« 「ダメよダメダメ」の垂れ幕とか牛丼とか | Main | 世間は降誕祭というのに »

14. 12. 23

なんとか山は越えたかな

Ishizuchi

この写真は一昨日実家から仕事場の街に移動の途中で撮影した
石鎚山(いしづちやま)です。
雪がやはり降って寒そうです。外で撮影するのも実際寒かったです。


ようやっと今秋からの疾風怒涛の日々がなんとか終わろうとしています。

12月の初めに今年の9月に京都で行った研究発表の
サマリーを書き上げて、名古屋の事務局に送って、
ああー終わった終わった、と解放感にひたっておりましたら、
上司から今年からお前が予算案を作れと言われて、
来年度のうちのセクションの予算を作ることになってしまいました。

えええええ予算なんて、、
と最初は思ったのですが、
よくよく考えてみましたら
数年前まで、うちの仕事場で発行している研究雑誌の
予算を立てて会計に出してはいたのです。

予算を立てているうちに、ああ
そうだった以前作っていたんだった、
と思い出したのでした。

とはいえ何せ算数の苦手な人がですよ、
8桁とか9桁といった数字のいっぱい並んだ
統計表を作るのですから大変です。

いや、足し算とか統計的な処理は
エクセルに式を入れてあるので
勝手にしてくれて問題はないのですが
どの費目をどれくらいの金額にするのか、
というところです。

でもまぁ、できたのはできたんです。

悩みに悩みはしたのですが、
実際問題として予算のそれぞれの支出項目、たって、
総額が決まっていて、毎年必要なものだけ
ずらずらと並べて行ったら、新規事業なんて
とても無理で、、。

めりはりのあるようにする、なんて言ったって、
どうしても必要なものの支出を
(それだって本当に必要なものの8割程度しかいってない)
出したら予算総額的にもう限界、というようなものでした。

予算の案のそのまた案の段階で
うちのセクションの人全員に見せて
こうしか作れないけどさ、って言ったら
まぁこうしかできないよね、とみんな納得してくれて、、。

ということで
セクション内でのコンセンサスはさっさと得られたのですが。
もうちょっとあれこれしたかったのですが
無い袖は振れません。


予算の編成作業中、
毎日毎日業者さんに見積もりを出して、って言って
交渉をしたり数字とにらめっこしている時に
それと同時進行で別のところからうちのセクションの今年の総括と
来年の事業計画をつくれ、と言われてそういうものを作って、、。


それでもその総括と来年度予算を提出し終えて
ようやっと終わった、ということになりました。
(締め切りは24日なので)

あと、恩師と共著(と言っても実質的に書くのはおいら)
の研究ノートの原稿を仕上げる、ということが残っていますが。

でも、今日から25日までの間に年賀状を書いて、
そのあとに夜なべ仕事で
研究ノート書き、ということになりそうです。

|

« 「ダメよダメダメ」の垂れ幕とか牛丼とか | Main | 世間は降誕祭というのに »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

相変わらずお忙しそうで体調は大丈夫ですか⁇ONE PIECEが歌舞伎って…猿之助さんいいように酷使されてますね、集英社と松竹の要望でしょうか。普通に歌舞伎やって欲しいんですけど…なんだかね新規客は一過性で既存客から愛想尽かしされるんでは⁈
古典芸能をこよなく愛する背の高いイケメンの謙介さんを煩わせないようにこれからは書込みを控えようと思います。

Posted by: ゆき | 14. 12. 25 at 오전 9:33

---ゆきさん
ずーっとパソコンの操作をしていて
その途中で目をこすってしまい
その時に細菌が入ったみたいで
目が腫れています。
今日は木曜なのでこの辺の眼科みんな休診
だったので、土曜に行くつもりです。
それはともかく。
まぁ歌舞伎の出し物なんて
なんでもありですからね。
そうやってアメーバーみたいに
時代を超越したものを
ごちゃごちゃと取り入れて
きたので歌舞伎は生きているんでしょうけど。
ワンピースやっても
スラムダンクやってもいいんですけどね。

それで若い歌舞伎を知らない人を
連れてくるために、というんで
ワンピースにしたのでしょうね。
で、一番色物(笑)に向いている
澤瀉屋さんに話を持っていったのでしょうね。


Posted by: 謙介 | 14. 12. 25 at 오후 11:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60795808

Listed below are links to weblogs that reference なんとか山は越えたかな:

« 「ダメよダメダメ」の垂れ幕とか牛丼とか | Main | 世間は降誕祭というのに »