« だからずっと言ってることなんですけれども | Main | 美文字ってよくわからん (その1) »

13. 07. 11

75日

このところ、暑い日が続いています。
週末12日か13日くらいまでは
この暑さが続きそう、と予報で言っていました。

で、暑いとまぁイライラしたりするわけですが
謙介にとってそのイライラを倍加させているのが
天気予報なわけです。

月曜日に今週の天気予報を見ます。
そうしたら最高気温のところ、水曜までは36度とか37度、
ってあって、金曜になったら32度とかに下がっている。

そうか、水曜まで乗り切ったら、温度は下がるのね、って
思って、あつー、しんどーとかいいながら、それでも
何とかその気温が下がることに期待して仕事をするわけです。
明日から多少は涼しくなるからがんばろう、とか思って。

そうやって、温度が下がるの期待しながら仕事をしてきて、
水曜の晩に週の後半の天気予報を見たら、、、
この先もずーっと最高気温が36度とか37度。

一体、32度の予想はどうなったんだ、
あれは嘘だったのか。
途中でコロコロ変えるんだったら、
この先ずーーーーーーーっと、37度ですとか言えよ。

ってイライラしてて、思考能力の(ただでさえないのに、ますます
ひどく)落ちてしまった頭で思ったりするわけです。


気象予報士の人は、最新の気象情報を、、なんて言うけど
最新の気象情報なんて見たって、ますますイライラが募るだけだし
見ない。(笑) 台風が来て、、っていうのなら、気象情報でなくても
普通のニュースでも報道するし、、。
夏なんて、最高気温37度最低気温29度、天候晴れ たまに夕立
で、どうせ9月の半ばまで行くんだろうし、、。


で、今日、日数を計算してみたのです。
秋のお彼岸まであと75日です。
いくらなんでも、秋のお彼岸になって
連日36度、37度はないだろう、と
まぁ想像します。
すると、後、75日したら、またあの涼しい日がやってくるのです。
(そう思いたい。)

考えたら、もう75日が経ったら、季節はまた変わっている、
ということでもありますね。(どうせひつこくまだ暑いのは
暑いでしょうが。)
そう思ったら「人のうわさも75日」ってよく言ったなぁ、
と思います。季節が変わるようになったら、人の気持ちも
移ろっていきますもんね、、。
ましてや最近なんて後から後からいろんなことが起きて
もう数か月前のことすらあまり記憶になかったり、、。

え?

それは単に謙介の物忘れが激しいだけ?

まぁいいや。

あと75日の辛抱です、、。

と、言っても、目先の暑さはどうにもなりませんが、、。

今日だってそうでした。 
今朝までは、金曜日までは、34度とか35度だけど
日曜からは途中曇りとかあって気温も32度の予想だったのに、
さっき見たら、来週もずーっと晴れで、34度、35度に
コロッと変わってるの。

なんだ、この豹変は!
って、この時期天気予報を見てはイライラを募らせて
謙介もそんなことを思ったりしています。

沖縄のタウリさんのようにこの先、台風が来る予想で
気象状況を細かくチェックしないといけない、とか
いうのであれば、気をつけないと、って思います。
台風が来るというのでもなさそうなわけで
そうだったら、天気予報なんて見たら
なおのことストレスがたまりそうなので
見ないことにしたい(笑)と思います。ぶつぶつ。


その謙介さんのイライラのもとである暑さですが、、。
20代のころに比べたら、
暑さに対する耐性はやはり落ちたような気がします。
学部生のころなんて、冷房がなくてお部屋の温度が36度に
なるような教室で、授業を受けていましたもん。

おまけにその授業がまぁ、、すごく退屈な授業で、、。
(そのくせ何を習ったのか、ちゃんと覚えている)
島崎藤村が、本を出すにあたって、○○さんから何円借りた
××さんから何円借りた、という話。これをせんせい、40分くらい
ずーっとやってた。日本文学史2、っていう授業。

あのときも京都の最高気温35,6度まで上がってたし
教室には冷房なんておしゃれなものはなかったし、、。
暑かったけど、ちゃんと頭もオーバーヒートしないで
作動していたのだと思う。だって何の授業で何を習ったのか、
ってしっかり覚えていますからね。

それだけではありません。授業が終わってから
一度家に戻り、91ばんの市バスに乗って、
四条烏丸まで行って、四条室町の鉾の辻まで行って
祇園祭の鉾の組み立て作業を見に行ったり
しているんですから、、。
暑い中動き回っても全く平気だったんですよねぇ、、。
今だったら、もう学校の授業が済んだらさっさと家に帰って
ぐたーっとしてる、って思うんですけどねぇ、、、。


うちの仕事場の若いにいちゃんたちも元気です。
仕事が終わったら、バスケやってますからねぇ。
あの体力どこにあるんでしょうか。

もうまったく信じられません。


とはいえ、のんびりしたことを言ってもいられない現実も
片方にありまして、、。
9月の研究発表の配布用資料を7月12日までに出してね、
っていうお知らせが来ました。
9月の資料を2か月も前に出せって、、
と思っていたら、今月末の会議に出す協議事項の
各参加者の回答を集めて、その集計をして事前に
参加者に配るから、その集計をやってね、という作業を
15日から17日までにしないといけません。
世間は15日はお休みですが、うちの仕事場は通常出勤なので
その3日間で仕上げて、、、ということもしないといけません。


毎年暑い暑いという夏を経験してきているわけですから
少しは夏の暑さに対する耐性だってついて
いいように思うのですが、全然そういうのはなくて
いまだに暑いのは受付ません。

