離なんですが、
炎天下、直射日光の下、というのは
結構堪えました。

Rokuouin4


書院の額は足利義満の書だそうです。


さすがに嵐山が近いですね。借景で
嵐山が見えましたよ。

Rokuouin3

拝観していたのは、謙介以外に、
2人連れの女性のグループだけでしたが
(まぁ、暑い日盛りに、ここまで来る人も
あまりいないような気がする)
その方たちも途中で帰られたので、結局拝観の観光客は
謙介一人になってしまいました。

おかげでゆったりと拝観することができました。
観光客の人って、清水寺とか金閣寺とか、
祇園とか、有名なところしか行きませんもんね。
この鹿王院、嵐山に近いのですが、
この時期緑も美しい上に、訪れる人も少ないお寺で、
謙介のおすすめのお寺です。

Rokuouin5

嵐電の沿線にも、龍安寺とか仁和寺、という
世界遺産の有名なお寺もあって、そこは
観光客でごった返しています。
行ってもおちついて、お庭を鑑賞したり
気持ちを静かにもできないと思うんです。

その点、ここは、こういう落ち着きのあるところで
本当に心がゆったりとしました。

ちょっと休憩したのち、お寺を辞して、
再び住宅街の中を歩きます。

さっきせっかくひいた汗がまた吹き出してきて、、
いいかげんヘロヘロになったころに
車折神社に到着です。

Kurumazaki


嵐電で、鹿王院と車折神社の駅の間は
200メートルくらいです。せっかく鹿王院まで
来たし、と思って、こちらも寄ることにしたのでした。

鹿王院と、車折神社をおまいりしたので、
今度は、京都を横断して大津に行こうと思います。
(今日はここまでといたします。)

(京都慕情 歌 サニー・サイド・アップ
 今風の京都慕情もよろしおす)

|

« なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その3) | Main | なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その5) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

夏の京都は、想像しただけで汗がでますね。。。
連日、今年も猛暑ですね。ご自愛ください

Posted by: holly | 16. 08. 05 at 오전 7:24

---hollyさん
 夏の京都、以前は、もうちょっと耐暑性があったように思うのですが、炎天下歩いたら、ヘロヘロになってしまいました。しばらく暑い日が続きそうですね。お互い体をいたわりつつ乗り切りましょう。

Posted by: 謙介 | 16. 08. 05 at 오전 11:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/64001757

Listed below are links to weblogs that reference なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その4):

« なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その3) | Main | なにもこの暑いときにわざわざ暑いところに行かなくたっていいだろうによ、ツアー(その5) »