« もういちど「ほうかな」方面への旅(その3) | Main | 「カカムリ」は来たけれど(今日も長め) »

15. 06. 22

もういちど「ほうかな」方面への旅(その4)

Mukaijima5


朝起きてベランダに出てみました。
眼下の尾道水道を船が行き交っています。
水道を横切る船、横断する船、
まぁ、視界は良好だし、風波もないので
ぶつからないように航行できるとは思いますが
こういう狭い水路の操船は気を遣うんじゃないかなぁ、
と上から見ていて思います。


尾道と言うと前回も書きましたが
やはり小津さんの映画とか大林さんの映画のイメージが
ありますね。

謙介的にはやはり小津さんのほうですかね。
東京物語での笠智衆さん。
近所のおばさんとの会話で
「ほうかな」と答えていたのが印象的でした。
「ほうかな」の返事は何も尾道だけではなくて
対岸の松山あたりでもお年寄りの会話の中に
良く出てきます。

Eki

ベランダからこの海を見ながら
東京物語のその後、を思いました。

東京の旅から帰って、お母さん(東山千栄子)が急逝します。
その時、実家は学校の先生をしている末の娘(香川京子)と
両親の3人が暮らしていました。後の兄弟姉妹は大阪や東京に
いました。
お葬式でみんな急いで尾道に帰りますが、お葬式が終わると
再びみんな都会へと戻っていきました。

後には末娘とお父さんが残ります。
ですが末娘もあの当時(昭和28年)の考えからすれば
お嫁に行ったことでしょう。
後には父親がひとり。

その後あの家族はどんなふうになっていったのかなぁ、
ということを思ったのです。


やはり介護とか自分の両親のこれから、とか
いろいろと考えます。

ついでに自分の将来のことも。

答えは出ませんし、まだどういうふうになるかわからない将来のことに
一々不安になってみても仕方のないことも分かってはいるのですが

今回の旅行も両親とでしたし、場所が
東京物語の舞台の尾道だっただけにより強く
そんなことをあれこれと考えてしまったのでした。

そうこうしているうちに7時半の食事の時間になりました。
朝食は2階の大広間でほかの宿泊客の方々と一緒に
いただきました。
(朝食の写真を撮り忘れてしまいました)

8時半に旅館を出発です。
今度は途中下車がなかったので
9時半に今治に到着です。

せっかく今治に来ましたし、この際だったので
仕事場を案内しました。

それがね。仕事場に両親を案内したのは
これがはじめてだったのですが、、。
見るものすべてが
いつもの仕事場とちょっと違った感じだったのです。


どうしてなのかなぁ。
やはり仕事モードになっていなかったせいかなぁ。

確かにその場所は仕事場で、自分の仕事をしている部屋で
自分の机で、なのですが
いつもの場所とはちょっと雰囲気が違って見えた気がしました。
何か変な感じでした。

その後、仕事場の街のアパートでちょっと休憩してもらって
お昼を食べて、実家の街に。

実家に帰着したのは午後2時半でした。
ということで今回の旅の報告はこれまでです。

いつもながらお読みくださいましてどうもありがとうございました。

(今日聴いた音楽 Raindrops Keep Fallin' on My Head 歌B.J.Thomas
 映画明日に向かって撃て 1969年 から )

|

« もういちど「ほうかな」方面への旅(その3) | Main | 「カカムリ」は来たけれど(今日も長め) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

旅のお話、何時も楽しく拝見させていただいてます。僕は、母の介護もありあまり遠出できないので…。
色んな風景の写真も楽しみにみています。
近未来のいろんな事考える時もありますよね。今までもやってきたかは、なんとかなるって結局、僕の場合は、そこに行き着きますが…。あんまり考えすぎると鬱になるので。笑。
僕も近場でいいので、旅したくなりました。

Posted by: holly | 15. 06. 25 at 오전 11:31

---hollyさん
いつも長々とした文章につき合わさせて
申し訳ありません。
hollyさんこそ、ご両親のお世話
きちんとされていて、、、すばらしいです。
そうですよね。我々子供は親がばりばりと
働き盛りでどんどん仕事をしたり家事を
していた時のことを知っていますから
どうしてもその時と比較をしてしまいそうに
なるんですよね。それで今を考えて
やはり落ち込みそうになってしまいます。
でも、hollyさんのおっしゃるように
まだ起こっていない先のことをあれやこれや
言ったって仕方ないんですよね。
起こってから対処したって、いいんじゃ
ないか、と思います。もうそういう気持ちで
いないとやって行けませんよね。

Posted by: 謙介 | 15. 06. 25 at 오후 10:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61761914

Listed below are links to weblogs that reference もういちど「ほうかな」方面への旅(その4):

« もういちど「ほうかな」方面への旅(その3) | Main | 「カカムリ」は来たけれど(今日も長め) »