« どんぶりぶり現象 | Main | こじまよしおもんだい »

14. 06. 22

治療日誌(第16週:6月1日~6月7日)

6月1日(日)
なんだか今日は疲れていた。昨夜は睡眠もちゃんと
取ったのに、、昼寝をしたけれども疲れが取れない感じ。
でも、まぁ、夕方には何とか身体も少し持ちなおしたので
仕事場の街に移動。

6月2日(月)
足先がかっかかっかしていて熱っぽい。
仕事場はとにかく家に帰ってきたら、だるくて
何かをしようという気が起こらない。

6月3日(火)
前々から行っている店は、別に対応は変わらないけれども
今回の治療をはじめてから
はじめて行く店で応対で後回しにされたり
放っておかれるようなことが何度かあった。

たぶん、外見はまぁひどい状態だし、
しんどいのではきはき話せないし、、
店の人間も、こんな客なんか来て
ああ、うっとうしい、とか思っているかなぁ、とか
想像する。まぁ露骨に頭のことを言う人もいて、
人って外見で相当に判断しているんだ、ということが
今回の治療を受けていて非常に感じるところが多かった。

6月4日(水)
主治医の診察日。
時々非常に言うに言えないほどしんどくて
横になって起き上がれないような時がある、
と先生に言ったら、例によって、しばらく様子を見ましょう。
今日は月初めなので、精密版の採血をした。
7本の採血は非常にしんどかった。

6月5日(木)
昨日の採血の結果

ウイルス 検出せず
ALT    11
AST    20
総ビリルビン 1.0
ヘモグロビン 11.6
白血球数   3300
好中球数   15
血小板数   21.6

ということで 3300×15=49500
で、ぎりぎり50000に達しなかったので
今週のインターフェロン注射は休止となった。
とりあえずウイルス量が検出せずになっているので
一安心。
といっても単に血液中からは検出されないだけのことで
臓器の陰に隠れている可能性は排除できないわけで、、
悲観も楽観もせずにみていかなければならない。

6月6日(金)
今日はお天気が良かったので、午後から
頼まれていた表彰状の浄書をする。
1枚の賞状なのだけど、賞状用紙の中に
大体の字配りを決めて、1行分の字の大きさ
とか全体のバランスを見ながら決めて行くと
やはり3時間くらいかかってしまった。
夜、実家の街に移動。
根を詰めて字を書いたせいか、ちょっと疲れた。

6月7日(土)
オヤジの生まれてから結婚するまでの前半部分までの
聞き書き何とか終了。
後、役所に言って祖父の除籍謄本を取らなければならない。
聞いてみたら、保存期間が85年というのだけど、、
係りの人は微妙と言った。果たしてあるかどうか、、。
午後は休憩。 このところ土曜の午後になったら
疲れ果てて横になる、ということが非常に多い。

(今日聴いた音楽 Rainy Days And Mondays
 歌 カーペンターズ なんとなくこの時期になると
 聴きたくなる曲です。

|

« どんぶりぶり現象 | Main | こじまよしおもんだい »

治療記録」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/59818727

Listed below are links to weblogs that reference 治療日誌(第16週:6月1日~6月7日):

« どんぶりぶり現象 | Main | こじまよしおもんだい »