« 地味なおかず | Main | ろくなことのなかった2014年だったけど »

15. 04. 09

鎌倉から

鎌倉にある神奈川県立近代美術○の
鎌倉別館から小冊子が送られてきました。

001

あの鎌倉の鶴岡八幡から建長寺に向かう
切り通し手前西側にある美術館には
何度か行ったことがあります。
こじんまりとしていて、静謐で
場所もいいですし、好きなたたずまいの
美術館です。

その美術館でイタリア人で来日して日本に
定住して亡くなった彫刻家の展覧会が
10年ほど前にありました。

今回、鎌倉別館がこうした過去の展覧会について
何人かの方にessaiを書いてもらってまとめた小冊子を
発行することになりました。

その中にイタリア人彫刻家の展覧会の回顧の文章が
寄せられたそうです。

そうしてその彫刻家の作品の一つが謙介の仕事場に
あったので、神奈川からはるかこの四国まで
撮影に来られました。

その撮影された写真を伴った
小冊子がこのたびできあがったので
送ってきてくださったのです。

002


この彫刻、仕事場にありますから当然何度も見ていて
よく知ったものではあったのですが、
この小冊子にあったその写真は
なんだかいつも見ているはずのその作品とは
全然違った感じがいたしました。

プロの写真家がライティングに細心の注意を払って
撮影したら、こういうふうに
写るんだ、ということがとてもよく分かったことでした。


(今日聴いた音楽 ヨハン・セバスチャンバッハ作曲
 Jesu, Joy of Man's Desiring のギター演奏
 カセットテープの録音でライナーノーツなんて
 全然書いていないのです。 なんだか最近
 バッハの曲ばかり聴いています。
 マタイ受難曲 とか。)

|

« 地味なおかず | Main | ろくなことのなかった2014年だったけど »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61413097

Listed below are links to weblogs that reference 鎌倉から:

« 地味なおかず | Main | ろくなことのなかった2014年だったけど »