« ひとやま過ぎて | Main | 日本でいちばん営業日数の短い駅へ(2) »

15. 05. 11

日本でいちばん営業日数の短い駅へ(1)

台風が接近してきました。
四国では今日月曜の午後4時くらいから
ぽつぽつと雨が降り始めています。
これから、速度を上げてくるようです。
本当に気をつけなければいけません。


5月10日の日曜は神社のおまいりに行きました。
この神社、島にある神社なのです。

途中丸亀まで行って丸亀駅の地下駐車場に車を置きました。
ここから電車に乗って行くことにしました。


丸亀というと、あの丸亀製〇の名前の元になった街という
ことになりますかねぇ。

丸亀に丸亀製〇という会社はあります。


ですが、全国展開している神戸の飲食会社のうどんの店の
会社ではなくて、もともとこの街にあった製麺屋さんです。

だから別の会社で丸亀製○はあります。

それで、その製麺所は神戸の会社が丸亀製〇と言い出すよりも
もっともっと前から丸亀製〇と言う商号で商売をしていたのです。

丸亀市にある製麺屋だから丸亀製〇と会社名をつけた、ごくごく自然な
ことだと思います。

ところが神戸の会社は後から作った会社なのに、自分たちの都合で
先に丸亀製〇と名乗っていた店の名前を譲れと無理やりに
迫った、というニュースが地元で結構大々的に流れました。

そのニュースを聞いた地元の人から、「何様だと思っているんだ」とか
「丸亀に本社も店舗もないのに勝手に丸亀なんて名乗るな」と言う
批判がずいぶん出ました。

こういうことも全国展開をしている丸亀製〇が
こちらで人気を落としてしまった遠因になりました。

丸亀駅です。
Marugamesta1


来週の月曜、5月18日からこの丸亀にある競技場で
なでしこジャパンの合宿がはじまります。

きっと日本中からサッカーファンが来るんじゃないですかね。

Marugamesta2

丸亀駅前には猪熊弦一郎美術館があります。
(今日はこちらへは行きません。また今度。)

Inokuma

では、切符を買うことにいたしましょう。
運賃表を見てみました。

あ、、、あれ、 駅がな、ない。

場所的に言えば「海岸寺」と「詫間」の間にあるはずの駅なんですけれども、、

表示は「海岸寺」の次は「詫間」になっているし、、、。

Unchinhyo

ボクの行くところはどこでしょう。(笑)

改札口に行って「津島さんに行きたいんですけど、いくらなんでしょう?」
と尋ねました。

「津島ノ宮駅」までは260円です。切符はみどりの窓口で買ってください。」
と言われてしまいました。みどりの窓口に行って買ったのが下の切符です。
こちらが行きの切符。
Yuki

でもってこれが帰りの切符。
Kaeri
この切符、鉄ちゃん的に言えば、レアな切符かもしれないなぁ、と
思います。5月10日の日付のある津島ノ宮駅行の切符なんて
これまでもこの先もたぶん発行しない切符ですから。

どうして、運賃表にこれから行こうとしている「津島ノ宮駅」の表示がないか、
と言えば、この駅が「臨時駅」で、年間に2日しか営業しない駅だから
なのです日本で一番営業日数の短い駅、ということになっています。

そしてその営業日は8月の4日、5日と決まっています。
この8月の4日、5日はこの津島ノ宮駅の沖にある
津嶋神社の祭礼の日なのです。
つまりその津嶋神社のおまつりに合わせて営業する駅が
この津島ノ宮駅ということです。
それで1年に2日だけの営業をする、という営業形態に
なったのでした。

にもかかわらず、謙介の行ったのは、5月の10日でした。
8月ではありません。

しかーし、切符を買って
この日は津島ノ宮駅にむかうのでありました。

どうしてかと言えば、1915年(大正4年)5月7日にこの駅ができて
今年で百周年になるので、その祝賀会があって、今年に限って
5月10日も駅を営業することになったからなのでした。

それと津嶋神社におまいりもできると聞いたので
これは行かなくては、と思ったのでした。

電車は丸亀を出ると、讃岐塩屋 多度津 海岸寺と停まって
津島ノ宮駅に到着です。(それでも20分くらいかかりました)
この駅は、電車のドアすべてに駅員さんがつきます。
というのも、駅のホームがカーブしたところにあるので、
電車とホームの間が大きく20センチくらい開いているのです。

こんな感じで電車は激しく傾いて駅に停車します。
Tushimasan


おまけにこの津嶋神社は子どもの神さまなので
赤ちゃんをベビーカーに乗せた人、小さい子どもから
妊婦さんといった人の利用が多いのです。
そういうことで、事故防止のために
車両のすべての出入り口に駅員さんが張り付いていて
降車・乗車の手伝いをする、ということになっています。

Tsushimanomiya1

臨時駅ですが、駅名表示版もほかのJR四国の駅名表示版と
同じでした。

Tsushimanomiyasta2


今日はここまでにします。

(今日聴いた音楽 朝日放送 たいむ6 オープニング音楽
 キダ・タロー作曲 もう謙介的には懐かしさいっぱいの
 音楽です。 午後6時に、6チャンネルをつけると
 大阪梅田のマルビルのてっぺんにあった電光掲示板に
 6時です たいむ6 朝日放送テレビ という表示が出たのを
 そのまま映し出して、チャイムの音とともにこの音楽が
 流れ出していたのでした。もう6時か、そろそろご飯を作らんと
 あかんなぁ、とか思いつつテレビを見ていた懐かしい思い出が
 あります。ああのんびりとしていた日々。)

|

« ひとやま過ぎて | Main | 日本でいちばん営業日数の短い駅へ(2) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

年間に2日しか営業しない駅があるのですね。でも、この傾きは、ちょと、こわいですね。汗。

Posted by: holly | 15. 05. 12 at 오전 11:09

---hollyさん
電車の中でも、駅の場内アナウンスでも
「電車とホームの間が大きく開いております」って注意をしきりにしていました。
ですが、謙介、正直なところあまり注意して
いなかったのです。で、津島ノ宮駅に
電車が到着してドアが開いたとき、本当に
すごく空間があいていて驚愕いたしました。

Posted by: 謙介 | 15. 05. 12 at 오후 11:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61570110

Listed below are links to weblogs that reference 日本でいちばん営業日数の短い駅へ(1):

« ひとやま過ぎて | Main | 日本でいちばん営業日数の短い駅へ(2) »