« 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ | Main | 高野山へ(6) 奥の院にて »

14. 09. 29

高野山へ(5) 奥の院・お墓めぐり

今、高野山の街の中はバスが走っていますが、
謙介が最初に高野山に来た時は
馬車が走っていました。
のんびり走ってよかったんですけどね。
でも道に「遺物」を落としていったりして、、。

1984年に廃止になったということですから、
もはや高野山に馬車が走っていた、ということを
知る人も少なくなってきたのでは、と思います。


高野山の中には宿坊があちこちにあるのですが
昔は出身都道府県によって、泊まる宿坊は決まっていた
そうです。 福岡県ならここ、千葉県ならここ、ということだった
ようですね。今も天理教がそんなふうになっていますよね。
天理に行ったら、それぞれ出身地によって泊まる建物の
指定があります。 東本願寺でもそういうシステムが
以前はありました。
今はどこでも構わない、ということになっているようですが、、。

しばらく歩くと、刈萱堂の前に出ました。
Karukaya

石童丸のお話を思い出しつつ参詣しました。

ここからいよいよ奥の院の入り口です。


この高野山の奥の院に墓所を持つというのは
ステイタスなんですよね。
で、おまけに前にお話ししたように、
真言宗、という宗派が非常に包容力の広い宗派です。
別に真言宗でなくてもどの宗教宗派も問いません、
というスタンスなので、さまざまなお墓があるのです。

Okunoin1

今日のお話は有名人のお墓めぐりになりそうです。

まず仙台の伊達家
Date_2

次に薩摩の島津家
島津家は、歴代藩主によって、お墓があっちこっちにありまして、、
3か所くらいありましたよ。

Shimadu

伊予の河野水軍
Kouno


津山の森家(森蘭丸のとこ)
Ranmaru


奥州の南部家
Nanbu

お墓の傍らには、東日本大震災で犠牲になった方々の
慰霊の木の札がたてかけてありました。
Nanbu2

参道はこんなふうに老杉の木立に囲まれています。
Saodo

多田満仲のお墓
Tadamannojyu

長州の毛利家
Mouri

とここまでは中世から近世にかけての大名家ばかりだったですが
今の企業もあります。

これが江崎グリ○
Grico

毎日新○の社主
Mainichi

パナソニッ○のお墓
もともと松下電器って書いてあったですが、もう全部
パナソニッ○になったので、このお墓のところも
パナソニッ○になったんですね。
Matushita

137682791088513226853_2

それからこれは住○家
Sumitomo

文禄・慶長の役の時に戦乱で亡くなった、高麗の人々、日本の人々
両方を慰霊する碑。 やはり高麗様式の石製三重塔ですね。
Kourai1

板碑に由来が書いてありました。
Kourai2

福岡の黒田家。ブームというのに、ここは地味でした。
Kuroda

法然上人のお墓もあります。
ね、宗派なんて関係ないわけです。
Honen


徳川二代将軍秀忠妻の墓、というよりお江の方、と言ったほうが
分かりやすいでしょうか。
Hidetadatuma1

このお江の方の墓が高野山の中で一番大きなお墓だそうです。
Hidetadatuma2_1

こっちは千姫のお墓。
Senhime

で、面積からいってさすがに広かったのが豊臣家の墓所 この上にあります。
Toyotomi1

新しく土地を切り開いて作った場所に豊臣家一族の墓がありました。
Toyotomi2

で、こちらは信長のお墓。 with 筒井順慶。 実は明智光秀のお墓も
あったんですが、寄るのを忘れました。 光秀のお墓は何度
作っても墓石が割れる、ということを小学校の時にここに来た時に
ガイドさんから聞いて「ああこわ!」とか思いました。
Nobunaga

こちらは浅野内匠頭。  表通りににはなくて、やはり地味に裏の通りにありました。
Asano

こちらは阪神淡路大震災で犠牲になった方々の慰霊塔。
Hanshinawaji

その反対側に東日本大震災で犠牲になった方々の慰霊塔もありました。
Higashinihon

で、これは日産自動○。
Nissan

新明和工●はロケットでした。
Shinneiwa


まぁあらかた見ただけでもこれだけの有名な方々のお墓がありました。

後、奥の院に近くに近衛家の墓も
あったのですが、それは撮影禁止区域で
撮影できなかったので写真がありません。

別にお墓見物ばかりしていたわけでもないんですが。

ということで、お墓の写真ばかりでしたが、、。
今日はここまでといたします。

|

« 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ | Main | 高野山へ(6) 奥の院にて »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60371834

Listed below are links to weblogs that reference 高野山へ(5) 奥の院・お墓めぐり:

« 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ | Main | 高野山へ(6) 奥の院にて »