« 1年が経ったのですね | Main | 最期の串カツ »

15. 04. 20

連休の前にあちこち(その1)

連休になると地方は都会からの人で混雑します。

近所のうどん屋に行っても、
ものすごく長い行列ができていて
いつものように普通に食事ができない場合がよくあります。

連休どうしようか、ということを言っていたのですが
結局人出が多いし、面倒だなぁ、ということになりまして、、。

そうしたら連休前にあちこち行っておいて
連休中はどこにも行かない、ということに
しようということになりました。

それで思い立って行ったのが
砥部焼まつりです。

砥部に行くのは、金曜の晩に話していて
決まりました。
「そういえば4月18日・19日が砥部焼まつりだよ。」
と言ったら、「行ってみたい」という話になったのです。

そういえば
砥部焼まつりはもうずいぶん前に一度行ったことが
あったきりです。(15年くらい前)

砥部の焼き物は四国では有名です。


ややぼってりしていて厚みがあります。

耐久性があって安いので
普段使いにはいいものです。

謙介も前に紹介したようにお茶碗とか
バターケースとかそば猪口(湯のみ代わり)
として使っています。

この辺のうどん屋のうどん鉢も、
多くの店でこの砥部焼のうどん鉢が
使われているのに出会います。


1

3


これらのうどん鉢は全部砥部焼です。


こういううどん鉢、

Tobeyaki3
この辺ではよく使われています。


ただ砥部焼って、
ぼってりしていて厚みがあるから必然的に
重くなるんですよね。
その重いのがちょっと難点といえば難点ですが、、。

でも乳白色の色といい素朴な染付といい
価格も安いですし
普段使いには向いた焼き物だと思います。

謙介の仕事場の街の南にその焼き物の街が
あります。

仕事場の街のほうで借りているアパートからだと
車で15分くらいで普通だったら着きます。


しかしこの日は、やはり大変な人出でした。
街の手前まではいつも通りさっさと行けたのですが
会場近くでやはり時間がかかって、、、
結局40分くらいかかってしまいました。

例年10万人くらいの人が来るという話です。

両親を連れてなので、到着がお昼前に
なりました。 

会場は砥部焼の展示即売会場の体育館と
砥部焼の歴史が分かる伝統工芸館の二つが
あったのですが、伝統工芸館のほうは
何度か行っているので、今回は即売会場の
体育館だけにしました。

でも、こんな感じで、、ものすごい人です。

Tobeyaki

この砥部焼まつり、春の連休前の今の時期と、
11月のはじめの年2回あるのですが
いずれもこんな感じです。


砥部の窯元は60軒ほどあるのですが
その窯元から、出された商品が普段の価格の
2~3割安い値段で売られている、ということでした。


Tobeyaki2

価格も安いのと、60の窯元が参加するので、日頃だったら
それぞれの窯元に行けないといけないのが
ここでは一堂にそろっているので、便利ということは
あります。

足腰の丈夫な人だと、歩いたり車で
あちこちの窯元を巡る楽しみはあるのですが、
今回のように、両親と一緒ですと
やはり車の乗り降りも大変なので、こういうふうに
一堂にそれぞれの窯元の作品がそろっていると
何度も乗ったり降りたりしなくていいので助かります。

それと買ったもの、買おうとするものをその場で
見比べることができますから、似たようなものを
買わないで済む、ということもできます。
それぞれの窯元に行っていると、
後から帰って買ったものを見たら
なんとなく似たような傾向の物ばかり買ってた、
っていうことも多々ありまして、、。
ここですと、そういうことはありません。

会場の体育館の外には、焼きそばとかたこ焼きといった
屋台も出ているので、そこで簡単にお昼を済ますことも
できます。

2時間ほど会場を回って小さいものを中心に
何点か買いました。

これ以上食器棚の食器の数を増やしてどうする、
と思って、なるべく買わないようにしようとは
思ったのですが、、やはりついつい。(笑)
で、おまけに価格も安いですし、、。

11時くらいに着きまして、
1時くらいに買い物を終えました。

外でお好み焼きを食べて
(写真を撮るのを忘れた!)

帰り、タオルのお店に寄って、家じゅうのバスタオルが
もう古くなっていたので、5枚ほど買って(1枚380円)
帰路に着きました。


また買ってきたものは
おいおい紹介していきたいと思います。

ちょっと人が多かったので、疲れましたけれど
たまにはこういうのもいいねと話しながら
帰ってきたのでした。


(滝廉太郎作曲 花 カセットテープに
入っていたものなので、ひょっとしたら
中学の合唱コンクールの時に謙介たちの
クラスが歌ったものかもしれません。
桜の時期はちょっと過ぎてしまいましたが
春になるとやっぱりこの歌、今もあちこちで
聴きますね。)

|

« 1年が経ったのですね | Main | 最期の串カツ »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61466388

Listed below are links to weblogs that reference 連休の前にあちこち(その1):

« 1年が経ったのですね | Main | 最期の串カツ »