« 1週間のち | Main | 5時間前 »

15. 01. 28

料理に灯をつけるの?

最近やつれた顔をしているのでしょうかね。
別のセクションの人に、身体のことを大事にしないと
いけないよ。と改めて言われてしまいました。
去年の今頃は2月から治療開始で、保健所に書類を
出しに行ったりしていたなぁ、と思い出します。


         ×       ×        ×


3月末でうちの仕事場では、退職される方が2人います。
それは定年の後、再雇用できていた方だったのですが
その再雇用の5年間という年限もきたためです。
ですから、前々から決まっていることでした。

それで、退職の慰労会をしようということになりまして
このところ家にいるときに食べロ○で、
仕事場の街の市内のお店をあちこち見ていたのです。

そこで見ていましたら、
食べ物でなくて、そこに書かれた言葉に、「え、何? 」というのが
あったのです。

文章にはこうありました。

「注文して15分ほどでお料理がともされました」


で、その人だけか、と思ったら結構あちこちで
「料理がともされた」って書いてあって、、。

料理をともす、って何?

料理に灯でもつけるのか? とふと思ったのです。

しばらくして、あ、そうか、と気づきました。


たぶん「料理が供された」を「ともされた」って
読んじゃったんでしょうね。


でも「料理が供された」とある場合は音読みにしなくては
いけません。

「供給」とか「供応(きょうおう)」というときと
同じように「きょう」と読まなくては。


それを「きょうされた」と読まずに
「ともされた」と読んで、ひらがなで
「ともされました」と書いたのでしょうね。


これも誰かが間違って「ともされた」と
食べロ○とかブログに書かれていたのを見て
ああ、こういう言い方なんだ、って思った人が
そのまま受け継いで書いて広まった、っていう種類の
間違いじゃないか、と思いました。

前に言った「メタボ体系」と同じ間違いだなぁ、と
思いました。

ネット社会になって、こうした間違いが
一気に拡散して広まるだけでなくて、
「いいまつがい」のほうがいつしか定着してしまって
正しい書き方を駆逐するようになっているようにさえ
思います。

改めて自分は間違えていないか、
と今日は思いを新たにしたのでした。


(今日聴いた音楽 You'd Be So Nice To Come Home To
 歌 ヘレン・メリル ジャズのスタンダードナンバーの中でも
 とりわけ好きな曲です。)

|

« 1週間のち | Main | 5時間前 »

おべんきゃう」カテゴリの記事

Comments

言語学の授業でいい間違いが定着した例というのを習ったのを思い出しました。sparrowgrassとさざんかを覚えています。でもこちらは、発音しにくいとか、良く似た英語で意味の通る言葉に勝手に直したって感じなので、ともするっていうのはネット独特なんでしょうね。申し訳ないですが、頭悪そうです…。

Posted by: アリクイ | 15. 01. 29 at 오후 5:10

---アリクイさん
料理がともされました、って最初見たときは
「はあ?」と思ってしまいました。
しばらくして、「あ!」と気づいたのですが、、。間違いが定着してしまったのが
「洗滌」ですかね。「せんでき」なのですが
「條」に似てるから、っていうんで「滌」を
「じょう」って読んじゃったんでしょうね。
間違いが定着してしまった例ですが、
このネット社会で誤用がますます広範囲に
定着していくように思います。ちょっと
ため息が出たりします、、。

Posted by: 謙介 | 15. 01. 29 at 오후 11:35

撒水なんていうのもそうですね。きっと書いた方は「ともする」ってうったけど変換が出ない、変だけどまあいいやってそのままひらがなで書き込んだってところでしょうか。私も気をつけなきゃって思います。漢字を書けなくなってますもん、パソコンとか携帯で文章を書いてばかりで、自力で書かないからですね。読み方も間違えてたって、なかなか他人は指摘しにくいので、だれも直してくれませんよね…。

Posted by: アリクイ | 15. 01. 30 at 오전 12:10

---アリクイさん
おっしゃるとおり、やはり自分の手を使って字を書かなくなった結果、どんどん字を
忘れるようになっているのだと
思います。うちの主治医もカルテが
コンピュータ化されて、それまでの紙の
ものから、電子版になって以降、字が
出てこなくなった、と言っていましたが、
やはりそういうことなのでしょうね。
たぶん使わないから錆びついているだけで
あって、また書くようになったら、
そのうち思い出す、と思って、自分は
なるべく字を書くようにしています。

Posted by: 謙介 | 15. 01. 31 at 오전 9:22

「きょうされた」ってなかなか、普段は使わないような…なるほど、勉強になりました。

「別のセクションの人に、身体のことを大事にしないといけないよ。と改めて言われてしまいました。」
とありますが、お体の調子は大丈夫ですか?
ちょと心配になりました。
僕は、お正月太りで、誰も心配してくれません。肥満で大丈夫?とかたまにいってほしいものです。母や父なんて、僕の体つきを、ギャグにして笑うんですから…。

ともあれ、お体いたわってください。

Posted by: holly | 15. 01. 31 at 오전 11:25

---hollyさん
言葉って、本当に奥が深いもので
いまだに、「え、そんな言葉があったんか」
と驚くようなこともあります。
いろいろ発見があって面白いなぁ、と
思います。
肝臓の治療は一段落したのですが
本当に忙しい日が続いていたので
そのせいかもしれません。
おとうさまおかあさまの年代は
太っているのが福々しくてよい
という感覚もありますよね。

でもまぁ、ギャグにして笑う
というのは、hollyさんとご両親が
仲が良いからできることじゃないか、
って思います。謙介なんかから見たら
逆にそういう親子関係がいいなぁ、と
思いますよ。

Posted by: 謙介 | 15. 01. 31 at 오후 8:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/61046102

Listed below are links to weblogs that reference 料理に灯をつけるの?:

« 1週間のち | Main | 5時間前 »