« 展覧会ふたつ(その8) | Main | あっという間のひと(その2) »

16. 05. 25

あっという間のひと(その1)

5月の8日のことだったのですが、
仕事をしていたら、
別のセクションの人から内線電話がありました。
「うちの課の〇〇さん、
そっちで資料の貸し借りとかしていません?」
という内容です。

「ないですけど」と答えました。

その〇〇さんという人は、
今年の4月に新しく入ってきたばかりの人で、

うちのセクションに来たことは、
2回ほどしかなかった、と思います。

そういう資料を貸し借りする、というようなところまで
まだ行っていない、というのが
正直なところでした。

「どうしたの? 〇〇さん」と訊いたら
「退職するの」

「へ? 」

「だからうちを辞めるんだって」

「辞める、ってさ。 4月に入ってまだ一か月よ」

「うん、、だけど、退職だって」


びっくりしてしまいました。

総務の仲のよい人に、「〇〇さん、退職なの? 」
と確認したら、、5月の6日の日に、
うちの仕事場にご両親が怒ってきて、
うちの人事担当とか、責任者と話をしたそうです。

それで、捨て台詞のように
「とにかく辞めさせます」と怒って帰った、という話でした。

「本人は何て言ってるの?」
と訊いたら「それが本人の意思とか気持ちが
全然わからないんです。
ご両親が来て、怒ってて
一方的にそう言って帰ったんで」

ということでした。

ただまぁ、謙介、この人のことについては、
早晩こういうふうになるんじゃないかなぁ、と、
ちょっと想像はしていたんですけどね、、。

というのが、先月、4月の22日に
うちの仕事場全体での
新入職員の歓迎会がありました。

新入職員と言っても3名だったので、
一人ずつマイクのところに行って、
簡単な自己紹介と挨拶をする、ということがあったわけです。

他の2人は、緊張はしながらも、
それなりにスピーチをしていたのですが
その彼女は、もうマイクの前に立った途端に、
震えが来ているという感じで、
全然お話ができませんでした。


そこまで緊張することもないだろうにさ、と思ったのは、
謙介が歳食っていて、おっさんですから
ずうずうしくなっていて、ちょっとくらい言い間違えたって
へっちゃら、というふうになっているから、かもしれません。

でももう横で見ていたら、その緊張度はものすごくて、、
新規採用の〇〇です。どうぞよろしくお願いします。
ということに5分くらいかかって蚊のなくような声で
ようやっと言った、という感じでした。

なんだか尋常一様の緊張の仕方ではないのです。
極度に緊張していて、、、


だけど人前で話すの、ものすごい緊張しているけど
これはちゃんと慣れてもらわないと困るなぁ、と
謙介、その時は思いました。

まぁそのうち場数を踏んだら慣れるんじゃないか、
とも思いました。

というのが、うちの仕事場、結構人前で話をする、
ということがあるのです。 
人前で、話ができないと仕事にならない、
ということが多々あります。

なので、人前で話ができないのは、
うーん。何とか慣れてもらって
話ができるようになってほしい、と思いました。


人前で話す時に、必要以上に緊張してしまう、というのは、

大勢の人の前で話をして、失敗したらどうしよう、
粗相があったらどうしよう、
というプレッシャーが普通の人以上にものすごく大きくて、
それで異常に緊張して硬直しちゃうんですよね。

彼女もなんだか見ていて、失敗をすることとか、
うまくいかないことを、ものすごく恐れている、
という感じでした。


新人なんだから失敗したって
そんなもの全然気にしなくていいのに。

ましてや、こんな歓迎会程度の
スピーチなんて、間違えたって
しっちゃかめっちゃかだったとしても
全然大したことでもないのに、と
謙介は思いました。
どうせ真剣に聞いている奴なんかいないと思うし、、。

挨拶を終えた彼女が近くに来たので
「もう慣れました? 」って聞いたら、
お返事はありませんでした。

彼女全体から、
こういう宴会の場で、自分はどうやって振る舞ったら
分からなくて、ただただ異常に緊張している、という
空気が流れてきていました。

なので人の話も耳に入って
いない、という感じでした。

別の質問として、「通勤はどうしてるの? 」と訊いたのですが、
その時も、本人からの答えはなくて、横にいた同僚が
「実家から通ってんだよね」と答えて、本人はうなずくだけ、という
ことでした。

その時、
さっきのあいさつの時の緊張ぶりと、
この返事で、謙介、
ああこれは、この人、あまり長いこと持たんかもしれへんなぁ、
とひそかに思ったのです。

ちょっと長くなりました。
一旦ここで措きたいと思います。

|

« 展覧会ふたつ(その8) | Main | あっという間のひと(その2) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63662992

Listed below are links to weblogs that reference あっという間のひと(その1):

« 展覧会ふたつ(その8) | Main | あっという間のひと(その2) »