« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:小豆島・犬島(1) | Main | 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:犬島精錬所美術館(3) »

13. 11. 06

瀬戸内国際芸術祭・秋会期:小豆島・犬島(2)

昨日、この瀬戸内国際芸術祭の参加者人数
105万人台だろう、と申し上げたのですが
今日の新聞で最終確定の人数が出ていました。
105万どころか107万368人だったそうです。

それから今回は海外からの来場者も多かった
と聞きました。
それは確かにそうだなぁ、と実感できます。
小豆島で見学していた人は韓国語で話していましたし、
漢語の会話も結構聞こえてきました。
前回はあまりみかけなかった西洋の人も、
こんな離島にまで、というような場所で何人も
会いましたから。

それも単独ではなくて2、3人のグループでの来島者、というのを
何組も見たように思います。


さて。犬島です。
この島は岡山市の東のほうにあります。
通常であれば岡山の端にある小さな港から
渡船が出るのですが、、


JRで岡山まで行って、
そこからバスに小一時間あまり乗って
さらに船というふうに時間がかかります。
その渡船場に行く行程までもが非常に不便なところで、、
しかも船が小さくて、、それに乗れるのかどうかは
行ってみないと分かりません。
ちょっとそれではなぁ、、と思いました。

それであれこれと行き方とか
船のダイヤを調べた結果、
小豆島から渡る、という方法にしたわけです。

で、高速船に乗って、犬島に着くことができたのでした。
小豆島までの高速艇も、犬島までの高速艇も
すべて2日間乗船フリーパスで行くことができます。

さて、早速島をまわることにします。
島の港からちょっと西に行くとこんな入り江がありました。
本当におだやかな風景です。
こんな風景に出会えただけでも
この島までやってきた甲斐がありました。

Inushima1

犬島には犬島「家プロジェクト」と題した
作品群があります。 この家もそのひとつです。

このプロジェクトはアートと建築が島の風景や生活、
人々と一体となるよう、「桃源郷(アルカディア的な理想をこめた)」を
テーマにそれぞれの創作者がイメージを膨らませて試みた
作品群だそうです。

Iepuro1_1

家プロジェクトの2作品目。
この中でショートフィルムの上演をしていました。
Iepuro2

この家の外側に椅子がおいてありました。
謙介、勝手に「うさぎいす」、と名付けたのですが、、。

Usagiisu

これは四阿(あずまや)、だそうです。島の人がここで
いろいろと話をしたり、島に来た人がここで休憩する、
スペースとしてこの建物は作られたのだそうです。
ここにもウサギ椅子がありました。
Azumaya

このご近所にお年寄りがコスモスを植えていました。
きれいなコスモスですね、というと、
「こっちにこられい」とおじいさんはそう言って
庭のコスモスを見せてくださいました。
「こられい」、、岡山の方言で「こっちにいらっしゃい」という
ことなのですが、ああここは岡山だなぁ、と改めて思ったのでした。

この作品も犬島・家プロジェクトの作品の一つだそうです。

これは「リフレクトゥ」という作品で
円形で透明アクリルの構造物は、
中に入ると作品と外の風景が眺められるようになっています。
Sakuhin31_1
華やかなお花が、島の茶色と緑を基調とした風景の中で
ひときわ異彩を放っていました。
Sakuhin32

これは「コンタクトレンズ」という作品。 伝統的な家並みの中に
いきなりの近未来です。

でも、謙介、あんまりこんなのって驚かないんですよね。
友達で芸大に行ったのがいたのですが、
アトリエはみかんの貯蔵倉庫でした。
何のことはない、古いミカンの収蔵庫の建物の
入り口を開けたら、中はとんでもない異次元の
空間で、、というような経験がありましたから
別にこんなふうになっていても
あまり驚きはありません。
Sakuhin4


Sakuhin42

それからこれは浅井さんの
「太古の声を聴くように、昨日の声を聴く」という作品。

この場所は石職人の家の跡です。

島内で探し集めた石や民家の梁、それらを配置した地面に、
植物や小さな生き物などが描かれたり、
島民が描いたパーツも織り込まれているそうです。
Sakuhin5

今ではもう営業はしていそうになかったお店。
Yorozuya

それからお宮さんの横にあったこの家も作品です。
外見は、まぁ家なのですが、中がねぇ、、、。
Iepro9

中は「爆発」でーす。生きる力の爆発なんだとか。
Iepro92

こうしたものが犬島「家プロジェクト」の作品でした。
これらを見たので、今度は製錬所美術館に向かいました。
長くなりましたので、今日はいったんここで措くことにします。

(今日聴いた音楽 陽だまり ピアノ演奏 西村由紀恵 
 アルバム 大地のうた から 音源はCD)


|

« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:小豆島・犬島(1) | Main | 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:犬島精錬所美術館(3) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/58501704

Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:小豆島・犬島(2):

« 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:小豆島・犬島(1) | Main | 瀬戸内国際芸術祭・秋会期:犬島精錬所美術館(3) »