« 治療日誌(第23週:7月20日~7月26日) | Main | 雨が止まない! »

14. 08. 03

治療日誌(第24週:7月27日~8月2日)

7月27日(日)
このところ暑いのでやはり食欲が落ちている。
今日は午後から仕事場の街で打ち合わせがあるので
朝、一番に出発。
何とかお昼に到着して、昼ご飯を食べて打ち合わせに行く。
3時からの打ち合わせ、1時間くらいかかるのか、
と思ったら、30分で終わってちょっと拍子抜けしてしまった。
帰ってきて少し疲れたので横になって休憩
ちょっとましになった。
胃は薬のおかげで、先週のような痛みはなくなった気がする。
皮膚ががさがさ。
クリームを塗ればいいのかもしれないけれども、
塗ったら塗ったでべたべたして非常に不快なのだ。
本当なら乳液のようなものでなくて
ヘチマコロンのようなもののほうがいいのだけど、、。
でもそれだと効果がないので、本当に悩むところ。

7月28日(月)
同僚、さすがに今日は出勤してきた。
「体はどうなんですか? 」
「と聞いたら、はぁ、まぁ、、あとで、、」というような話だった。

そのあとから上司がやってきて、同僚が8月いっぱいで
退職する、ということになったらしい。
今月も勤務日の半分を体調不良でお休みしているし
来てもちょっと仕事になっていないので、正直、ちょっと
難しいなぁ、と思っていた。
別の同僚に聞いたら、「私は7月末で辞めるんじゃないか
と思ってた」という話だった。

でも、そうなったらそうなったで仕事の引継ぎもあるし
おそらく今回欠員になっても、人員の補充ができるのは
来年の4月だろうから、それまでは欠員のままだろう。

おそらく仕事の大半は謙介がしないといけないし、、
やれやれ、こちらも今の体の状況では決して余裕なんて
ないし、、。 

7月29日(火)
朝から8月にある研修会の資料作りをする。
午後、別のセクションからどーっと仕事がやってきて、
その仕事の処理で全部終わってしまった。
皮膚のガサガサが本当に不快。

7月30日(水)
午前中、8月の研修会のための会議。
仕事が終わってからがんセンターに行く。
主治医が触診しながら、「本当に皮膚がガサガサやねぇ。」
「これも副作用でしょうか? 」
「たぶんそうでしょう。クリーム出しておこうか? 」
「べたべたして、、」
「どうしてもかゆくて我慢できない時だけ塗ったらいい」
ということで一番弱いステロイドのクリームを処方してもらった。
採血をして、明日の昼に結果を聞き、大丈夫だったら
もう一度がんセンターに来ないといけない。
1週間に2度の通院は結構疲れる。

7月31日(木)
昼前に主治医に電話をして聞いたら、
白血球3600 好中球数23で
3600×23ということで82800
50000は越えていたので注射に行く。

8月1日(金)
昼過ぎから雨がずーっと降っている。1時間くらいで
止むのかと思ったら、延々と降って一向に止む気配がない。

仕事場に今年の4月からアルバイトの女の子(大学生)が
入ったのだけど、その歓迎会をゑちごやの隣のイタリアンの店でする。

ここは、何でもかんでも漱石なんだけど
「ダ・ボッチャーノ」ってさぁ、、
イタリアンまで夏目漱石、って、、(やれやれ)


Dabocchano

この店は今度東京のKITTEに分店を作ったんだとか。
東京駅近くにもこのイタメシ坊ちゃんがあります。

ピッツアやパスタはおいしかったのだけど、
脂っこい料理ばかりで、結局体に良くなかった。
帰ってからお風呂に入らなきゃなんないし、
昼食の弁当箱だって洗わないといけなかったのに
身体がしんどくてどうしようもなかった。

次の日、起きても胃が食べたものを全然消化していない感じで、
胃がもたれてしまっていた。
身体のしんどさもあった上に、食事が脂っこいもので、、
イタリアンは少なくとも治療終了までは
止めたほうがいい、と改めて分かったのだった。

8月2日(土)
朝、起きたらすごい雨。
朝は軽くおかゆをいただく。朝ごはんを食べておかないと薬が
飲めないので。薬を飲んでから雨の中実家の街に出発。

高速道路は大雨の関係で、途中何カ所も通行止め区間があった。
普通は瀬戸内側の雨なんて、何時だって数時間であがるのに
今回は、昨日の午後からずーっと雨が降っていて一向にやむ気配がない。
途中で橋を何か所も渡ったけれども、いつもの夏なら、
川の水なんて干上がってしまって、地面の表面はろくに流れていないのに
今日は、水しぶきをあげて轟々と流れていて、とても驚いた。
昨夜の雨が相当の降りだった、ということなのだろう。


実家に帰っても脂っこい料理を胃が消化していない感じ。
非常に疲れている。午後は1時から3時半までずっと横になっていた。
その間もずーっと雨。結局土曜も終日雨だった。

|

« 治療日誌(第23週:7月20日~7月26日) | Main | 雨が止まない! »

治療記録」カテゴリの記事

Comments

謙介さん
こんばんは。
台風は大丈夫ですか。
ラジオガールの地元でも先月は土砂崩れがたくさんありました。

お肌のかさかさつらいですよね。
意外とクリームよりオイルが浸透も良くて肌におさまります。
肌におさまったらボデイパウダーをはたけばさらさらですよ。

Posted by: ラジオガール | 14. 08. 04 at 오후 10:08

ラジオガールさん
8月1日の金曜のお昼から雨が降り始めて
止んだのが、今日、8月4日のお昼前でした。その間延々と降っていたのです。
瀬戸内側なんて少雨の典型みたいな場所
なので、雨なんて降ってもすぐ止むのが
普通なのですが、5時間たっても1日経っても全然雨が止まず、、というのはやはり
恐怖感がありました。しかも豪雨みたいな降り方で、、。夏休みのこの時期の川なんて
いつもだったら干上がって、水の流れ
なんてないのですが、このところの降雨で
川幅一杯に轟々と音を立てて
水煙をあげて流れています。また週末に
今度は11号が来そう、ということで
交通機関が乱れそうです。 本当に
自然の力の恐ろしさ、、というのを
実感しました。

Posted by: 謙介 | 14. 08. 04 at 오후 11:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/60085716

Listed below are links to weblogs that reference 治療日誌(第24週:7月27日~8月2日):

« 治療日誌(第23週:7月20日~7月26日) | Main | 雨が止まない! »