« 賞状を書く | Main | 年賀状 »

15. 11. 25

電気自動車

うちの近所に数年前、東京から引っ越してきた人が
いまして、、。
前に町内会の回覧板を持っていった時から
少し話をするようなことになりました。

「東京と違って、物価は安いし、、
特にやはり瀬戸内海沿岸だから、
魚の味が全然違ってて、驚きました。
気候も温暖だし、、」
という話でしたが、やはり問題なのは
交通手段ですねぇ、、という話になりました。

JRの列車が行ってしまったので、
また次すぐ来るだろうと思って時刻表を見たら
1時間半後! 

そりゃあねぇ、都会なら10分おきとか、
ラッシュアワーになったら、5分おきとか
3分おきに電車が来たりするのでしょうが、、
田舎のラッシュアワーって、よく来て
15分か20分に1本ですね。

あ、でも田舎でなくっても都会でも
中心部の循環バスは別として
郊外にむかうバスなんて、
田舎と大差ないですね。
先日京都に行ったときに、四条烏丸から大覚寺に行く
91系統のバスの時刻表を見たら、
1時間に2本しかバスがない時間帯が
ありました。
かつて謙介が住んでいた80年代あたりは
1時間に3本とか4本はあったのですが、
今や1時間に1、2本です。


201系統とか204系統といった中心部を循環するバスは
ものすごく便数も多いのですが、
右京区の端っこに行くようなバスは、、
本当に便数が減ってしまいました。
京都市バスでさえこんな感じです。

田舎なんか、、本当にバスの便が減っています。
謙介の仕事場の前に停まるバスなんて、
1日7本しかありません。
1時間に7本ではなくて、1日に7本です。
1日の便数は
6:55  8:10  9:49 12:22
13:36 17:36 18:50

これだけです。午後1時36分の次は、5時36分ですから
4時間バスの便がありません。

そして
JRはこのルートには全然関係ないところを
走っていますから、
代わりの交通機関だってありません。


田舎の交通事情なんて、こんなふうです。
田舎では自家用車がなかったら
通院とか買い物とか
もうどうしようもないですね。

うちの仕事場の街のほうの
大家さんのところだって、車を4台持っています。
3台が外車で(ベン○とワーゲ○とアルファロメ○)
1台が国産車(スズ○の軽トラ)
(この4台が並んでいる様子、
いつ見てもすごいラインナップだと思いますけど。ええ。)


ですから田舎は車社会、というのは、
公共交通機関が衰退してしまっている現状では
もう必然的にそうなってしまわざるを得ない、
ということなのでしょう。

車社会だから、
公共交通機関に乗らなくなる、
公共交通機関に乗る人が減るから、便数が
削減される、ということなのでしょうけれども。

先日、オイル交換に車屋さんの工場を借りに行った時
その後、営業の方から
電気自動車はいかがですか、と勧められました。
「だって、1回充電したって、120か130キロくらいしか
走れないんでしょ? 」と聞いたら
「結構長距離行けるようになったんすから、
280キロ行けます。」
「でも、エアコンだのCDだの使ってたら
230くらいしか走れないんじゃないの?」
と聞きました。
「まぁ若干短くなりますけどね」

「大分航続距離がのびてきたんだけど、、やっぱり
400キロは欲しいよね」と謙介は言いました。
仕事場から実家まで、片道160キロですから、
往復で320キロですが、途中で寄り道したりもしますし、
エアコンを使ったり、その他いろいろと車の電装品を
作動させると、消費電力も多くなりますから、
1回の充電で400キロくらい走れないと、
やはりちょっとしんどいなぁ、と思いました。

それと、リチウム電池の劣化の問題だってあるし
新しいのに交換だってしないといけないのでしょう?
10万キロで替えないと、、ということのようですが
謙介の場合、1年で3万3千キロ走りますから、
電池は3年で交換、ということになりそうです。


うーん。
いろいろな場合を想定して
電卓で計算してみたんですけどねぇ、、
ランニングコストとか、充電のこととか考えたら、
まだガソリン車のほうが、使い勝手が良さそう、
ということになりました。

電気自動車、加速もそれなりにいいですし、
静かだし、いいなぁ、とは思うんですけどね。
値段がまだまだお髙いですし、、(笑)

結構走っているのを見ます。
1日に数回は見ますしね、、
そこそこ売れて走っているのだとは思いますが、、

謙介の場合は、やっぱり電気自動車はもうちょっと先の話かなぁ、と
改めて思ったのでした。

|

« 賞状を書く | Main | 年賀状 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/62741448

Listed below are links to weblogs that reference 電気自動車:

« 賞状を書く | Main | 年賀状 »