« 治療日誌(第24週:7月27日~8月2日) | Main | 避難準備 »

14. 08. 06

雨が止まない!

思い返せば、雨が降りだしたのは、8月1日金曜のお昼すぎ
でした。

その日の午後、
どうしても郵便局に行って、郵便物を発送しないと
いけない用事があったのです。

でもいつもこの辺の雨なんて長くても1、2時間も降ったら
やみますから、どうせすぐにやむだろうよ、と
思っていたわけです。

それがどうしたことでしょう。3時になってもやまないし
4時が来てもやまない。
ずーっと降っているまま。

それであきらめて、4時半に郵便局に行ったのですが
その時、すでにすごい降りになっていました。

その日は仕事を終わってから、アルバイト学生の
歓迎会で、市内のイタリア料理店に行ったわけですが
その行く途中も雨はずーっと降ったままでした。

2時間半して、歓迎会が終わって
「さすがにもうやんでいるだろう」と思って店から出てきたら
なんとまだ降っています。
その段階で降り始めてから9時間が経過してわけです。
その降り方もやさしい降り方では決してなくて
ごーっという豪雨です。

その日はいったん家に戻って、次の日の朝、
実家に出発することにしましたが、雨はやはり降っていました。

実家に出発する前に道路の状況を見ますと
がーん、今から走る予定の高速道路のコースの
半分くらいが雨で通行止めです。

これは時間がかかりそう、と踏んだので
予定より1時間近く早く朝の6時に仕事場の街を出発しました。

途中、いくつか橋を渡るわけですが、
その時に驚愕しました。
8月のこの時期の四国の川なんて、
水なんかろくろく流れていません。

ほとんど干上がっているか本当の川幅の50分の1くらいの幅で
ちょろちょろ流れているのが8月のこの辺の川なわけです。

Kasugagawa

この写真をみてもらったらわかると思いますが、
実際に川の表面を流れているのは、
真ん中の水色の部分だけですから。


それがいきなりこれでしたから。
Kotokawa
流れる水の表面からは水しぶきが上がって
それが川の表面で靄のようになっていました。

ちょっとこんな流れ方をする川というのは
今までに見たことありませんでした。

しかも渡った橋の川という川、全部がこれでした。
2日の昼前に実家に着きましたが、やはり雨は止まず、、。
その日も終日降っていました。
次の3日になると雨脚は余計にひどくなりました。
最初、3日の午後に仕事場のほうに移動しよう
と思っていたのです。

高速道路の通行状況を見たら、なんと昨日より
通行止めの区間が多くなっていて、、
これはただごとではないと思いました。

外を見ましたら、とりあえず小降りの状態でした。
それっ! というので、荷物をまとめて出発することに
しました。両親は午後になったら予報では
雨は止むよ、とは言ってくれたのですが、
雨は止んでも川水の流れはもっとすごくなるでしょう。
急いで出発することにしました。

その時も、実家を出てから、仕事場の街に着くまでの間
ずーっと雨でした。4日の月曜になっても雨、
5日も雨、そうして6日の今日も雨です。

(6日の夕方になって、若干薄日が射しました。)

明日は少しやむようですが、すぐに台風11号が
来ているので、またどーっと降りそうです、、。

しかも週末の台風が、鹿児島辺まで北上したのちに
北東に向きを変えて、この辺を通りそうな感じです。
また雨がひどいのでしょうか、、。

高知・徳島は本当に大変です。
高知も徳島も山間部はものすごい急傾斜地に
家がへばりつくように建っているところだって
あります。
がけ崩れとか、もう起こっていますし、
また雨がさらに降ったら被害の拡大に
なるでしょうし、、。

これは1972年の高知の土佐山田の繁藤の
地すべりです。


Z2_3_5

70人近くの人が生き埋めになってしまいました。
この復旧工事の時、うちのオヤジも動員されて
ここで半年くらいブルドーザーに乗って、
自衛隊の人と一緒に行方不明の方の捜索活動と、
そのあとの復旧工事に入っていました。

どういうふうに生き埋めの遺体が見つかったのか。
という話を小さい時からよく聞きました。

こんな大災害が起こらないように祈るばかりです。


これからの高知・徳島のスケジュールでいえば
9日の土曜からは高知でよさこいがあるし、
11日あたりから徳島市では阿波踊りがあるし、、
ということなのですが、準備から実際の運営まで
こりゃどうなるのかなぁ、という
気がしています、、。


この分だと、8月になってからはじめての晴れの日は
お盆の13日ごろまでずーっとないかもしれません。

そんなふうな気さえしています。


(今日聴いた音楽 見返り美人 中島みゆき
 1986年)

|

« 治療日誌(第24週:7月27日~8月2日) | Main | 避難準備 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60100834

Listed below are links to weblogs that reference 雨が止まない!:

« 治療日誌(第24週:7月27日~8月2日) | Main | 避難準備 »