« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:女木島・男木島編(2) | Main | 怪しいラメン店に行くの巻 »

13. 11. 18

コンサートが無事に終了したこと

今年で27回目となる
恒例の自分たちの音楽会、
11月10日に何とか無事に終了しました。


今年はちょっと雨模様だったのですが、、

朝の8時に楽屋入りです。

受付を済ませて、ステージに。

まだステージの照明すらついていません。
もちろんオーケストラのための椅子の準備もなくて、、。

本番は3時からですが、それまでにしなければ
ならないこととが山のようにあって
結構忙しいのです。

8時30分受付・出欠席確認

9時から9時30分まで事務連絡・参加者の紹介

9時30分から9時40分まで入退場の練習

9時45分から10時まで発声練習

10時から11時までマエストロによる合唱指導

11時から12時まで昼食休憩

12時から13時までゲネプロ(合唱団・オーケストラ合わせ)

13時から13時50分までオーケストラ単独ゲネプロ・
                ソリスト、オケ合わせ
14時客入れ

15時開演

15時30分第二楽章終了時点で合唱団入場

16時45分終演 その後解団式

17時15分終了

とまぁ、こんな日程です。
朝、楽屋入りしたら、後はずーっと終わるまで
ホールの中です。

毎年同じ写真で、
たぶんご覧の方も、またあそこね、
という感想をお持ちだろうと思いますので
説明は最小限にして写真を並べてみます。

天気予報ではこの日は雨、ということでしたが
行ったときは雨は降っていませんでした。
Hall1

楽屋入口です。
Hall2

ステージの裏です。オケの団員さんで
早く来た方は、もうすでに準備をはじめておいででした。
Hall9

音響のデスク。
この近くに緞帳の操作スイッチがあったのですが
それを見て思わず笑ってしまいました。
「黒幕」と表示にあったからです。
普通は黒幕、というと、なんだか悪いイメージがしますよね。
政界の黒幕、とか。

でも、ここの黒幕は文字通りの単なる「黒い幕」のことで、
考えたら何の悪いこともないんです。(笑)

館内アナウンスもここでします。
Hall6


さぁステージへ。
Hall5

ホールの客席の椅子の色がオリーブ色なのは
もちろん香川県の花・香川県の木がオリーブだからです。
Hall4


さて合唱団とオケのゲネプロが終わりました。
Hall10

今年の指揮者は、栁澤寿男さんでした。
Yanagisawa_2
マエストロは、現在旧ユーゴスラビアで
民族紛争から、人々がばらばらになって
しまったこの土地で、音楽の力によって
憎しみから和合へを合言葉にオーケストラを組織して
活動されていらっしゃる方です。

第九のシラーの歌詞はそんな「和合」という言葉に
ふさわしいものだ、と、マエストロは演奏の間に
お話くださいました。


今年の演奏は、てきぱきと若さのほとばしるような
ものに仕上がった、という気がしました。

ここの第九は、第4楽章のMの部分、
一番有名な「フロイデ シェーネル ゲッテルフンケン、、」の
合唱の部分ですが、会場の観客も全員起立をして
一緒に歌うことになっています。
ちょうどその前のオーケストラだけの間奏の部分の
最後あたりで、客席の照明が点灯します。それを
合図にみんな立ち上がって全員で合唱をするのです。
そのためにオープニングセレモニーの後で
「歌唱指導」の時間があって、合唱の指導の先生から
この部分のドイツ語読みを教わって一緒に歌う
練習を2度します。

それで、本番になって第4楽章のMの直前に照明がつき、
みんな立ち上がるのですが、毎年ステージから
客席を見ていて、1番最初に起立するのが高松市長です。

演奏会が終わって、マエストロ、ソリスト、
香川県知事、高松市長、さぬき市長から
それぞれ一言ずつコメントをいただいているところです。


Hall11

すべて終わりました。 午後5時半。
今からステージの片づけがあります。
Hall12

こうやって写真で見ると、あっという間ですが、
実際は朝の8時から夕方5時半までの1日仕事です。

本番でステージに立つのはほんの40分ほどですが
それまでには本当にいろいろなことがあって、
この日を迎えます。
謙介もがんセンターに入院していた年の
公演は、当然不参加でした。


歌う前には、いつもステージに立つまでの練習とか
節制とか、当日の長々としたリハーサルとか面倒な
ことが次々と頭に浮かんできて、ああ、めんどくさ、
今年は欠席しよう、と毎年思うのです。
でも、つい断れないままずるずると練習に行って
本番の日が来てしまいます。
あれほどめんどくさ、だの、もうしたくない、と思っていたはずなのに
オーケストラの伴奏で、「フロイデ シェーネル 、、」とステージで
歌い始めると、そんな面倒だったはずの気持ちはどこへやら、、。

