« 大和魂の意味 | Main | 治療日誌(第21週:7月6日~7月12日) »

14. 07. 16

治療日誌(第20週:6月29日~7月5日)

6月29日(日)
昨日は晩の10時過ぎにこちらに着くバスで帰ってきた。
四国は、細かな雨が降っていたけれども、濡れる前に
何とかたおどりつくことができた。 荷物は放り出したまま
風呂に入ったあと、すぐに寝てしまった。
今朝はやはり少し体がしんどい感じ。
よっこらしょ、と起き上って片づけをして食事をする。
食欲はまぁまぁ。発熱を心配していたのだけど、
36度台だったのでホッとした。
夕方実家を出発。 今日が高速道路休日半額の最後。
7月からは3割引きと割引率が減る。 

6月30日(月)
カレンダーを見て、びっくりする。今日で6月が終わりなのだ。
就職したての頃は6月という月がやたら長くて退屈で退屈で
うっとうしくて仕方なかったのだけど、、、。こないだもう6月だなぁ
と思ったら、なんと今日で6月が終わりなんて、、。
この治療、主治医は9月までかかるということになりそう、
と言ったのだけど(当初の予定では7月末終了) こんな
ふうにあっという間に時が経ってくれたらいいのだけど、、。
月日と言うのは振り返ると本当にあっという間だ、と思う。
先を見たらため息も出るけど。
今日は状態は落ち着いていた。

7月1日(火)
夕方、ちょっと熱っぽいなぁ、と思って体温をはかってみたら
38度。うーん。これはやはり旅の疲れがワンクッションおいて
出た、ということなのだろうか、、。久しぶりにロキソニンを
飲んで早めに寝た。

7月2日(水)
朝、体温をはかってみたら、36度3分だった。 ただこれはロキソニンの
ために落ち着いているのか、時間が経過して熱が下がったのかは
不明。 主治医の診察日。夕方、病院へ行く。 病院で熱をはかったら
36度3分だったので、まぁこれは落ち着いた、ということでしょう、
と主治医。6月の末にシメプレビルの製造元のヤンセンファー〇から
緊急告知が来て、見たら、シメプレビルで治療中に敗血症にかかった
患者さんが数例出た、とのこと。だからやはり採血での結果を見ながら
慎重に注射をしていきたい、とのお話だった。 
その後中央処置室に行って、採血ですよ、と言いながら
看護師さんが採血管を7本持ってきたので、あ、月はじめなので
今日は採血が多い日だった、と気づく。

7月3日(木)
昨日の採血の結果。(ウイルス量の測定結果が出るまでは1週間かかる
ので、今回はほかの項目で分かったものだけ)
白血球数が4100 好中球数が20.3に回復していた、ということで
4100×20で82000になっており、下限の50000を余裕で越えていたので
仕事帰りに注射に行く。これでインターフェロンは16回目 規定では
後、8回注射の予定。7月末には到底終わりそうになくて、、。
果たしていつ終了するのだろうか。

7月4日(金)
昨日もらった新宿中村屋のレトルトのカリーを食べたら、
やはりちょっと油がきつかったみたいで、しんどかった。
日ごろは好きな料理でも、やはり食べられるものが限られて
いるので、毎回食事に悩む。 外食は量も食べられないし、
脂っこいもの、味つけのきつそうなものが多いので
なるべく家で自家製を心がけるようにしている。
体重をはかったら60キロぎりぎり。
50キロ台になったら今度は服用しているリパビリンの量を
調整しないといけないので、あまり体重が減るのも、問題とのこと。
夜、実家に戻る。

7月5日(土)
皮膚の荒れがやはりずーっと続いている。
この時期になると冬場と違ってあまりべたべたした保湿のクリームも
塗りたくないし、、。どっちかというとヘチ〇コロンのような
水に近いような、さらっとしたもののほうがいいのだけど、、。
でもそういうさらっとしたものではやはり効果があまりないので、、。
塗らないと体がかゆくてかゆくて、仕事に集中できない時さえあって、、。
どういうものを塗ろうか、これまた選択に本当に困る。

|

« 大和魂の意味 | Main | 治療日誌(第21週:7月6日~7月12日) »

治療記録」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/59995671

Listed below are links to weblogs that reference 治療日誌(第20週:6月29日~7月5日):

« 大和魂の意味 | Main | 治療日誌(第21週:7月6日~7月12日) »