« 最近の読書傾向について | Main | 引退したけどやる気まんまん(その3) »

16. 07. 18

引退したけどやる気まんまん(その2)

この前、ここでお話しましたように
うちの仕事場の近くの施設で
豊竹嶋大夫さんのお話と浄瑠璃の会が
ありまして、行ってまいりました。

Shimadayu


そのご報告をしたいと思います。

あの方、去年の秋に人間国宝になったのですが、
今年になって、引退する、とおっしゃって
春に引退してしまいました。

ですが、今日は嶋大夫さん、
浄瑠璃の素語りをしていただけることに
なっていました。

引退したのにやる気まんまんの嶋大夫さんです。


会の開始は1時半だったのですが、
あそこの施設、駐車場が狭くて車をとめる
スペースがあまりないので、ちょっと早め
12時すぎに家を出ました。

会場は仕事場から近い場所なんですが
朝は交通量が少ないので、
家から仕事場まで車で35分くらいで行けます。

今回の会場は仕事場の手前なので、
朝の時間配分なら30分で行ける場所、ということに
なるのですが。

でも土曜の昼なんて、車で通ったことのない
時間帯です。
どれくらいかかるのか、
ちょっと予測がつきませんでした。

アパートから大通りに出たら、
そう車は混んでなかったのですが、
前にいたホンダのCR-Vを運転している人が
方向指示器はつけていて、右折したいようなのですが
なかなか右折しません。行けるタイミングだと
思ったのに、さっと行かない。

あー、これは、ちょっと時間がかかりそうだなぁ、ということで
謙介は左折して、ちょっと遠回りになりますが、
行くことにしました。

途中から裏道を走り回って
ようやっといつもの通勤コースに戻りました。
ですが、やはり早朝と違いました。
交差点がいたるところで混んでいました。

市内から出る山道に差し掛かったら
今度は、すごく遅い速度で走る車がいて、、。

結局、会場に到着するまで40分ほどかかりました。

心配していた駐車場ですが、何とか
2台分があいていて、そこに車をとめることが
できました。ぎりぎりセーフ、というところでした。

とはいえ、会がはじまるまでに、まだ40分ほど
ありました。

とりあえず会場に行ってみると、
開場まで後10分ということでしたので、
並んで待つことにしました。
謙介が立って待つことにしたら
その後ろに行列ができました。

謙介が待ち始めてすぐ、嶋大夫さんが洋装で
来られました。 謙介のすぐ横を通られて
楽屋に行かれましたが、本当に小柄な方で、、。
身長は150センチ台くらいでしょうね。
でも、この小柄な体から、あのお声が出るのですから、
本当に素晴らしいことだと思います。

さすが地元ですねぇ。
嶋大夫さんを見つけるやいなや
同じ年配に見える男女の方がささっと
近寄って、方言丸出しの言葉で
ワーワー言い合っていました。

嶋大夫さんもニコニコとして応対されて
います。 
たぶん学校時代の同級生の方々だったのでしょうね。

控室というのか楽屋の
入り口には「嶋大夫さん江」と書かれた
楽屋暖簾がかかっていました。

嶋大夫さんはそこでしばらくお話された後で
楽屋の中に入られました。

さて、1時になったので、会場の扉があいて
どうぞ、ということになりました。

会場に入ると、
会場整理の方が「みなさま前からお詰め合わせて
ご着席ください」と何度もアナウンスがありました。

そういうことでしたので、
一番前のほぼ真ん中の席が空いていたので
そこに座ることにしました。(席は自由席)

今日の会は会場のキャパシティの関係で
200人限定の会でしたが、
開演前に振り返って後ろを見てみると
やはり満員で、うしろに臨時の椅子を何脚か
出して対応しているようでした。
(ただし臨時の椅子のほうにはまだ座っている人は
いないようでしたが)


会は前半と後半の二部構成です。
前半は嶋大夫さんのお話、
後半は浄瑠璃を語っていただく、ということに
なっておりました。

長くなりました。今日はここまでにいたします。

(今日聴いた音楽 La Mer  シャルル・トレネー歌
 音源はカセットテープ どういうのでしょうね。
 大学生の時、シャンソンをずーっと聴いていた
 一時期がありました。 ムスタキとか
 アズナブールとかピアフとかイブ・モンタンとか。
 でもまぁ、今日はこの曲。
 一応海の日ですもんで。笑)

|

« 最近の読書傾向について | Main | 引退したけどやる気まんまん(その3) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63924945

Listed below are links to weblogs that reference 引退したけどやる気まんまん(その2):

« 最近の読書傾向について | Main | 引退したけどやる気まんまん(その3) »