« 梅が枝餅 | Main | お詫びの作文 »

16. 03. 21

春の京都旅(第一部)

Akashi

謙介の親戚の用事と、関係している会議、恩師の出版パーティー
があったので、京都に出かけていました。
親戚の人も運転をしてくれたので、今回はちょっと
楽でした。 

親戚の家に寄って、用事を済ませ、会議の会場に
行きました。
Kitaoji

会議の終わったのが3時。
午後5時からホテルでパーティーです。
ホテルは京都の北のほうにあるので
比叡山がくっきりと見えました。
それにしても、日暮れが遅くなりましたね。
冬で午後5時だったら、もう薄暗いのに、、
Hiei

会場は宝が池の「王子ホテル」でございました。

このホテル、このホテルを作ったツツミさんが
京都でサミットを、そして、このホテルを
使ってもらいたい、ということを狙って作った
ホテル、と聞いています。

このホテルの横が国立京都国際会議場です。
サミットの会議をそこで行って、
このホテルでレセプションを行う
というようなことを考えていたらしいのです。
結局そのもくろみは外れて、、このホテルだけが
残る、ということになりました。
Takaragaike1

話は少々脱線しますが、来月、G7の通信相会議が
謙介の実家の街であるんですよ。
うちの近所にもそれで交通規制があります、
とかいうおふれが来ています。


京都に住んでいる時には、そういうのしょっちゅう
あったんですけどねー。 うちの家の近くの
道を通らないと嵐山に行けないので、
よくVIPがその道を通りました。

エリザベ○女王とか、カー○ー大統領とか
シュミッ○首相とか。そういう人が来ると
交通規制がありました。その人が通る
道の信号は一時的に全部青になって
その道と直交する道路はすべて赤になるのです。

謙介、一度三条河原町から家に帰ろうと、83系統の
京都バスに乗ったら、千本丸太町手前で
急にバスが停車してしまって動かなくなったことが
ありました。

聞いたら、エリザベス女王が通るからということでした。
そうしたら乗っていたおばさんが
「何時まで止まるの? 」と運転手さんにくってかっていました。
「信号がコントロールされてますよって、この信号が
かわるまで、まぁ、10分くらいは動けへんのと違いますか?」
と運転手さんの回答でした。
おばさん、「私、冷凍食品を買うてるのに
溶けてしまうやないの!」と怒っていました。

今ならスーパーで氷とか保冷材をくれたりするんですが
あのころはそんなものなかったですからねぇ。

おばさん、エリザベスさんに対してえらいお怒りでした。

G7の通信相さんたち、実家の近所にも来そうな様子なので
会議のある前までに、
食べ物を買っておいて、もう4月の28日から30日までは
うろうろしないようにしないといけないなぁ、と思っています。

買い物のエコバッグなんかさげてうろうろしていたら、
警察に全部荷物を出さされて身体検査されるのは
必定でしょうからね。

やれやれ。


話をもとに戻します。
パーティー会場前のシャンデリアがきれいでした。
Takaragaike2

パーティーは、200人ほどの会でしたが、
同窓会みたいなところもあって、
本当に楽しい会でした。
謙介の中では、
住所を書いてもらったメモをなくしたり、
転居した後の住所を聞いていなかったために
音信不通になっていた先輩やら友達やら後輩も来ていて、
久しぶりで楽しい話ができました。

プリンスホテ○って、料理がイマイチおいしくないので
有名なところなので、大して期待はしていなかったのでしたが、、 。

最初に前菜というのかサラダが3種とロールサンドイッチが
出てきました。それからしばらくして、マカロニグラタンが出て
ビーフンと豚三枚肉の(かたまり)甘辛い炒め物が運ばれてきて
後、ミニケーキが出てコーヒー、というようなことでした。
すいません。会話に夢中で、料理の写真を撮るのを忘れました。

まぁねぇ、目を惹くようなお料理もなかったですしね。
やはり今一つの料理でした。


その日の宿泊は、謙介の組織の宿泊所が御所の横に
あるので、そこに泊まりました。

これは朝部屋から見たところです。
烏丸通を隔てて、向こう側が京都御所です。
文字通りの「大内山」ですね。
Gosho_1

朝食は洋食にしました。
Asagohan

宿舎を出て、パン屋さん2軒に寄りました。
1軒は烏丸押小路を西に行ったFlip up! と
もう1軒は松原堀川を西に入った、まるき製パン
この写真も撮るのを忘れてしまって、、
この2軒のパンは謙介的に京都でもおいしいと思うパン屋さんです。
まるきの方は観光客の方には行きにくい場所にありますが
Flip up! のほうは行けると思います。

パン屋2軒をはしごして、京都を9時半に出発したのですが、、。
中国道の吹田から西宮名塩まで18キロが渋滞、
阪神高速の西宮から神戸京橋まで17キロが渋滞、
という表示が出ていました。
四国に行く道の両方が渋滞で、、
選ぶところはありませんでした。
仕方なく、名神の終点西宮まで行って
阪神高速に乗って、神戸経由で帰ることにしました。

渋滞がなかったら京都から明石まで1時間ちょっと
で帰れたのですが、渋滞のために、結局2時間半
かかってしまい、
明石海峡大橋を渡ったのがお昼前でした。

Akashi2

淡路サービスエリアでまるきのパンと
スタバのコーヒーでおひるにしました。

家に戻ったのは2時半でした。
やっぱり神戸市内の渋滞が、ちょっと響きました。
ということで、今回の急ぎ足京都旅行の報告でした。
(考えたら全く観光というものがなかったですねー。笑)

(今日聴いた音楽 back number SISTER
 最近、このback number の曲をよく聴いています。)

|

« 梅が枝餅 | Main | お詫びの作文 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/63368367

Listed below are links to weblogs that reference 春の京都旅(第一部):

« 梅が枝餅 | Main | お詫びの作文 »