« 高野山へ(2) 大門から中心部へ | Main | 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ »

14. 09. 26

高野山へ(3) お昼ごはん・おみやげなど

お昼はやはり高野山に来たのですから
精進料理にしようと思いました。
以前に来たときは、宿坊に泊まったので
正式の精進料理だったのですが、やはり
格式ばっていて、もうちょっとカジュアルに食べられるほうが
いいなぁ、と思いました。
それで街の中心にあるこのお店にした、ことでした。

Sanbo1_1

メニューはいろいろあったのですが、盛り豆腐あんかけ定食
というのを頼みました。

豆腐の揚げ田楽、卯の花、胡麻豆腐、 盛り豆腐のあんかけ(おろし生姜が
きいていました) 大豆ごはん、 お吸い物(ちょっと塩分がきつかった)
あと、昆布のつくだに(だし昆布の再利用と思います)ということでした。

Sanbo2

いただいてからちょっと思ったのですが
よく考えてみたら日頃うちで食べているものと
あまり変わりがないなぁ、ということでした。
うちの家って、卯の花とかひじきの煮物とか
最近はそんなものばかりなので、、。

洋食なんかは、たまに外出した時に
食べる、というようなものです。

この店は人気で、お昼時はやはり行列ができるということだったので
ちょっと早めに行ったのですが、正解でした。 出るころには
やはり何人か待っている方がいましたから。

さて、ちょっとお土産物の話をします。
金剛峰寺では御朱印帳を買いました。

中門再建のためのヒノキ材の切れ端の板で作った御朱印帳です。
ヒノキの香りの御朱印帳なんて、あけるたびにすがすがしい香りが
たちこめて本当に素晴らしい。

Goshuin1
「御朱印帳」の字はもちろん空海さんの書いた字の集字です。

裏はこんな感じです。
Goshuin12

それぞれ高野山で御朱印をしていただきました。
これが奥の院
Goshuin2


それから根本大塔と金堂。
Goshuin3

この御朱印帳は真言宗の各本山を回った時にいただくご朱印の
ものにしようと思いました。


それから、高野山開創1200周年記念のキャラクター
こうやくんの御朱印帳バンド。
Goshuin4


しかし、御朱印帳バンドなんてあるところが、高野山ですよね。

これでもう完璧です!(何が)


高野山の街の中のお店はこんな感じです。

Koyamachi3

酒屋さん。本当に般若湯、って書いてあって、、。
(般若湯、っていう名前でこの地区で作られている商品の名前だそうで、、。)
Sakaya

怪しさただよう本屋さん。 ちょっと普通の本屋とは違う雰囲気が、、。
何せ実物が見えない、というのが、、。
Honya

文房具屋には梵字用の筆が普通に売っていました。
こんなの書道用品のお店でも扱いが少ないですよ。
さすが高野山。
Bonji

こじゃれたカフェがありましたが、お店の名前だって
蓮華です。
Cafe


今や女人禁制でないので、薬局には
こういうものも売っています。しかも、ご丁寧に
杉板の屋根つきの自販機です。
見たら普通にいまどきの薬を売っていましたが、
やはりここはトカゲの粉とか、怪しげなものを
乳鉢でゴリゴリ挽いて調合するような薬屋さんの
ほうがいいなぁ、とか思いました。
Kusuriya


ね、やっぱり普通の門前町ではありません。店に並んでいる商品を見ても
お寺がさまざまな意味で街の中心なのだ、ということが
よくわかります。


で、やはり食べるお土産も買わなくては。

やはり高野山に来たからには、これでしょう、ということで
胡麻豆腐を買いました。 これは世界遺産きっぷの指定店で
買ったので、値引きしてくれました。
Gomadofu
すごいですねー、モンドセレクション受賞だそうですよ。


ちなみに高野豆腐はもう今は高野山では
作られていないそうです。
1947,8年といいますから、
戦後すぐにもう高野山での高野豆腐生産は
終わって、今では長野で作られているのが主流だとか。

でも、一応お土産物屋さんに行ったら、
高野豆腐は売っていましたけどね。


今日はここまでといたします。

|

« 高野山へ(2) 大門から中心部へ | Main | 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

ヒノキ材の表紙、良い記念になりましたね。
朱印帳バンド、たしかに便利そうですが、キャラクターつけて高い値段つけようって魂胆がミエミエで…。
広告代理店が広報を請け負っているのか、最近はゆるキャラとか新しいグッズのあるお寺が目立ちます。
清貧が当たり前とは思いませんが、お寺にはお金儲けに不器用であって欲しいと思います。

Posted by: mishima | 14. 09. 29 at 오후 1:03

---mishimaさん
たぶん広告代理店が入ったのだろう、と
いうことは買う時に理解できました。
おみやげ屋さんで胡麻豆腐とこのバンドと
を買ったのですが、胡麻豆腐は割引されたの
ですが、バンドのほうは割引がありません
でしたからね。 こちらも「バリィさん」
というゆるキャラがありますが、その一件で
金銭的に結構汚い話になっています。
なのでまぁ推して知るべし、で
たぶんそんなことなんでしょうね。
でも、こうやくんは気に入って買ったので
まぁよしとします。(笑)

Posted by: 謙介 | 14. 09. 29 at 오후 11:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60367187

Listed below are links to weblogs that reference 高野山へ(3) お昼ごはん・おみやげなど:

« 高野山へ(2) 大門から中心部へ | Main | 高野山へ(4) 霊宝館から金剛峰寺へ »