« 治療日誌まとめ (2)薬局・主治医との関係 | Main | 迷信だとか昔の人の世迷言とバカにした人たちに »

14. 10. 22

要するに消費税は13パーセント上がったんでしょ?

はてさて。
今日は算数のお話です。


みなさんは今年の4月以降、
スーパーのレジで、支払いの時に
今までの支払額から考えて、
え? どうしてこんなにかかるの?
とか思ったことはないですか?

なんだか想像以上に出さないといけないねぇ、、
変だ、とか思ったことありません?


謙介、スーパーのレジのところで、今日は
これだけの買い物をしたから、
頭の中でこれくらいの金額で収まるよな、
と予想をするんですが、

4月の1日以降、え? うそ、そんなにかかった?
って思うような金額のことが多くて、、。


で、どうして、思ったより出費がひどいのか、
考えてみたのですよ。

で、わかったのが

消費税、5パーセントから8パーセントになったって
一応言ってるんだけど、
実際は全然違ってた、ということに気がついたのです。

あんなの単なるトリックじゃないか、って思います。
5→8で3パーセントだけ上がってんじゃないもん。
5+8で13パーセントだもん。


だって今年の3月までは、
うちの近所のスーパーなんて全部内税だったんです。
100円の品物だったら、95円が本体価格で5円が税金だった、と。

で、おまけにそのスーパーは毎週月曜なんかは、
全品一律に10パーセント引きだったから
本体価格程度の値段で買い物ができたりしてた日もあったんです。


それが4月以降表示が変わったと。

今まで課税分含めて100円で売っていたものを
それが4月から、どさくさに紛れて
100円を本体価格にしちゃったわけです。
定価は100円だったでしょとか言って。

そこに8パーセントの税金になったわけですね。
だから外税で108円。

勝手に本体価格をスライド変更してるんだよ。
95円から100円に。

ここですでに実質5円の値上がりがあるわけです。

それに本体価格が95円だった場合の8パーセントで計算してないもん。

値上げしていない、って言うのであれば、95円×0.08=7.6
まぁ四捨五入して8円としますか。 だったら、95+8=103円に
ならないといけないはずですよね。

ところが実際は95円の本体価格を、
税込みで100円で売ってたわけでしょ。
だから値段は100円だったんですよと言いくるめちゃった。

で、ここでごまかしがありまして。

以前からの価格の100円に今回消費税が8パーセントなんだから
108円ですよね、って。


本体価格が変わっていないのであれば、103円が課税価格になるのに
実際の徴収額は108円。


もっと言ってしまうと
買う側の意識としては、95円だったものが、108円になってるわけですよ。
13円上がってるんです。

まぁ本体価格は置いておいたって
税込みで100円だったのが、108円になっているんだから
3パーセントじゃなくて、まるまる8パーセント上がっているわけです。


どうして財布のお金の減りが早いのか、と
考えてみたら、そういうことに気がついた
わけですよ。

実質13パーセント値上げされているんですから、
そりゃ、レジで え?
というようなことになると思いません?

レジで、どうしてこんなにかかるの?
って実感した原因はこの辺にあるのでは?
と思ったりしました。


そうして、「どうしてこんなにかかるの? 」という
みんなの総意として、今は消費が落ち込んでいる
ということなんじゃないんですか?
先行きの生活の不安だって山ほどあるし、
そんな現実と将来的な展望の描けない中で
消費が落ち込むなんて当たり前じゃなですか?

そんなもの「経済お評論家」でなくったって
スーパーで買い物してたら実感として分かります。


それでこれで消費税が10パーセントになった日には、、

政府の言うみたいに108円だったものが
2円あがって110円になっただけ、なんていう程度では
済まない場合だって
あるんじゃないかなぁ。


ちょっと前だったかNHKの日曜討論なんか見ていたら
経済の「お専門家」の人が出てきて
みーんな消費税を上げるのを前提とした話しかしていなかったですね。

だけど、謙介だってそうだし、
自分の周囲を見ても、スーパーに行ってほかの人の買ってるもの見ても
みんな生活はしんどいです。お給料が上がったの
暮らし向きがよくなったの、なんていうところは地方じゃ皆無。


大体が今の大企業だって、
その経済の「お専門家」が言ってる経済だって
そんなものそもそも「経済」になんて
なっていないじゃないか、って思います。


「経済」っていうのは「経世済民」を短く言った言葉ですよね。
「世をおさめ 民を済う(すくう)」です。

大企業のやってることなんて、民を済うための
経営やってます?

働いている人を過労死させるまでこき使って、
お金さえもうければ、それでいいんでしょうか?
で、それが正当な「経済活動」というものなんでしょうか?
民をすくうなんて全然ダメです。

何が景気が上向いているとかいう人がいるけど、
収入はどんどん目減りする一方だし、、。

毎月家計のお金の流れを見ているけど
やっぱり4月以降、課税とか、今言ったような
どさくさのごまかし値上げで急にいろいろと出費が増えたし。


こんな状態でさらに消費税を上げられた日には
一体どうなるんだ、と、先のことを思って溜息の出る
謙介なのでした。

|

« 治療日誌まとめ (2)薬局・主治医との関係 | Main | 迷信だとか昔の人の世迷言とバカにした人たちに »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60377451

Listed below are links to weblogs that reference 要するに消費税は13パーセント上がったんでしょ?:

« 治療日誌まとめ (2)薬局・主治医との関係 | Main | 迷信だとか昔の人の世迷言とバカにした人たちに »