« いろいろなものを見た旅(2)あべのハルカス | Main | いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて »

14. 09. 17

いろいろなものを見た旅(3)秋篠寺

天王寺から環状線で鶴橋に出ました。

Jr

ホームに降りると、いつものにおいです。
鶴橋と言えば焼肉! (笑)
日本中に鉄道の駅はたくさんありますが
365日24時間焼肉のにおいのする駅って
あまりないように思うんですけどね。

ここでJRから近鉄線に乗りかえです。

Tsuruhashi


謙介が韓国語の勉強に毎週通っていた時もそうでしたし
今もそうです。 おそらく焼き肉好きがいなくならない以上
この駅のこのにおいはきっとこれからも
ずーっと続くように思います。

ここから近鉄で奈良行の快速急行に乗ります。

電車は真東の生駒山を目指して直線で走ります。
この沿線に花園ラグビー場があるんですよね。
花園ラグビー場の近くの瓢箪山にも親戚がいるので、
ラグビー場の近くもよく通りました。

そうして電車は生駒山の山麓で北へ針路を変え
一気に山を駆け上がります。

この路線が計画されたとき、やはりこの生駒山をどうやって
越えるか、ということで、いろいろと意見が出たそうです。
中には、電車で山麓まで来て、そこからケーブルとか
ロープウエイに乗りかえて、という案もあったとか。
結局そうすると乗りかえの煩わしさもあるし、時間短縮に
ならない、ということで、当時の社長の決断で、生駒山に
トンネルを掘って抜ける、という案になったそうです。

実はこの生駒山に上がる坂ですが
この坂道が古くからある坂なんですよ。

日本書紀の神武天皇東征のお話の中に、
神武天皇が生駒山の豪族・長髄彦と刃を交えた孔舎衛坂
(くさえざか)がここ、と言われていますし、

生駒山の峠を降りて、この瀬戸内側に下る坂が
大きいので「大坂」と呼ばれて、ここから大坂(おおざか)
の名前がついて、やがて大阪になった、とも言われていますから。


Kusaezaka
ついさっきのぼっていたハルカスが遠くに見えています。

生駒山を越えるともう奈良県です。
緩やかな丘陵を下って大和西大寺に到着です。
ここで電車を降ります。

久しぶりに秋篠寺に行きたかったんですよね。

Akishinodera

西大寺の駅の周辺は家も建てこんでいますが、
秋篠寺の周囲は静かな環境が保たれています。
南の門が見えてきましたよ。
もうすぐです。

Akishinodera2

山門を入って、こけの美しい庭を眺めつつ
本堂のほうにむかいます。
Akishino_2
こけに木漏れ日が射して、それがまた木々の揺れとかで
ちらちらと変化をして、本当に見ていて飽きません。

さて本堂に入ります。
Akishinodera4

このお寺に来たのは、大学2回生のちょうど今頃だったように
思います。秋篠寺の伎芸天をどうしても見たくて、まだ暑かった
夏休みの終わりに、ひとり近鉄に乗って京都から奈良まで来たのでした。
あの年は本当に暑くて、暑くて、、。
大和西大寺から秋篠寺まで、汗をだらだらとかきながら歩きました。
ようやっとお寺に到着して、、本堂に入った時、、。
外に比べて、気温も下がっていて、、、
空気が全くちがっていたのを今も覚えています。
戦前からそこにあるようなデザインの木のベンチに腰かけて
本尊の薬師如来や伎芸天や十二神将の像を眺めていきました。


Akishinodera3

そこにいったいどれくらいいたのか。
気がつくと陽は西に傾きかけていました。
じーっと本堂で静かに座って仏像を眺めて、、
本当に貴重な時間でした。

もう今はあの時のように椅子に座って
ただただ仏像を見ることだけに集中することが
できなくなってしまいました。
見ながら、ついいろいろなことを考えてしまうのです。

それでもどうしてなのか、この秋篠寺の暗い本堂の中の
木のベンチに腰かけて、仏像を見るでもなく
ただただそこにいて、本堂の空気の中で
ひと時を過ごすこと、それをしにわざわざ奈良まで
回り道をしてやってきたのでした。


お堂を出て、外に座って今度は外から本堂を眺めてみます。
萩の花がちらほらと咲き始めていました。
Akishinodera7

大学2回のこのお寺に来たはじめての時を懐かしく思い出しながら
名残惜しかったのですが、お寺を後にすることにしました。
またいつか来れたらなぁ、と思いながら。

Akishinodera5


再び大和西大寺駅のほうに戻ります。
Saidaiji
今度はここから近鉄の京都線で竹田まで行って
ここで地下鉄に乗りかえて四条に出るのでした。
今日はここまでにします。

(今日聴いた音楽 竹田の子守唄 歌赤い鳥
 1971年録音盤 音源はカセットテープ)

|

« いろいろなものを見た旅(2)あべのハルカス | Main | いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

秋篠寺に行ってきたんですね。私も大和西大寺駅から歩いて行ったことがあります。今はなんだかひたすら懐かしいです…。ひと月前はあんなに暑かったのに、もう萩が咲き始めているんですね。

Posted by: ともぞう | 14. 09. 18 at 오전 7:11

---ともぞうさん
大和西大寺の駅の辺はやはりごちゃごちゃ
していますが、だんだん秋篠寺に近づくに
つれて、落ち着いた感じがしてきます。
このお寺はもう何度訪ねたことか
自分の記憶も定かではないのですが、、。
行くと気持ちが落ち着いて
忙しさからちょっと立ち止まることが
できるように思います。やはりこのお寺の
境内をゆっくりとした時間が流れて
いるからでしょうか。 久しぶりに
こんなゆっくりと落ち着いた気分に
なることができて、遠回りして訪ねて
本当に良かった、と思いました。

Posted by: 謙介 | 14. 09. 19 at 오전 12:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60321486

Listed below are links to weblogs that reference いろいろなものを見た旅(3)秋篠寺:

« いろいろなものを見た旅(2)あべのハルカス | Main | いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて »