« いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて | Main | 治療日誌(第28・29週:8月31日~9月13日) »

14. 09. 22

いろいろなものを見た旅(5)研究会当日

Higashi

朝起きたらとてもいい天気でした。
会場入りは9時半からでいい、ということでしたので、
朝食を7時過ぎにいただいてもまだ間がありました。
せっかく京都に来たのになぁ、と思って地下鉄の沿線で
どこか、、と思ったんですよね。
あ、東本願寺があるじゃないか、ということで
お東さんにお参りに行くことにしましたよ。

Karamon
こちらは唐門ですね。
先年までの修復工事の結果、すっかりきれいになっていました。

ご参詣を済ませまして、地下鉄で会場のほうに向かいます。
会場近くの駅に着きましたが、まだ少し時間があったので
賀茂川に出てみました。
Kamo1

いいお天気で、今から会場の中に入って部屋の中で1日過ごすのも
もったいない、とか思いつつ、、。(でも仕方ありません)
でもまだどう見ても夏の感じの川ですね。

Kamo2


賀茂川の傍らの丸万書○です。
大昔からあります。
屋根に注目してください。
なんとなく屋根が茶色になっていません?
実はこれ、鉄の粉が屋根瓦についたものなのです。
1978年の9月までこの店の前を京都市電が
走っていました。
その電車が走るときに巻き上げていた鉄の粉なのです。
市電の廃止からもう36年が経過していますが
まだこうしてこの店の屋根には鉄の粉が残っていたりします。
この辺もすっかり変わってしまいました。
それでもこの本屋さんと隣のガソリンスタンドは
相変わらずあって、その店を見て、少し安心したりするのでした。


比叡山もきれいに見えておりました。
Eizan

会場に入りました。
控室に入って、本番の発表の確認をしました。
Kaijyo1

午前中2本の発表があって、それぞれ質疑応答がありまして
午後も同じようにありました。謙介のは午後の最初の発表でした。

Sora

発表も無事に終わり、後の質疑も意地悪な質問は出なくて
みなさん好意的な質問ばかりだったので、ちょっと安心したり、、。
とにかく責任を果たすことができて一安心でした。
また会議の間にいろいろなところの方が声をかけて
くださったことは望外のことでもありました。

こちらの発表が終わってから鷲田清○先生の講演がありまして
会は無事に終了しました。
ちょっとお話も伺うことができて、長年の疑問が解けて
個人的にも良かった良かったで終わりました。

会場の担当の皆様にあいさつをして会場を出ました。
バスの時間まで1時間半くらい時間があったので、
一度四条に出て、本屋さんをのぞいて、京都駅に行きました。
東本願寺の前の王将で晩御飯をささっと済ませて
6時50分の高速バスで家に帰りました。

これで去年の冬から延々とやってきたことが
ようやく終了したわけです。
何にもましてホッとしました。

職場での業務のほうのとりあえず大きな課題はこれで
ひとまず何とかなりました。
後、個人的な課題として、10月の一週目までに
別の原稿を書かないといけないの

というところで、この京都への旅のお話は
ひとまずおしまいです。
今回もまたながながと書いた旅のお話、
最後までお読みくださって
ありがとうございました。
(といって、また続いたりして。笑)

(今日聴いた音楽 つゆのあとさき 歌 さだまさし
 季節的には全然違うのですが、自分の中で
 ひとまず、終わった、ということで、です。)

|

« いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて | Main | 治療日誌(第28・29週:8月31日~9月13日) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60350726

Listed below are links to weblogs that reference いろいろなものを見た旅(5)研究会当日:

« いろいろなものを見た旅(4)京都・洛中にて | Main | 治療日誌(第28・29週:8月31日~9月13日) »