« 肝細胞がん | Main | 上田先生ありがとうございました »

16. 03. 09

MT車で悪いの?

たまに友達とか知り合いを車に乗せると、
大抵の人から驚かれてしまいます。

「まーだ、がっちゃんがっちゃんやってるの? 」
とか「ぎこぎこやってる」とか言われたりもします。


別にがっちゃんがっちゃんとか、ぎこぎこ
なんてやってはいないのですが、、。(笑)

どうしてそう言われるのかと言えば、
うちの車、
MT(マニュアルトランスミッション)車だからでございます。

いまどきMT車なんて、ガラパゴス化の
極致だねぇ、とか、生きた化石とか
さんざん言われるのですが、、、。

謙介さんはずーっとMT車ばかり
乗り継いできました。

それで今、乗っている車は、
日〇のマー〇なので
ございます。

最初に乗ったのが、謙介、ローバーミ○でしたから
久しぶりのちょこまか走る車です。


マー〇に乗っていると、いろいろと社会勉強になります。

ワンボックスカーとか、大きな車に乗っている人からは、
「なんだマー〇か、ふん。あんなもの近所のスーパーに行く
買い物車じゃねえか。」というようなあからさまな
侮蔑攻撃にあったりすることがよくあります。


たとえば高速道路の走行車線を普通に走っていたら、
後ろから煽られたこともあったし、一般道を走っていても
強引に割り込まれることもしょっちゅう。

別に追い越し車線をチンタラのんびり走っていたわけでは
ないのですけどねぇ。
 
高速道路では、後ろから煽ってくるので、
ちょっと強めにブレーキ踏んだのですが、
そうしたら、パッと追い越し車線に
逃げて行きましたが。


そういうことをする車ってどうしてだか、必ず
ワンボックスカーなんですよね。

どうしてなんでしょうかね。

うちの車、確かにマー〇ではあるのですが、
マー〇ニスモS、という車です。

この車、怖いんですよ。
スピードメーター、220キロまで目盛が入っているし、、。
加速がすごいの。前のノー〇なんて、
坂道だとアクセルをべた踏みしても、なっかなか
加速しなかったんですけどね、、。

今度のマー〇は、ちょっと踏んだら
ブゥン、と言って加速します。
March

また別な時に、高速道路で煽られたことが
あったんですよ。

走行車線を時速90キロくらいで走ってたんです。
そうしたら黒のヴォク〇ーが後ろに来て、、煽りまくり。
しばらく放っておいたんですけどね。
そのうち飽きていなくなるだろう、とか
思ってたんですが、
20キロくらいずーっと煽ってくるの。

ああ、うっとしいと思って、アクセルを
ブインと踏んだのございます。
ちょっと踏んだら140くらいまで加速しました。

そうしたら最初lのほうこそ追いかけてきていたのですが
距離がどんどん開いてしまった結果、
追いかけるのを止めてしまいました。


高速道路だって、流れに乗って走っているし、
そんなに自分勝手な運転をしている
わけでもないと思うんですけどねぇ。


車を運転するということは、車を意のままに
動かせる、ということでもありますね。

そういうことに慣れると、自分のエゴが
どんどん膨張していくように思うんです。

心理状態の分析をしますと、

自分はこんなすごい車に乗っているぞ→

意のままに動かせる→

自分は偉い。

人生ってうまくいかないことが多いです。
むしゃくしゃすることも毎日あります。
いろいろな場面で自分を抑えないといけない、とか
不如意なことも多々あって、うまくいかないことだらけです。

そんな中で、車というものは、自分の意のままに
動かせます。なので、車に乗るとついつい
自我が巨大になって、それがとんでもない方向に向かう、
ということになるんじゃないですかね。

だから歩行者だとか、トロトロ走る軽トラとか
うちのようにマー○みたいな車とか、目障りなものがあったら
攻撃的になって排除してしまう、というふうなことに
なってしまうんじゃないかなぁ、と
謙介は思っています。


車を運転するときだけ、凶暴になる人って
いませんか? 

日ごろはおとなしいのに
ハンドルを握ったら「オラオラ、どかんかい
トロトロ走るなよボケ! 」というふうな人。

そういうことで車の運転って、よほど気をつけていないと
そういう自我の膨張・暴走を助長するような道具になっちゃう、
って思うんですよね。


前にもお話したかと思うのですが、
謙介の年間走行距離は、3万2000キロくらいです。
前のノー〇の時は、ちょうど3万だったですが、
今のマー〇ニスモSになってから、走行距離が
増えたように思います。

これだけの距離を乗りますが、

運転することには全然慣れたりしません。
乗れば乗るほど、
ハンドルを握るたびに、運転は怖いなぁ、と
思っています。


あ、MT車に乗っている、という話でしたね。
どうして今更のように謙介がMT車に乗っているのか、
といえば、一つは通勤コースにあります。

実は毎日の通勤コース、
高低差が200メートルくらいあって、
カーブが多い山道を毎日走らなければ
ならないのです。

そうした道を走る場合AT車より、
MT車のほうがはるかに車の操作反応が良くて、
走らせやすいのです。

登り坂の角度によってギヤをトップからサードに
落としたり、逆に坂道を下る場合もシフトダウンして
エンジンブレーキを効かせつつ下ります。

AT車で、ずーっとDレンジに入れっぱなしのまま
漫然と走るのなんかとは、全然違った反応が車から出てきて、
それがいかにも車を動かしているのだ、という気持ちになります。

