« おはぎにずんだもち | Main | あたらしきとしのごあいさつ »

13. 12. 27

年の暮に

今日で勤務は終了です。
さっさと実家に帰ったら良かったのですが
こちらの部屋の片づけもあって、
明日(土曜)に実家に帰る
ことにしました。
 
 
今年1年という年は
これをお読みのみなさまにはどんな年だったでしょうか?

自分自身は、気がかりな問題があれやこれやとあって
そのことに気持ちが取られて、落ち着いて仕事に
取り組むことができなかった、という反省があります。


その問題は結局何の変化もなくて、来年も続くのですが、、。

そんなことだったら、最初からそんなものはないものとして
気にしなかったら良かったじゃないか
と改めて思ったのでした。結局それを口実にして何も
しなかった。何もできなかった。


そんなふうで、今年は問題があるのに
それを片付けることもせずにいて、その一方で問題の
心配だけはしていて、心ここにあらず、という状態のまま
なんだかいい加減に過ごしてしまったなぁ、という
ことが今の反省です。

来年は、どんな年にしよう??

一つ目標は立てたので、
それだけでも何とかとっかかかりたいな、
いう気持ちでいます。


それから主治医に言われた新薬での治療。

東京都ではすでに数日前にその新薬が公費助成の対象薬に
指定されたようです。しかも11月にさかのぼっての
適用になったとか。

こちらは先日、県の保健所に聞きましたら
目下作業中だそうで、まだそれが承認されるまでには
もうちょっと時間がかかりそう、とのこと。

主治医が、来年の1月末段階で
あれば、こちらもおそらく同様の公費助成の対象になる
と思われるので、通るか通らないかは別として
ひとまず出してみて、ということになるでしょう。


なんだか忙しかっただけで空虚に過ぎていった
2013年だったなぁ、という気がします。


 

ようやっと年賀状を、ととりかかったところです。
Hagaki


これで今年の更新はおしまいです。

今年1年、いろいろとお声をかけていただいてありがとうございました。

みなさんにとって来年がいい年になりますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


(今日聴いた音楽 ダニー・ボーイ 歌キリ・テ・カナワ
 1983年録音 今年最後は、好きな曲でおしまいに
 したいと思いまして。)


|

« おはぎにずんだもち | Main | あたらしきとしのごあいさつ »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

今年は特に仕事のほうがお忙しかったですね。
あちらこちらに行き、暑い夏を本当に熱く過ごされていました。
お疲れ様でした m(_ _)m
仕事納めが終わられたとのこと、しばしの休憩ができますね。
ゆっくり休んで下さい。
私のほうは来週月曜まで仕事ですが、年休をいただいて一足早く休みます。
私の仕事納めは今日です。

お体のことはしばらく記事になっていませんでしたので、ある程度落ち着いていらっしゃると思っていました。
根本治療ではなく、対症的なものであったようですが、来年いよいよ治療再開なさるのですね。
体力と気力の勝負だと思います。
時間がかかる分、様々なご苦労や体力低下、体調不良が襲いかかると想像します。
担当医の先生と相談・調整をなさって、乗り切って下さい。

今年は大変お世話になりました。
いろいろと楽しい、また含蓄のあるお話をお伺いでき、とても有意義でした。
来年も変わらずに宜しくお願い申し上げます。
お正月はゆったりとお過ごし下さいネ。

Posted by: タウリ | 13. 12. 28 at 오전 8:51

一年、お疲れさまでした。

忙しいばかりの一年ということですけど、でも、記事を拝見している限り、いろいろと活動的に充実したように見受けられましたよ。
でも、毎年のことだから、あまり実感としてないのかもしれませんね。
僕からすると、凄いなぁと思うんですけど…。

目標を立てられたということですし、それにお薬のことなど、来年は来年で色々と忙しくなりそうですね。
自分も見習って、濃い一年を迎えたいものです。

今年も楽しい記事をたくさんありがとうございました。
寒くなってまいりましたし、お体にお気をつけてお過ごしくださいね。
良い年をお迎えください。

Posted by: まさぜっと | 13. 12. 28 at 오후 1:47

---タウリさん
今年は特に夏場、目の回るような
忙しさでした。今までとりあえず
肝臓を庇護する薬で何とかごまかしつつ
やってきたのですが、ここにきて
数値がやはり高めに推移するように
なって、これではちょっと、という段階に
来ました。もうちょっとゆっくりと
してから、と思ったのですが、仕事場の
勤務の割り振りとか人事のこととかも
ありましたし、しんどくなる夏までに
治療を済ませておきたい、ということもあって早めに治療に入ることになりました。
どういうふうに推移していくのか、は
わかりません。でも、今年の忙しさも
過ぎ去ってみれば、ああ、あんなことが
あったなぁ、という感じになりました。
おそらく半年というのも、来年の今頃に
なったら、ああ、そんなことがあったなぁ
ということになるんじゃないか、と思って
います。何とか乗り切って
いきたいと思います。
こちらこそタウリさんの励ましや
お心遣いに本当に慰められたり
力をいただいたり、で、本当に感謝感謝
です。来年もどうぞよろしくお願い
いたします。 よい、お年をお迎え
ください。

Posted by: 謙介 | 13. 12. 28 at 오후 5:38

---まさぜっとさん
一昨年、昨年と、本当に忙しかったので
今年は、ちょっとのんびりと、って
思っていましたのに、何だかお役目が
やたらまわってきました。そういう
立場とか、年のめぐりあわせだった
のかもしれません。ここ数年はそういう
ことで自分以外のことをしてきたので
来年は自分の体と向き合おうと
思っています。 副作用がきつくて
どうなるのか、とちょっと心配は
しているのですが、主治医の勧めも
あるし、何とかトライしてみようと
いう気になりました。
まさぜっとさん、いつも暖かい言葉を
どうもありがとうございます。
しんどい目をしているまさぜっとさんだから、という気持ちがあふれていて、
いつも慰められてきました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by: 謙介 | 13. 12. 28 at 오후 5:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/58823581

Listed below are links to weblogs that reference 年の暮に:

« おはぎにずんだもち | Main | あたらしきとしのごあいさつ »