« さすがに焦りました | Main | 癖 »

15. 01. 16

52 Places to Go in 2015

ニューヨークタイムズが
さきごろ ”52 Places to Go in 2015"を発表しました。

その記事の35番目がShikoku, Japan
だったので、ちょっとびっくりしました。

そこにはこういう文章が添えられてありました。

Shikoku, the smallest of Japan’s four main islands,
is the site of a pilgrimage trail established in 815 that winds
past 88 temples. Since celebrations of the ancient route’s
1,200th anniversary were held last year, the 750-mile trail
can be enjoyed in relative peace.
One particular stop of note is the city of Matsuyama.
It is home to several of the temples and the castle-like
Dogo Onsen bathhouse, which at 120 years old
is one of the country’s oldest natural hot-spring public baths.

ドウゴオンセンバスハウスへは先週も行ってきましたです。

まぁこんな特集もありましたが、
最近為替の関係もあるのでしょうか
以前にくらべて外国人の旅行客をこの田舎の奥地でも
見るようになりました。


こういうふうな記事や為替の影響でもう
少し外国の方の来訪が増えるかもしれないなぁ。
そんなことを思ったりしました。

みなさんは今年の初もうではどこかお出かけでしたか?

謙介は実家でも仕事場でもそれぞれ近所の神社・お寺に
行きました。

今年の初もうではそういうことで終えたのでした。
ただ毎週善通寺市と琴平町は移動で通過しているので
善通寺か金刀比羅宮へおまいりはしたいなぁ、と
思っていたのです。金刀比羅宮に行こうとすると
体調を整えておかないといけません。
往復2800段の石段を上り下りしますからね。
うーん、それだったら平地の善通寺にしようかな。(笑)
ということで、善通寺におまいりに行くことにしました。

こんぴらさんはまた日を改めて。


1月も10日が経過しているので、
ちょっと人出も落ち着いたかなぁ、とも思いました。
ちなみに善通寺の
今年の3が日の人出は23万人だったそうです。

四国で初もうでで一番人出が多かったのは金刀比羅宮ですね。
こちらは45万人だったそうです。

今回はいつもの善通寺のお寺の駐車場でなくて
善通寺市の街中の駐車場に車をとめて
少し街の中を歩いてみることにしました。

善通寺の街はもともと善通寺の門前町でしたし
戦前から軍隊が置かれていたのと
空襲で焼けなかったので、明治大正から昭和戦前の
建物が今も残っています。

そんな古い建物を見ようという目的もあって
今回は街中に車をとめたのでした。

最初に目に入ってきたのがクリーニング屋さんでした。
Machi1

小野ドライクリーニン○工場とあります。
今はもうやっていなさそうな雰囲気でした。

建物の建て方から言えば、戦前の建物でしょうね。
Machi2

これは善通寺の南門を出たところにある建物です。
前は一軒のお店だったのでしょうが今は
建物をいくつかに分けてそれぞれテナントが入って営業中でした。
これも90年以上前の建物です。
Machi3

街を歩いていて見つけました。
和洋折衷の建物ですね。

同じ構造の家が並んで2軒ありましたから
賃貸住宅として建てられたのか
もしくはここは戦前から陸軍の師団が
置かれていたので、軍部の偉い人の官舎だったのかも
しれないなぁ、と思ったりしました。
Machi4

これは板金屋さんです。今も営業中(この日は休み)
Machi5

その板金屋さんの隣にあった看板。
とっても仲良し、というのをあらわす言葉で
「ちんちんかもかも」っていう言葉があるんですが
その短縮形かなぁ、とか、思ってみたり、、。

Machi6

さて、昔の電車通りに出ました。
前は多度津・丸亀から路面電車が走ってて、ここでその
2方向からの路線が1本になって琴平まで行っていたのです。
Machi7

同じ場所の50年前です。昔はこんなふうに電車が走っていました。
写真を見ていると50年前のほうがにぎやかで活気があったように
感じるのは謙介だけなのでしょうか。
Machi72_2

この写真の左側に善通寺赤門前という電車の駅がありました。
Machi8


同じ場所の100年前の写真です。
Machi82


電車はもう50年くらい前に廃止になったのですが、当時の
善通寺赤門前駅舎はいろいろな店に転用されて
去年まで残っていたのです。
Kotosan2

ですが、今回行ってみたら、建物は壊され、更地になっていました。
Kotosan

さて善通寺に着きました。この門は赤門と言います。
善通寺の伽藍の方向から言えば、東の端です。
善通寺は前にもお話しましたが東伽藍と西伽藍がそれぞれあって
その間を参道がつないでいます。
東伽藍のほうに本堂や五重塔があって
西伽藍のほうは弘法大師誕生の地である御影堂があります。

Zetuji1

東伽藍に本堂や五重塔があるのですが
西伽藍の御影堂のほうが本堂と思っている方が多いのです。

西伽藍のさらに西側にお寺としての善通寺の駐車場があるので、
西伽藍の御影堂だけおまいりして、帰るという人も
いるようです。
徒然草の石清水の話みたいなものですが。

これが明治のなかばに建てられた五重塔
(実際は江戸時代着工だったのですが資金難で
完成が延びてしまって結局出来上がったのが
明治の30年代になったということだとか。)

Zentuji2

こっちが正真正銘の本堂。
Zentuji3

やはり東伽藍と西伽藍を比べてみると
圧倒的に西伽藍のほうがおまいりの人が多かったです。
地元の初もうでの人に加えて、ここは
四国霊場の札所ですからお遍路さんの数が
多い。それから全国各地にある大師講の
方のおまいりも多いですからね。
Aentuji4


関東でも弘法大師の信仰は篤いのですね。

毎年川崎大師への初もうでの人数を聞いたら
本当にすごいなぁ、って思います、
と、うちの仕事場で同僚に言ったら、
「いや、もっと根本的に川崎大師の「大師」はどなたなのか、っていうのを
知らないでおまいりしてる人だって結構多いんじゃない?」
という話でした。

その人は横浜の友達から
「川崎大師」という高僧をおまつりしたお寺だ、と聞かされた
そうです。「川崎大師なんていないのよ、それは弘法大師空海の
ことよ」と言ったら「うそ、しらなかった」というお返事がかえって
きたとか。


まぁ、だけど、それでもこの寒い中、お寺まで行って、
熱心におまいりをする
というのがいいことでしょ、と言いましたが。
同僚はあはははは、と乾いた声で笑っていましたが、、。


帰り道、お寺から出て赤門筋の歩道を歩くと
街路樹として植えられている桜の花が咲いていました。
新年早々花見ができました。
Sakura


(今日聴いた音楽 いい日旅立ち 歌 山口百恵 1978年冬
 はじめてこの歌を聴いたのは、1978年の暮だったと思います。
 国鉄のCMのバックにこの曲が流れていて、、
 1979年になってからでしたかね、本格的に流行りだしたのは。
 1979年の1月というと三菱銀行北畠支店の立てこもり事件が
 ありました。 天下茶屋に住んでいる友達が「あちこち通行止めに
 なってて家帰るんえらい遠まわりせなあかんねん。」と言っていた
 のを今も覚えています。

|

« さすがに焦りました | Main | 癖 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60968607

Listed below are links to weblogs that reference 52 Places to Go in 2015:

« さすがに焦りました | Main | 癖 »