状況を見ながら細かく車を操作すると
それに応じて車も的確に反応してくれます。

謙介の気性柄、荒っぽい運転はあまり
しませんけど(笑)

たまにアクセルをちょっと深く踏み込むと
「え? 走るの? 飛ばすの? 」という感じで
ぎゅぃぃぃぃんんんんとエンジン音を上げて
乗ってきてくれます。

それが車を動かしている、という実感に
つながるようです。

前のノー○は、アクセルを踏んでも
もうしんどいのでこれ以上速度はだせまへん、
という感じだったのですが、今度のマー○ニス○Sは
ノー○が息切れしたあたりから今度は、よっしゃ走ったる、って言って
すごい伸びで加速していってくれますね。

まぁ、自分で車を動かしている、という実感があるので
MT車が好きなんですけどね

あ、そうそうMT車だったら、
昨今あちこちで起きているペダルの踏み間違い、
というのも防げるように思いますし、、。


、、、

最近はMT車の人気が復活してきているという
話も聞きますが、、
この先、どういうふうになって行くのでしょう。

|

« 肝細胞がん | Main | 上田先生ありがとうございました »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

 ●ーチ,かわいい感じのデザインですからねえ・・・だからと言ってバカにするのは,どうかなあ。

 うちのお店の代車が,ダイ●ツのムー● ラテというこれまたかわいい感じの車なんですけど。最近,これに乗って隣市にある車検工場まで何度か往復する機会があったんですが,やっぱりバカにしてか,やたら煽ってくるヤツがいたんですよ(ちなみにスティン●レー)。
 幸い?このラテ,AT車で古めの割には発進や加速がお元気なので,メリハリの効いた運転を好む僕としてはもちろん受けて立ち,次の信号で一気にギュイーンと発進加速して突き放してやりましたが(笑)
 ・・・見た目で判断しちゃ,いけないゼ?(笑)

 まあ,その道が片側2車線で,歩道が完全に分離されていて飛び出しとかの心配がない(つっても100%はありえませんね;;;)道だっのでやれたことですけど・・・

Posted by: Ikuno Hiroshi | 16. 03. 11 at 오전 12:16

---Ikuno Hiroshiさん
大きい車とか、馬力の強い車に乗っていると、運転する側が「全能感」を持っちゃうのかなぁ、と思ってしまいます。
大きな車に乗っている、もしくはお金のかかった車に乗っている自分、ところで、自分を特別視してしまう、というようなことになるんでしょうね。「おらおらおら、どかんかいわれ」というような迫り方で、後ろから煽られることがあります。
最近、田舎で交通事故が急増している、っていうのは、田舎の車の速度が二極分化しているからでは、とか思います。煽ってくるような連中がいるかと思ったら、国道の50キロ制限の道路を30キロくらいで走る軽トラも居て、、。
スティング○ーも飛ばし屋の人が乗りそうな車ですね。本当に運転、気をつけて走りたいと思います。

Posted by: 謙介 | 16. 03. 11 at 오후 3:06

オートマ車であろうが、マニュアル車であろうが、高級車であろうがコンパクトカーであろうが、個人的な価値観を押し付けられるのは、嫌なものですよね。
特に物質的価値観でステイタスや性格まで車で変わると思ってる、または、変わってしまう人は、気のどくですね。
日本は、この物質的価値観が染み付いてる人がおおいんですよ。戦後、物を増やせ、家電がいくつあるか、どんな車に乗るかで幸せをはかったり、人を差別するような時代を生きてきた人は、特に多い。
物質が一番の力になってしまって、それで人を差別したり、物質的価値観が染み着くと、同じ人間を物質で判断しかできなくなる、そんな人が今は、残念ながら日本に多いです。戦争のせいあると思います。物がないじだいでしたこら、でも、物質的に豊かになるにつれ日本人は、よい部分をなくしてきたように思います。
3.11の後も、まだ物質的価値観が染み付いてる人がいるのが残念です。
だから、3.11が起きたのかもと、見えないものや自然に敬意もなく、いまだに、物質でしか、幸せをみいだせないと信じてる人が多いのが日本かもです。残念ですね。

マニュアル車、車好きの方には、おおいのではないですか?
僕は、車にほとんど興味がなくて、デザインが素敵だったりして、乗りたいなぁって思うこともありますが、高級車だと、無い袖はふれないし、移動できて、自分の生活にあればいいやってな感じで、車のメーカーや名前を聞いても、よくわからないのですが、快適に安全に移動できればそれでいいです。汗笑。

Posted by: holly | 16. 03. 12 at 오전 1:26

---hollyさん
大きな車とか、価格の高い車に乗っていて、
やたら横柄な運転をする人が本当に
多いです。物質というのか、経済活動、
というのは、まず人とか、人の生活が
中心にあって、その生活の幅を広げるとか
その生活を豊かにするための一つの手段で
しかないはずなのに、いつの間にか
金儲けが先にあって、、、という世の中に
なっていませんかね。
こうしたら、こういうふうにしたら金が
もうかる、ということばかりじゃ
ないですか。
人の気持ちのやさしさとか、正直さとか
そういうことが本当は評価されるべきなのに
あの人は、おいくら万円稼いでいるとか
おいくら億円の評価額の会社を経営している
とか、、評価されるのはそっちばかりです。
hollyさんのおっしゃるように、
いい加減で物質的な価値観を離れるべきだと、思うんですけどねぇ。

Posted by: 謙介 | 16. 03. 12 at 오후 11:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63313758

Listed below are links to weblogs that reference MT車で悪いの?:

« 肝細胞がん | Main | 上田先生ありがとうございました »