« 実地調査登山 | Main | ヨワンニムエナルゲ »

14. 12. 09

変な県道

先週末に四国に降った雪ではいまだに徳島県の山間部で
雪に閉じ込められた方が多数いる、との報道です。
通勤の時にラジオを聞いているのですが、
四国では毎時20分から30分の間になると、
通常の放送を一切中断して雪の報道をしています。
今もって雪に閉じ込められている方がいるのは
「三好市」と「東みよし町」と「つるぎ町」だそうですが、
その地名を聞くとこれは山の中だ、と思います。
「一宇」とかも。

謙介、前に雪の積もっていない時期に
その三好市の西祖谷山まで行ったことがありましたけど、、
本当に道が曲がりくねっていて、対向車なんか来たりして
大変でした。お天気の良い夏でさえそんなふうでしたから
今回の大雪で木が倒れ、道路が寸断された状態だそうで
仮復旧まででさえ、時間がかかる、と聞きました。

西祖谷山は「平家の落人伝説」のあるような場所で
もともと人里離れた「四国の秘境」というような場所です。
こういうところに代々段々畑や棚田を作って暮らしてきた
ところです。

Nishiiyayama

この辺は雨の多いところです。実家の街から
仕事場の街に移動するときでも、両方の県庁所在地の
街は曇り程度だったのに、
県境の付近に来ると、突然ものすごい雨に襲われることが
何度となくありました。
ちょうどこの辺は讃岐山脈とか四国山地が連なっていて
山の地形が複雑なため、雨雲にも影響を与えるのかも
しれません。
ただでさえ雨の多い地方ですし、その雨もこないだの寒さで
雪となって降ったのでしょう。

一日も早い復旧を、と思います。


    ×       ×      ×
 


今日は県道のお話です。

今年の春に両親と
滋賀県の竹生島に行きました。
この写真お見せしたと思います。

Chikubujima4_1


その時に謙介たち、変わった道路を通行していたのです。

変わった道路、って言ったって
いえ、まぁ、言ってしまえば、県道なんですけど。

そんなもん県道なんてどこが珍しいんじゃ、
どこにでもあるがな、って言われたらまぁそうですが。


上の写真の左側にポストがあって、さらにその左に
「名勝 及び 史跡 竹生島」と書かれた石柱が
立っていますよね。
 
ちょっとその部分を拡大してみました。
Chikubujima42


問題はその石柱とポストの間の
小さな石柱だったのです。
さらに拡大すると

Chikubujima6


県道竹生島線起点と書いています。
つまりここから「県道がはじまりまっせ」ということですね。

これ、319号という県道なんだそうです。

え? 

県道って、どこ?


土産物屋の前のアーケードがあるでしょ。
これが県道なんだそうです。わははは。


Chikubujima5

この『しゅららぼん』のおかだくんとはまだくんのうしろに
ある歩道が県道というわけです。

で、どこまでか、と言えば、竹生島のお寺の入り口までの
100メートル。

100メートルの距離で、しかも全区間アーケードつき。

自動車は構造的にまず走りません、というか
走れない。

ちょっとこんな県道っていうのも
ほかにあまり例がないように思いますです。

うーん。結構探してみるとこういうものって
いろいろとありそうですね。

|

« 実地調査登山 | Main | ヨワンニムエナルゲ »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60779308

Listed below are links to weblogs that reference 変な県道:

« 実地調査登山 | Main | ヨワンニムエナルゲ »