« あっという間のひと(その後) | Main | 島の猫の一斉不妊手術 »

16. 06. 05

はなしょうぶ園へ

実家から仕事場の街に行く途中、
はなしょうぶが見ごろ、ということなので
中間地点からちょっと山沿いに入った場所にある
はなしょうぶ園へ出かけました。

踏切がありまして、待っていたら
「桃太郎」さんが来ましたよ。
Img_0820

電気機関車の牽引なので、貨物列車でしたが、、、。
以前はいろいろな形の貨車が連結されていたように思います。

なので、形の変化があって見ているほうも面白かったのですが、
今やコンテナ車ばかりで、見ていて単調でちっとも
面白くありませんでした。

貨物の運輸手段が多様化したからでしょうね。

以前ほど頻繁に貨物列車を見なくなったような
気がします。以前はもっと頻繁に見ていたような
気がするんですけどね。

そんなことを思っているうちに列車は通り過ぎて行き、
目の前の遮断機も上がりました。

山のほうに入っていて
ちょっとしたうねうね道を走って行くと
奥まったところにはなしょうぶ園が見えました。
車をとめて、はなしょうぶ園へ行きました。
昨日、四国も梅雨入りしたとかで
空はどんよりとしていて、細かい雨が降っていたのですが
傘をわざわざさすほどの雨でもなかったので、
駐車場から、はなしょうぶ園までは少し歩きました。
はなしょうぶ園の横にも小さいながら駐車場は
あったのですが、、。


Img_0828
 
このはなしょうぶ園、市が作ったそうなのですが
山と山の間の奥まったところにあるのと
あまり積極的に広報していないので、
ワーッと人が来るのでもなく
知っている人だけが、三々五々やってきては
静かに花を眺める、という感じの場所で、、
おちついて花を眺めることができました。
中には、土地柄(笑) 俳句を作ろうと句帳を出しては
考えているご老人もいました。

Img_0826

はなしょうぶの花は、濃い紫、淡い紫、黄色と
いろとりどりの花が咲いていて、、
ちょうど見ごろでした。

Img_0821

ちょっと上の土手になった場所には
アジサイが植わっていたのですが、
アジサイはまだ全然で、こっちはこれから、
という感じでした。
Img_0822


みどりの中の黄色、というのもあざやかで美しい花でした。
しばらくの間、咲いている花々を眺めていると時間を忘れたような
気がしました。


Img_0825


|

« あっという間のひと(その後) | Main | 島の猫の一斉不妊手術 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

僕は、あまり電車とか詳しくないので、ちょとだけググったら、先頭車両が青いのが「桃太郎」、赤いのが「金太郎」って言うんですね。ぜんぜんしりませんでした。汗。
今は、輸送の手段もいろいろあって、数が減ったんですかね…?
綺麗な色ですね、はなしょうぶ!きっと実物は、写真よりいやされそうですね。

Posted by: holly | 16. 06. 06 at 오전 6:21

---hollyさん
 あの電気機関車、配属が岡山だったから、ということもあって桃太郎になったそうです。金太郎は力持ち、ということになっていますが、、でも桃太郎は、、はて。(笑)
車両の横にピンク色のロゴで「桃太郎」とはっきり書かれていました。シャッターを押すのが間に合わなくて、、そっちは取れませんでした。はなしょうぶは本当にきれいでした。見学の方も比較的少なかったので、ゆっくり見られました。

Posted by: 謙介 | 16. 06. 06 at 오전 11:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63735344

Listed below are links to weblogs that reference はなしょうぶ園へ:

« あっという間のひと(その後) | Main | 島の猫の一斉不妊手術 »