« 浅春・京都:その4 | Main | 浅春・京都:その6 »

15. 03. 02

浅春・京都:その5

大澤の池のところには、藤原公任の歌で知られた
名古曽滝跡があります。

Oosawa6

Oosawa62

といってもですよ、
西暦1000年ごろに生きていた公任さんが
歌にした段階ですでに「かつて滝でしたねぇ」
状態だったわけですから
そんなもの、もうねぇ、、。
石組が遺跡として残っている、ということです。

池の北東方向から南西を見た風景です。
この方向に屋形船を必死でこいで帰った、
だれかさんたちがいたわけですが。(笑)
Oosawa7_2


で、みなさま、このお堂にご記憶はないでしょうか?

Gomado
というのが、この辺でもう本当によく時代劇の撮影を
していたんですよ。

なのでこのお堂もよく時代劇の中に出てきています。

水戸黄門一行が歩いていたら
悪い商人の一味が襲ってきたり、

村娘Aが「あれーーー」って暴漢に襲われたり、

ここで何かしらの事件がここでは起こっていたのです。
前に来た時もここで撮影をしていました。
久しぶりに来たので、歩いていくうちに
以前のことがいろいろと記憶のかなたから
浮かび上がってきました。
あ、そうだ、そんなこともあったなぁ、と
いろいろと思い出しました。

Oosawa9
石仏はかつて謙介がここに来た時と
おなじようにありました。


Oosawa10
きっと夏は蓮の花が咲いて美しい風情を見せてくれるのでしょうが
今はまだ寒々しい風景ですね。


さて。
名残惜しいですが、駐車場に戻ります。

大覚寺の駐車場は市バスの停留所と
兼用です。

謙介的には懐かしい91系統の市バスが停まって
いたので、記念に1枚撮りました。
91keito


京都市バス91系統は四条烏丸から出発します。
四条通を通って西大路四条まで行って
ここで右折して北に行き円町で左折して丸太町通りを通って
常盤を経て大覚寺までの路線です。
常盤から四条烏丸に出るのに、よく乗ったのがこの路線でした。
以前は四条烏丸に市バスセンターがあって、
市バスのターミナルでした。

(自分の場合、常盤から四条とかの中心部に出るのには
やはり市バスのほうが多かった気がします。

嵐電は定時で走ってくれましたが、
帷子ノ辻で乗り換えないといけなかったですし、
終着が四条大宮だったので、大宮なり西院なりで
さらに阪急電車に乗り換える必要がありまして、、
それが結構面倒でした。バスならストレートに
四条烏丸とか三条河原町に行けていたので。)


観光道路を通って洛中に戻りましょう。
途中で広沢の池の横を通りました。
ここもまだ寒そうでした。
Hirosawa2

京都の北西の愛宕山です。
(落語に出てきますね)
雪が積もっています。
この山が白くなって見えなくなると天気が変わる知らせでした。
名神・新幹線ともに車窓からこの山が
見えるとああ、京都に来たなぁ、と思います。


写真に撮っていなかったのですが、比叡山も
同様に雪で真っ白でした。
たぶん、近くの八瀬とか大原も結構積もっていたのでは、、
と思いました。
Hirosawa1

今日はここまでにします。

(今日聴いた音楽 目覚めた時には晴れていた 歌伝書鳩
 赤い鳥も歌っていた記憶があります。山本潤子さんの
 声のこの曲を聴いたこともあったんですが、、。
 曲はいかにも坂田さんらしいメロディですね。)

|

« 浅春・京都:その4 | Main | 浅春・京都:その6 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

おけいはんの情報誌を見ていましたら、京都・梅の名所として北野天満宮などと並んで大覚寺があげられていました。
お庭の梅はいかがでしたか?

Posted by: mishima | 15. 03. 03 at 오전 11:01

---mishimaさん
寒風ふきすさぶ嵯峨野の端のせいなのか
梅の品種によるものなのかはわからないの
ですが、梅の花、ほとんど咲いていなくて
枝に1輪か2輪、という感じでした。
四国なんかもうわーっと咲いていたので
ずいぶん遅いなぁ、という印象を
持ちました。行った2月20日には
まだだなぁ、という印象でした。
ただしあれから日にちも経過しているので、
開花の状況も変化しているとは思いますが。

Posted by: 謙介 | 15. 03. 03 at 오전 11:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61193051

Listed below are links to weblogs that reference 浅春・京都:その5:

« 浅春・京都:その4 | Main | 浅春・京都:その6 »