« 近況報告(短信) | Main | もういちど「ほうかな」方面への旅(その2) »

15. 06. 17

もういちど「ほうかな」方面への旅(その1)

ことしの春は金曜日、仕事が特にたてこんでいて
お休みを取ることがなかなかできませんでした。

ようやっと何とか目途がついたので、
両親としまなみ海道、呉、尾道に行ってきました。


朝、7時に出発して、今治まで走ります。
途中、高速道路が今治の手前の湯の浦までしか
通じていないので、そこで一旦普通の国道を走り
今治インターから西瀬戸自動車道を通ります。

今では西瀬戸自動車道というより
「しまなみ海道」の名称のほうが
有名になった感じがします。

今回の目的は呉と尾道に行くのです。

尾道・呉だったら、瀬戸大橋を走って
山陽自動車道で行ったほうが
早く着くのですが、、
しまなみ海道の途中にある
大三島にどうしても行きたかったので、
今治経由のしまなみ海道を通って行くことにしたのでした。

朝、7時に出発して、
途中サービスエリアで1度休憩した後、
今治経由で大三島の大山祇神社に到着したのが
9時半でした。

実は今治市内で、高速道路ができていない区間が
10キロほどあります。(おそらく交通量からして
作らないんじゃないだろうか。)なので、途中196号線
を通って行きました。

大山祇神社ですが
5月の末は澤瀉屋さんの歌舞伎の公演
ありまして、大賑わいだったのですが
その公演も終わって、いつもの静かな境内に
戻っていました。


Ooyamazumi3


この神社、ご丁寧に標柱が2つ建っておりまして。

こっちは東郷平八郎大将の書いたもの。
Heihachiro

で、こっちはうーん、、、

Murakami1


何やら見たことのある筆跡でおます。

Murakami2


あ、やっぱり。(笑)
謙介が草書を習った村上先生の字でした。

村上先生、この島の出身ですからね。

先生の雅号の「三島」は、大三島ということと
先生が大阪に出てから暮らした「三島郡」の
ふたつの地名を掛けているわけです。

この標柱を書いたころは先生ももう90歳近かった
と思うのですが、その歳でこんなすっとした線を
引けるのは、やはり鍛錬だと思います。

歳とったら、直線引くの、こんなふうにスカッとした
線がなかなか書けなくなるんですけどね。
手が震えてよれよれとした線になってしまうのです。
そこのところは確かにすごいですね。


で、どうしてここに来たのかと言えば
うちのオヤジが昔、この島に赴任していて道路を作っていたからです。

小学生の時だったかに、オヤジに会いにオフクロと
この島まで来たことがありました。

当時は橋なんか架かっていなかったので
今治からフェリーボートで1時間くらいかけて
この島に来ました。

今は橋でつながったので、
車だと今治からこの島まで15分くらいです。
「え? もう着いたんか」と
オヤジはまずそのことに驚いていました。


神社に参詣した後で、神社の門前町だった
宮浦の集落を車でまわってみました。

昔は今治からのフェリーが宮浦の港に着いたのです。
そこから大山祇神社までが門前町、という感じで
旅館やお土産物屋が何軒もあったのですが、、
橋ができてしまい、
フェリーが廃止になってしまったので港の役割が
無くなってしまいました。


必然的にお土産物屋のほうに人は行かなくなって
しまいました。以前は田んぼや畑ばかりだった
町の東側にスーパーや道の駅、お土産物屋が
できて宮浦の商店街の方へは人が全然行かなくなってしまいました。

加えて若い人が四国か本州に渡って生活するようになって
この島の人口減少に拍車がかかってしまいました。

宮浦の商店街も昔はにぎやかだったのですが
今は店をたたんでいるどころか朽ち果てかけている家も
たくさんあるような仕儀で、、、。

オヤジもあまりの変貌ぶりに
「こないに人が減ってしもうたんやなぁ」と驚いていました。
大三島には専攻は違ったのですが(彼は人文地理学)
大学院の時の友達が住んでいて、話を聞くと
橋ができる前の大三島の人口は1万人いたそうなのですが
橋ができて現在の人口は4000人になってしまったそうです。
話を聞くとこの橋が通った島はどこも人口が半分以下に
なってしまった、と聞きました。

橋ができると人の動きは活発になって、
結果、島を出る人が増えてしまった、
という皮肉な結果になってしまったようです。


大三島を後にして再びしまなみ海道を走ります。
しまなみ海道は全長が55キロほどで、
途中休憩しなければ1時間ほどで走ってしまえます。
以前は途中の大三島までが1時間だったわけですから
ずいぶんと時間は短縮になりました。

ですが、その便利さが却って人口流失を促進させて
しまった面があるように思います。

そんな話をしているうちに車は、井口島から因島、
それから向島大橋をを渡って
尾道に入っていました。

今日はここまでにします。


(今日聴いた音楽 サウダージ 歌ポルノグラフィティ
 やはりこのしまなみ海道で、というと、このお二人ですかね。
 出身の因島も前は因島市だったのですが、合併で尾道市
 になってしまいました。)
 

|

« 近況報告(短信) | Main | もういちど「ほうかな」方面への旅(その2) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 近況報告(短信) | Main | もういちど「ほうかな」方面への旅(その2) »