« 展覧会ふたつ(その3) | Main | 展覧会ふたつ(その5) »

16. 05. 19

展覧会ふたつ(その4)

京橋から城東線でなくて、大阪環状線に乗って、
天王寺まで行きました。

Tennouji

天王寺公園の中の大阪市立美術館で開催中の
書の展覧会を見るためです。

でもまぁ、展覧会は昼からゆっくり見るとして
せっかく天王寺に来たのですから、
駅からちょっと北に行きまして、四天王寺へ
おまいりに行きました。

Shitenouji1

今、五重塔は耐震工事中とかで、
工事用の覆いがかぶされていて、
全貌を見ることができませんでした。
Shitenouji2

四天王寺西門わきの消防の建物が
かっこ良かったので1枚。
Img_0788
デザインから見て、昭和のはじめ、前の阪急百貨店の本店の
建物と同じような意匠があちこちにありました。
きっと似た時代の建築だと思いました。


四天王寺に来たのですから、やはりお土産は、、、
Tsurigane3_2
これですよね。
釣鐘饅頭!
Tsurigane3_1


天王寺の釣鐘は今はありません。
戦時中に金属供出で、出さされてしまい、
名物としておまんじゅうだけが今も残っています。

お昼は一度阿倍野近鉄のほうに戻って
Abenokintetu
大阪市立大の附属病院の前の
極ラーメンに行きました。
Kiwame1


ここでラーメンと、チャーシューご飯のセットを
いただきました。
Kiwame3
白とんこつの麺太めでお願いしたのですが、、
思ったよりスープの塩気がきつくて、、
(ラーメンというと、自分の場合、天一(天下一品)のスープの
味を舌が覚えているわけですが、それに比べて、相当に
塩辛かったです。スパイシーな辛さ、っていうんじゃなくて
塩辛いの)なのでスープは残しました。
それとラーメンの鉢が陶器製でなくて、
韓国みたいに金属の鉢だったのが、ちょっと
変わってるなぁ、という印象がありました。
Kiwame2
チャーシューライス、というのですが
焼き豚の入ったチャーハンの上から
半熟状態の卵と溶けるチーズをかぶせた
ものです。
おなかがいっぱいになりました。

さて、いよいよ美術館に行きます。
お店から西に行き、ジャンジャン横丁の入り口を右に曲がって
高速の下の道を少し歩きます。
そうしたら、動物園と美術館方向への歩道の
入り口があります。
下が動物園。その動物園をまたぐように一直線に
東に歩道があって、その突き当りが美術館、
ということになっています。

Img_0772

動物園の入り口を通りがかったら、、、
こんな立札がありました。
Img_0773


ということは、自転車で入園する人が
いる、ということでしょうね。きっと。

「かめへんやないけ。細かいこと、うだうだ言うなや」
とか言って、おっさんとかガキお子様が
自転車で乗り入れそうです。

Img_0775


さあていよいよ大阪市立美術館が見えてきました。

きょうはここまでにします。

|

« 展覧会ふたつ(その3) | Main | 展覧会ふたつ(その5) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63646607

Listed below are links to weblogs that reference 展覧会ふたつ(その4):

« 展覧会ふたつ(その3) | Main | 展覧会ふたつ(その5) »