« 結果的に冷夏 | Main | 治療日誌(第24・25週:8月3日~8月16日) »

14. 08. 25

と、いいながら

少しご無沙汰してしまいました。
というのが、9月の初めに3つ立て続けに
発表があるのです。
そのうちの一つは、今年の春から
分かっていたことで、それなりに準備もしていたのですが
ここにきて、先月、一つ言われ、
先週、もう一つ急に発表を言われてしまいました。

本来だったら7月の末に治療は終わっていて
今頃はもうちょっと体調も回復していたのかもしれません。
しかし、治療はどんどん後にのびていって、
8月中に終わる状態ではなくなり、9月中にも
終わるのは無理なんじゃないかとも思っています。

そういう治療中という状態で、
そういう発表の資料を作ったり、
発表のための準備もいろいろとありまして、しばらくの間
更新をあまりできないと思いますが
どうぞご了承ください。


         ×         ×


この前にお天気のことは書かないと言いながら
今回もその話になってしまったのですが。

先日の広島の大災害、実は謙介の知り合いの中にも
被害に遭われた方が何人もおいでです。
あの大変な被害の状況に
本当に言葉もありません。
まだ行方不明の方が相当数いらっしゃる、と
ニュースの報道を見ました。
人の命ということを考えるとやはり気持ちが重いです。


被害のあった場所が報道されていたのを
知った時は、何度もその場所を確認しました。

知り合いの住所と、被害があった
場所の地名が同じだったのです。

その時は
正直嘘であってくれと思いました。

現場が混乱していて、正しい住所が
記載されていないのでは、とさえ思いました。

幸い、知り合いは避難していて無事ではあったのですが
それでも相当の被害が出ていて、、
今日電話をしたら、雨の合間を見ながら復旧作業にかかっているんだ、
という話でした。


広島の中心部の紙屋町(かみやちょう)から
周辺部を丸く半円を描くように新交通システムの
アストラムラインが走っています。
Hiroshima1

今回、被害の大きかったのは、そのアストラムラインの
沿線とJRの可部線の沿線だったのです。

謙介が前に行った時は、今回がけ崩れの起こった場所の
方角はこんな感じだったのです。

Hiroshima2

後ろのほうに山が見えて、そこに住宅が見えて
いるのがお分かりでしょうか。

あのものすごい雨の降った日の夜。
対岸の謙介の住む街でさえ、
驚くようなことがありました。

時間はもうすでに晩の9時ごろだったので
完全に日が暮れた時間でした。
にもかかわらず謙介の住む街は
真昼のような明るさになることが
ありました。
それは広島方面からの稲光が数秒に
一度の割合で光ったのです。

それも普段の稲光であれば
遠くで光ってるな、くらいだったのですが
今回のあの稲光は
60キロ離れたこの街でさえ
一瞬昼間と錯覚するような明るさになるほどの
ものすごいものでした。

自分の街での稲光であの程度の、
ということはありましたが、60キロ離れた街の
稲光で自分の街があそこまで明るかった稲光は
今までに経験がありませんでした。

数年前の夏もこの時期に
広島に出張で行きました。

たまたまその時の会場だったのが今回の被害のあった
地域でした。

あの時は、会場から太田川のゆったりとした流れが見えて
本当にいいところだなぁ、と思ったことでしたが、、

普段の夏は今の時期少雨で水不足を心配する瀬戸内式気候
のあの辺です。知り合いからもまさか日頃水不足のことが多い
この辺が大雨に遭うなんて、、
という言葉を聞きました。


8月も最終週ですが
9月10月に入ると今度は台風が来る時期になります。
いまだ行方不明の方が早く見つかって欲しいですし、
これからの台風シーズンにさらなる被害が
出ないように、と祈らずにはおれません。


|

« 結果的に冷夏 | Main | 治療日誌(第24・25週:8月3日~8月16日) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60206468

Listed below are links to weblogs that reference と、いいながら:

« 結果的に冷夏 | Main | 治療日誌(第24・25週:8月3日~8月16日) »