« 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その3) | Main | 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その5) »

13. 09. 11

惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その4)

Kaijyo

研究会の会場から撮った広島市内です。

研究会でのプレゼンテーション、
東京五輪招致のような大掛かりなものでは
決してありませんでしたが、(国家的プロジェクトと
単なる個人の研究発表とでは全然違いますけどね)

それでも、自分であれこれと考えて、構成を作って
さらに30人ほどの人に見てもらって、(そのうち
3分の2を専門外の人に見ていただきました。
専門外の人でも理解してもらえるか、どうかがやはり
必要と思ったからです。)

で、一応本人的には、万全の体制ではあったのですが
やはり参加者の数が多くて、ちょっとあがってしまって。
(見た側の方は、落ち着いていたよ、とは言ってくれましたが、)
でも、これを伝えたい、という意図は十二分に
分かっていただけたように思います。
オリンピックのプレゼンでもそうでしたが、
伝えたいことを明確に、
そのためにはパッションと緻密なデータの提示でしょう。

良かった、と言ってくださったのはおそらくは発表順に
助けられたからです。

その前の発表二つが、資金運用のやりくり、といった
経済的なお話で、こういう経費をこうやって削減して
こっちにもっていった、という話だったのです。


スライドが数字とグラブだらけで、
見ていて頭も目も痛くなるようなものでした。
謙介のものは、多くの人たちと協力して、
こんなプロジェクトを立ち上げて、こういう成果が
出たのです、という話だったので、見てくださる側も
「楽しかった」という感想もいただきました。


謙介のスライドは、いろいろなスナップ写真を
たくさん使って見せたので、そういう意味でも
見ててよく分かっていただけた、ということがあるように
思います。


まぁね、金を節約しなくちゃ、、という「しんねりむっつり」な
お話よりは、人と協力して、こんなに楽しい成果があったよ、と
いう話のほうがとっつきやすいですよね。


本当は、動画も入れようかなぁ、とも思ったのですが
発表時間が20分で、最小限、言いたいことだけ押さえた
としても20分かかるので、それは割愛したのです。
そのかわりに、それぞれの人が書いてくださった
レポートの実物を持って行って、こういう最後に感想を
いただきました、と、遠くから見せました。

発表自体はあまりほめられたものではなかったのですが
そういう「状況」とか「資料」のおかげで総合的には
理解が得られた、ような気がしました。

終わってからの質疑応答も謙介のが
一番多くて活発な感じでしたし、、。

それから情報交換会がありまして、いろいろな方とお話を
しました。日ごろメールだけでしかやり取りのないかたがたと
実際に会う機会だったので、さらにいろいろと話をすることが
できました。

研究会が5時に終わって情報交換会が5時半開始の
7時半終了でした。 一度謙介は宿舎のホテルに戻って
ちょっと散歩に出ることにしました。

以前は午後8時ごろでもまだ少し明るい感じだったのですが
さすがに今の時期は、7時半で真っ暗になりましたね。

今度は広電に乗らずに、あちこち見ながら歩いてみました。

八丁堀で右に曲がります。
Hacchoubori


なくなった京都市電も駅間の距離がそう長くはありませんでしたが、
広電はさらに短いような気がします。300メートルくらい
ごとに停留所がある感じです。

電車も午後7時45分くらいなので、まだまだ頻繁に
走っています。

南に出て、福屋のある角に来たら左折し、西に向かって
歩きます。
そごうの前を歩いて、エディオンの本店の前を歩いて
さらに西へ。やはり広島に来たのですから、、
ここに来たかったのです。

Genbakudomu

(今日聴いた音楽 遠くで汽笛を聞きながら アリス 歌
 今日の自分には、この曲が一番合う、と思います。)

|

« 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その3) | Main | 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その5) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/58150772

Listed below are links to weblogs that reference 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その4):

« 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その3) | Main | 惜しいんだか惜しくないんだか方面への旅(その5) »