« 「き」と「よ」の違い | Main | 肩にとまったセミ »

15. 08. 02

食事中のトンボ

Tonbo

洗濯を干そうと思って干し場に出ましたら、トンボが。

でも、人が近寄ったにもかかわらず
全然動こうとしないのです。

いつもならさっと飛び上がたってよさそうな
距離まで近づいたのに、それでも動こうとしません。

さたに近くにどんどん寄って行ったのだけど
動かない。50センチくらいまで近づいてみたのです。
だから上のような写真が撮れたわけで。


どうして動かないのだろうと思って
トンボの口を見たら
ゆっくりと口が動いていて、、
ハエを食べているところでした。


お食事中はみだりに動いたりしないのですね。


田舎に住むようになって
昆虫とか植物が生活の一部のようになってしまいました。

15センチくらいのムカデを見ても
大きな蜘蛛を見ても、ああ、いるなぁ、、と。

前はもうちょっとなにがしかの反応なり
リアクションをしていたはずなんですけどねぇ。

感性の鈍磨なのか、単なる慣れなのか。
そしてそれは
良いことなのか悪いことなのか(笑)


|

« 「き」と「よ」の違い | Main | 肩にとまったセミ »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/62003282

Listed below are links to weblogs that reference 食事中のトンボ:

« 「き」と「よ」の違い | Main | 肩にとまったセミ »