ランニングハイじゃなくて、シンギングハイですかねぇ。


歌い終わった時の爽快感と感動にほだされて
やはり来年も真面目にステージに立って歌おう、
という気持ちになったのでした。


(今日聴いた音楽 最後の雨 歌 中西保志 
 この曲はいろいろな人が歌っていますけれども、
 やはりオリジナルの歌が一番好きです。
 最初はあんまりこの曲、ピンとこなかったんですよ。
 聞きこんでいくうちに胸にしみていくように
 なりました。 )

|

« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:女木島・男木島編(2) | Main | 怪しいラメン店に行くの巻 »

おげいじゅつ」カテゴリの記事

Comments

>謙介さん
第九って年末を感じます。
ドイツ語で歌うのは、しんどそうです。
今、子供が高専でドイツ語、苦戦している
ようです。単語が長い、他のヨーロッパの
言葉もそうだと思いますが、男性名詞、
女性名詞と動詞も活用するので、覚えるが
苦痛だとぼやいてました。
それを歌で表現するのは、舌噛みそうですね。
でも、聴くのは楽しそう。謙介さんところが
お近くだったらいいのに…

Posted by: 陽子 | 13. 11. 19 at 오전 8:27

謙介さんこんばんは。
昨日のコメントはラジオガールです。
なんでガールが消えたのかな。
本当はおばさんなので不当表示にあたるのかしら。

素敵なコンサートですね。
夢のような時間を過ごされたんですね。
そういえばコンサートしばらく行っていません。
横須賀には芸術劇場というホールがあり箱もの三兄弟と呼ばれています。(赤字なんですね)
ここで美輪さんのコンサートを聴いたのが最後です。
美輪さんは素敵でしたが、もっとこじんまりした場所で聴きたいなと思いました。

話は変わりますがミレーというお菓子ご存じですか。
お土産にいただいたのですがおいしかったです。

Posted by: ラジオガール | 13. 11. 19 at 오후 10:41

---陽子さん
学部生の時に外国語を取らないといけなかったのですが、謙介の行った大学は、第一外国語がドイツ語・フランス語・中国語の選択、第二外国語が英語だったわけです。で、第二外国語は必修。第一は選択だったのですが、もちろん中国語にしました。(笑)もうあの女性名詞・男性名詞、というのが頭がいたいのよ、と、姉から散々聞かされていましたから。姉は音楽学部だったので、必然的にドイツ語とイタリア語、という組み合わせで、いつもぼやいておりました。
 それで今回の第九なのですが、もう一番最後の「ザイトゥムシュルンゲン、、」以後、むちゃくちゃ速くて、最後は早口言葉で、気がついたら「ゲッテルフンケン」って終わっていた、という感じでした。きっと競馬みたいなんじゃないですかね。(笑)最終コーナーで鞭を打たれた馬が一気呵成に駆け抜けていくみたいに、マエストロの指揮棒が振られると、もう高速フル回転の演奏です。行けー行けー、という感じであっという間になだれ込む、という第九でした。 オーケストラがジャーン、といって最後、終わるのが、ゴールにたどりついた、という感じにも似ているように思うのです。

Posted by: 謙介 | 13. 11. 19 at 오후 11:17

---ラジオガールさん
コンサート、朝、楽屋入りしてから、ストレッチをしたり柔軟体操をしてステージに行って、発声練習をして、オケと合わせて、と本番までにいろいろあります。しかも、立ちっぱなしだったりするので翌日とか翌々日に足に来たりします。そういうしんどいことでありまして、毎年、今年は止め、と、思うのですが、結局、気がついたら歌ってる、ということなのです。
 美輪さんのコンサートにいらっしゃったのですか。いいなぁ。そうですね。美輪さんならば大きなホールよりこじんまりとした小講堂みたいなところのほうがいいかもしれません。
 ミレー、高知のミレービスケットでしょうか。あれはうちの近所の高知資本のスーパーにもあります。高知の人の定番おやつだと聞きました。

Posted by: 謙介 | 13. 11. 19 at 오후 11:25

三階席まであるんですね。知らなかったです。うちの地元のホールは、もうとてもとても... orz

Posted by: かわちゃん | 13. 11. 19 at 오후 11:43

---かわちゃんさん
この大ホール、収容人員は2001人です。そう大きくないんです。やっぱり第九は興味を惹きやすいせいかもしれません。客席はほぼ(笑)埋まります。

Posted by: 謙介 | 13. 11. 20 at 오후 1:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/58554980

Listed below are links to weblogs that reference コンサートが無事に終了したこと:

« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:女木島・男木島編(2) | Main | 怪しいラメン店に行くの巻 »