ということで、更新がとびとびになるかと
思いますが、どうぞお許しください。

今日も最高気温は37度だって。
ったくもう、、。
みなさまもどうぞ何とかこの暑さをしのいで
お過ごしくださいますよう。


(今日聴いた音楽 Season in the sun
 歌 TUBE まぁ夏ですし。安易というのか
 無難というのか、、、笑)

|

« だからずっと言ってることなんですけれども | Main | 美文字ってよくわからん (その1) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

「暑さへの忍耐力が衰えてるな」と年々感じています。私はまだガマンできても、後期高齢者の両親は心配ですね。「寝るときにクーラー入れると体に悪い」と言って、いまだに寝るときは扇風機ですし。
例年、祇園祭の鉾建てくらいが梅雨明けなんですけどね。今年の鉾建ては、かんかん照りの下での作業で大変だと思います。

Posted by: mishima | 13. 07. 12 at 오후 6:04

---mishimaさん
 そうでしたね。 前に見に行った鉾建て。背景の空がどんよりしてたことが、多かったのを思い出しました。スカッとした夏空より、どんよりのほうが多かった気がします。今年はとんでもない酷暑の中の作業になりそうですね。
 ご両親、以前の夏の晩は扇風機で対処できていましたから、、。クーラーを嫌がる気持ちも分かるのですが、、何せこの天気ですし、エアコンの利用を薦めたいですよね。
 

Posted by: 謙介 | 13. 07. 12 at 오후 10:33

激しく同感です。
ここ1週間、ずーーーーっと思ってました。
「何故に週間予報がコロコロ改悪?されるのか…」と。
期待させて落とす、喜ばせておいて絶望させる…この繰り返し。
嫌がらせとしか思えません。
しかし、夏を何回耐えれば慣れてくるのでしょう。
仰るように、こなせばこなすほど弱くなってる気がするのです。
暑さにも弱くなってますが、エアコンにも弱くなってます。
昔はガンガンに冷やした部屋が大好きだったし平気でしたが、何故かエアコンの効いた部屋でも体調がおかしくなる始末です。
もう、どうしたらいいものやら…。
夏なんて無くなればいいのに。

Posted by: まさぜっと | 13. 07. 13 at 오후 4:28

---まさぜっとさん
 そうですよね。良かった。同じ風に思う人がいてくださって。
最新の気象情報見ては、チッ、なんだよ。
来週は32度台までになるって言ってたんじゃねえのか。いつの間に勝手に来週は35度台なんだよ、って思います。 
 どうせ暑いんだったら、35度台にしとけよ、とか思ったり。
 ここ数年、って梅雨明けしたら、いきなり35度とか、真夏みたいになるじゃないですか。温度差が激しいのが先制パンチみたいになっているのではないでしょうか。
 その暑さで、しんどい⇒食欲が落ちる⇒
疲れが直らない⇒暑いのでますますしんどい、、なんかそんなスパイラルに入ってしって、、という気がします。
 まさぜっとさんも大変だと思いますが、どうかお体には気をつけてください。

Posted by: 謙介 | 13. 07. 13 at 오후 6:50

謙介さんの仰るとおりですね。
有料の天気予報がありますが、当たるも八卦当たらぬも八卦の情報に金を取るなんて、度胸があるなと時々思います。
皆が金を払うから、堂々と売っているのでしょうね。

私の周りでは、沖縄気象台を信用している人はあまりいません。
「台風の時しか当たらないからねぇ~」
という会話が普通に聞かれます(苦笑)。
昨年でしたか、大雪か何かの予報がおおはずれして、気象庁はかなり批判されていました。
人工衛星まで飛ばして、かなりのお金をかけているのに、これについても国民はあまり文句を言わないので、暢気だなと思います。
「予報なんてできません、難しいです、スミマセン」
と開き直っちゃえば、「しょうがないなぁ」と諦められるのですがね(苦笑)。

若い男子のバスケ、是非見学したいです。
そうそう、私が通っている筋トレジムですが、冷暖房は付いていません。
夏暑く、冬寒い、という自然のままのジムです。
夏場の夕方は室温35~38℃で、建物自体が太陽で熱せられているので、蒸し風呂のようです。
砂蒸し風呂のような中でトレしているのに、何故痩せないのでしょう・・・・・?
天気もダイエットも、疑問だらけです。

Posted by: タウリ | 13. 07. 14 at 오전 1:00

---タウリさん
 うちのオヤジなんて、天気予報が当たらないときは、「あんなもん、中庭で、下駄をほうり上げて、天気決めとんちゃうか」と言ったりしています。
 今日もさっき地元の新聞社のサイトを見たら、たまたま今週の天気が目に入ってしまい、見たら、今週はずーっと35度台のようで、さらにむかむかしているわけです。台風が去ったら、気温がやや下がって、、と先週言っとったん違うんか!!
って文句を言いたくなるわけです。
 ええええっ! タウリさんのお通いのジムって、ものすごくストイックなところですね。夏なんてトレーニングしながら頭がボーっとなりませんか? そういうところでトレーニングをなさっているということを聞くだけでも、タウリさんの本気度がいかにすごいか、よく分かります。 ダイエットは、、うーん。やはり食べ物で、したほうがいいように思うのですが、、。謙介の場合は女子栄養大学の本を参考にしつつカロリーを考えていきました、、。

Posted by: 謙介 | 13. 07. 14 at 오후 9:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/57767089

Listed below are links to weblogs that reference 75日:

« だからずっと言ってることなんですけれども | Main | 美文字ってよくわからん (その1) »