« 巡礼にご報謝出張(その5) | Main | 『溶ける』を読んで »

15. 05. 30

そういえば2時間かかっていました

先日、YS-11が復活して、羽田からこっち
飛んできた、という記事がありました。

え、これが飛んだの?
とか一瞬思ったんですけど、、、。
この機体じゃなかったのでした。

この「こどものくに」は空港のすぐ南、滑走路の隣に
あります。500メートルくらいの近さのところにYS-11
2機がいる、ということになりますね。

今の空港はジェット機が離発着できる空港でしたが
前の空港はもっと内陸にあって、滑走路も1200メートル
しかなかったので、離発着する飛行機は
YS-11 か フレンドシップかのどちらかでした。

今はかつての空港の滑走路の上に
県立図書館や大学が建っています。

今は移転したほうの空港にも777とか787が就航しています。
YS-11なんて本当に小さな機体に
なりますが、当時は空港も小さかったし、
プロペラ機しか飛んでいなかったので、
結構大きく見えたものでした。

今回の記事を読んだら
羽田からこちらまで2時間かかった、
とありましたが、そうだったそうだった、
と思い出しました。午前11時にこちらを
飛び立つ便は、午後1時に羽田着だったなぁ、
と思いだしました。

今の東京便は羽田着のと成田着の2つが
ありますが、どちらも1時間でほどで行って
しまいます。

韓国の仁川でさえ、時刻表上は2時間という
ことになっていますが、実際は1時間半くらいで
飛びます。

前にソウルの金浦空港から広島行の
鶴の航空会社の便に乗ったら
偏西風に乗ったのですかね。50分で着いてしまった
ことがありました。

今回のニュースを聞いて
久しぶりに昔のことを思い出しました。


(今日聴いた音楽 夜翔 (Night-Fly)
 アルバム メロディ 所収 音源はLPレコード)


|

« 巡礼にご報謝出張(その5) | Main | 『溶ける』を読んで »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61658922

Listed below are links to weblogs that reference そういえば2時間かかっていました:

« 巡礼にご報謝出張(その5) | Main | 『溶ける』を読んで »