« 治療日誌(第19週:6月22日~6月28日) | Main | クジラのお菓子 »

14. 07. 03

あじさい神社

毎月1度は必ず両親とどこかに出かけるようにしています。
幸いオヤジが家の中にいるとよくない、と言って
オフクロを車で外になるべく連れ出すようにはしてくれて
いるのですが、それでもそう遠くにはもう行けません。
それにどうしても決まった知っている場所に行くような
ことの繰り返しになってしまいます。
できるだけ行ったことのないような場所に連れていくのを
心がけています。

春秋の季節のいい時期は遠出するのですが
これからの季節、暑いと、そうそう遠くに行くのは
身体のこともありますからやはり考えてしまいます。
そういうことで、今からの時期は近場で、ということに
なるのですが、、。
とはいえ、二人とも出歩くのが好きだったので
大抵のところは行っているのですが、、。
それでもネットで、近場の花の名所とかを丹念に探してみると
結構あったりするんですよね。

ということで行ったことのない場所も結構発見できたりします。

この日はそう遠くない神社の境内であじさいが咲いている
ということだったので、行ってみました。
この神社は小高い丘の中腹にいくつか社殿が散在しているのですが
そのそれぞれの社殿に行く道の傍らに
こうしてあじさいが植えられていて、見る角度によって
いろいろな表情が楽しめるのがおもしろいです。
Ajisai1
全景はこんな感じであちこちで咲いています。


Ajisai2
品種と言っても最近出てきたような新品種のものは
なくて、オーソドックスなあじさい、がほとんどだったように
思います。

Ajisai3
全山あじさい、という感じで、近くで見るとあじさいが迫ってくる
という感じでした。

Ajisai4
この神社はあじさいで地元の人に知られたところなので
ひっきりなしに車が駐車場に入ってきては参拝客、というのか
あじさい鑑賞のお客さん、というのか、人が来ていました。
謙介たちが行った時だって駐車場は満杯でしたし、、。
(田舎の駐車場なので、ちょっとした隙間にささっと置きましたが。
だってラインというのか車を置くスペースの線なんて引いていないんだもん。)


また来月、どこかに行きたい、と思っています。

(今日聴いた音楽 さよならをするために ビリー・バンバン
 いつだったか、ビリー・バンバンのお二人がこの曲の
 レコーディングの時の話をしていたのを聞いたことが
 ありましたが、ご本人たちにとってこの曲はレコード会社の
 販売戦略として作られた歌で、納得もして歌っていなかった
 し、決して好きな曲ではなかった。だからレコーディングの
 時もいやいやで、少しふてくされて歌った、と聞きました。
 あの時の録音盤を聴きますが、そんな感じはしなかった
 けどなぁ、、。 日テレのグランド劇場「3丁目4番地」
 の主題歌だったと思います。まだ謙介は小さかったけど
 あのドラマ見て、子どもこころに良いドラマだなぁと思った
 ことを今もはっきりと覚えています。)

|

« 治療日誌(第19週:6月22日~6月28日) | Main | クジラのお菓子 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/59895159

Listed below are links to weblogs that reference あじさい神社:

« 治療日誌(第19週:6月22日~6月28日) | Main | クジラのお菓子 »